FC2ブログ

    2020'02.11 (Tue)

    パパさん入院

    術前2日 今日入院しました。

    景色の良い病室で、心もホッとします。


    なんて、景色を堪能しているのは私だけ。。。
    パパさんは、諸々の説明を受けた後は、
    早速、ベッドの上で仕事を始めました。





    昼食から食事制限開始

    明日は、剃毛

    明後日、術後は、鼻管、腹管、尿管、肛門管等々たくさんの管が体内に…

    翌日から歩行開始

    なんだか
    可哀想になってきた…


    皆さんも
    こうなる前に検査をしておきましょう
    早期なら内視鏡検査時に取れるそうですから

    パパさんの腫瘍は、過去4年前くらいかららしいです


    では、私は、皆が待っているので帰ります。

    パパさんは、また明日ね。。。
    13:15  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'02.06 (Thu)

    術前説明


    13日に向けての検査を全て終了し、
    後は、手術のみ。。。


    執刀医(大腸外科部長の塩見 明生先生)からの検査結果説明では、
    全体の転移の無い、ステージ2の進行直腸がんと診断

    開腹手術と思い込んでいたけど、
    今や最先端の「手術支援ロボット da Vinci(ダヴィンチ)」での手術となりました。

    手術時間は、6〜8時間
    長いな…
    午前9時に手術室に入り、会えるのは夕方夜になりそうです。
    当日、私は朝8時半までに病室へ行き、
    手術終了の連絡をくれる携帯を渡され院内からは出られない。

    この日は朝から大忙し。。。
    外猫の餌場6ヶ箇所を回り、
    家猫18匹とモアナ達のお世話をして、
    7時過ぎには出ないと。。。

    途中帰ってこれないので、
    猫達は、夕方のご飯も加えて大盛にして置き餌にしておこう

    問題は、ワンコ達のこと
    モアナは心配いらないけれど、
    カノアとポノは置き餌は出来ない、その場で全部食べてしまうから
    可哀想だけど、夜までお預けね

    トイレも心配だから、2人はオムツを装着しよう
    前日から消化の良い食事にして、夕方のウンチが夜か早朝になるようにしよう
    帰って来れるのは、たぶん夜になるから



    術後の合併症のことも説明を受けました。
    後遺症のこと(6週間くらいは便意尿意不感症などがあるそうです)
    便を溜められず出てしまったり、尿意を感じず膀胱に溜まってしまったり。。。
    術後の自己管理も大変そうです。

    失敗するかもしれないことを想定して、紙パンツやパットも用意しました。
    仕事で外出が多いので備えて行くようかな。。。

    不便さはあるけれど
    6週間の我慢。。。
    後遺症が出ない人もいるそうなので、パパさんはどうかな???

    息子達も早退して駆け付けてくれるので心細くはありません。
    大好きなお父さんの事だもの、心配で仕方ないみたい

    大丈夫だよ。。。



    そうそう
    8ヶ月に入った長男夫婦の赤ちゃんは、どうやら女の子らしいです(^_^)v
    可愛い子の誕生が待ち遠しいです

    毎回定期検診に行くと、必ず赤ちゃんの体重の報告をくれます
    今日の体重は1140gですって
    大きくなりましたわ

    楽しみです。。。












    22:50  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'02.04 (Tue)

    手術の日


    まだ5日、6日と検査を残していますが、
    昨日担当医から連絡を頂き、手術日が13日に決まりました。

    術前の説明が5日と早くなりました。
    退院は、早くて19日だそうです、早ーい❗

    切開手術だから術後の痛みを耐えなくてはならないけど
    根絶するには、それは仕方ない…

    帝王切開を2度経験して、腹切りの痛さを伝えても実感がなかったパパさんを
    「痛いよ〜、痛いよ〜」と脅してる (^^ )


    とりあえず、少しでも、手術が早くなったことは良かった。。。



    02:01  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'01.25 (Sat)

    静岡県立静岡がんセンター初診


    ご心配ありがとうございます。。。


    行って来ましたよ、がんセンター

    問診から始まって
    昨日は、血液検査、尿検査、局部レントゲン、心電図、腹部エコー検査
    腫瘍触診等など一日がかりの検査でした。

    まだ検査は続きます。

    27日 大腸内視鏡
    28日 腰部分のMRI、頸動脈エコー
    2月5日 胸部CT、脳神経内科診察(4年前に脳梗塞をしたので)
    2月6日 注腸(肛門からバリュウムを入れる検査)、麻酔科
    2月12日 結果と手術の説明


    27日内視鏡検査のために昨日から食事制限があり、
    繊維質、脂っこい物厳禁



    さてさて、昨日の担当医の説明は、
    一応前回の病院で撮った内視鏡結果を見て、
    触診からの診断によりますと

    まだ検査結果は出ていませんが、
    直腸がんは疑い なし
    触診で肛門から5cmに腫瘍があり、
    入り口付近がふさがっていないため肛門は残せるでしょうとの所見

    前回の病院での腹部CT検査では、転移が見られませんが、
    もう一度5日に同じ検査を詳しくして転移がないと分かれば、
    腫瘍切除で根絶可能でしょうとのことでした。


    まあ、ひと安心。。。


    初めて行った静岡がんセンター
    大きな病院で、大勢の患者さんがいらして
    さぞかし待ち時間も長くかかるのだろうと思いきや

    たくさんのスタッフによって次から次へと検査も進み
    待ち時間が少ないことに驚きました。
    大病を患っておられる方々への配慮なのでしょうか…



    問診で
    「何か不安を感じることはありますか?」の問いに

    パパさんの答えは、
    「仕事のこと、将来的な(自分が死んだ後の私への)経済面や負担」

    現役でバリバリ仕事をしてるだけに、長ーい入院中は気になってしまうでしょうね
    スマホを片手にベッドで仕事をするはず

    私には稼ぐ術が全くありませんからね、
    パパさんがいなくなったらマジで困りますよ
    私とにゃんこわんこの食費はたんまり残しておいてくださいね
    お世話も私一人では大変なんですから。。。
















    10:00  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'01.22 (Wed)

    内視鏡検査結果


    直腸がんでした…
    胃への転移の有り無しを診るために胃カメラもしましたが異常なしでした。
    肛門近くなので人工肛門になる可能性もあると

    今後は、静岡県立静岡がんセンターにて詳しい検査、手術、治療となります。

    日本人に多い大腸がん
    今日では、抗がん剤や手術技術の進歩もあり
    それほど怖い病気ではなくなったと思うので落胆はしていません。

    それりゃ、内視鏡で取れるくらいのポリープで収まっていたら良かったけど、
    検査を怠った自業自得です


    大好きなお酒も禁酒
    治すためなら肛門の一つや二つ取ったっていいじゃん

    4時間くらいかかる開腹手術になるから、入院は3週間程度でしょうか。。。




    がんセンターの初診予約(今週中)が取れ次第行ってきます
    車で1時間弱

    入院後も毎日お見舞いに行かれる距離です
    「毎日来なくていいよ」とは言っているけど、
    しょげている顔を覗きに行かなくちゃ。。。


    がんと聞いて 私?

    私は、大丈夫

    現代の医学を信じているから

    腹をくくって闘わなくちゃ
    いざ、戦闘開始。。。














    00:05  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
    PREV  | HOME |  NEXT