FC2ブログ

    2016'03.30 (Wed)

    イリマ 様態

    夕方 7時 病院に電話
    イリマの様子をうかがう

    栄養剤とアルブミンと胃腸を動かす点滴で安定しているとのこと
    吐いて、たくさん腸から出したら少し楽になったらしい。
    吐き止めの注射で嘔吐は止まったと。



    昨夜12時ころ大量の下痢を1回
    深夜1時と3時に胃液を吐く
    今朝6時に胃液と胆汁の混ざった液を吐く
    病院へ向かう途中胃液を2回吐く

    嘔吐物には、未消化のフードが混ざっていた
    どうやら、胃も腸も動いていないようだった。

    健康(普通)ならば、薬の吸収も良く効き目もあるが、
    イリマは難治性で吸収が悪いようです。

    一昨日も昨日も、朝夕と2回の利尿剤には全く反応無し
    水をたくさん飲む割にはオシッコが少なかった。

    飲んだ水は何処へ行ったのかと思っていたら、
    今日のエコー検査で納得。。。
    浮腫んだ内臓と大腸の中は水だらけで、
    かろうじて肛門で止まっているような状態

    エコー検査の途中でも、圧がかかると
    吐いたり、水鉄砲のように肛門から出ていたそうです。

    胃腸が動こかないことで、水さえも消化出来なかったのかしら…。
    本当に胃腸がボロボロなのです。

    栄養が摂れず
    小さな子が尚も小さく…

    食べることが命だった子が食べることも出来ず…
    つい、イリマの「生活の質(QOL)」を考える。
    私たちと共に楽しく暮らし、
    幸福の中でイリマらしい生活を送ることが出来ているか?
    そこには、身心の苦痛があってはならない。

    同じく不治の病と闘っているミカン同様、
    ゴールのない闘いになる。
    先が長い闘いなら、まだ嬉しい、
    それだけ長く一緒にいられるのだから…。


    泣いてばかりいられないと、自分を奮い立たせようとするけど…



    諦めないこと。。。
    これが今の私たちが唯一出来ること。。。














    20:37  |  イリマ闘病記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2016'03.30 (Wed)

    イリマ 入院

    診察が終わりました。

    とても危険な状態…

    栄養補給とアルブミンと胃腸を動かす点滴をしながら様子を診るとのことで入院しました。

    何もしなかったら、イリマの命は後数日…



    一睡も出来ない日が続き、心底疲れてます
    イリマに変化があり次第更新しますが、


    少し休みたい…






    12:29  |  イリマ闘病記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2016'03.28 (Mon)

    イリマ 食欲減退

    ここ数日不調が続いています。

    お腹も張ってます、
    食欲減退の理由は色々考えられる。

    腹水
    胃腸障害
    薬の副作用


    なんだかスッキリしない毎日が続いてます…。


    朝食食べず
    低脂肪食以外なら食べそう(モアナや猫のご飯)
    昨日は食べたカステラすら食べない(カステラは低脂肪スイーツ)

    低脂肪食の食事制限は厳守
    脂肪はリンパ管内圧を上げ、アルブミンを漏出させるから



    お腹が張ってきた
    皮下浮腫がお腹に少し
    利尿剤を飲ませようか
    迷う。。。




    覚書

    午前8時
    ガスター10とウルソと利尿剤を砂糖湯に溶かしてシリンジで投与
    食欲が出ないまま

    午前9時半
    ステロイド、抗生剤、抗血栓薬、胃薬を砂糖湯に溶かしてシリンジで投与

    午前11時50分
    市販のドッグフード脂肪5.6%以上を15g程食べた

    牛乳大匙1を砂糖湯大匙1で割って飲む


    利尿剤が全く効かない…。
    効かないと言うことは、体の電解質のバランスが崩れているってこと
    困った…


    午後3時40分
    免疫抑制剤アトピカを喉奥に押し込む
    3、4回のチャレンジで成功
    (下手くそでごめん… 嫌な事ばかりだね)

    午後5時半
    ガスター10と利尿剤を砂糖湯に溶かしてシリンジで投与

    午後7時
    牛乳大匙1と砂糖湯大匙1に抗生剤とアミノ酸を溶かして
    シリンジで投与

    午後8時半
    就寝

    夜になっても利尿剤が効かない…
    すっごく 落ち込む…




    不思議なこと
    大好きだった物を食べなくなる
    ササミも、牛乳も、チーズの乳製品も、

    それが今日は牛乳を飲みたがった。
    カロリー補給の為に砂糖を入れた。
    ゴクゴクと、ほんのわずかな量を飲んだ。

    牛乳が飲めるのならと、
    調べて探したのが、MCTミルク
    先生も飲んで良いと。
    早速Amazonで購入、明日届きます
    が、飲んでくれるかな。。。



    脂肪としては消化吸収されやすく、
    吸収後リンパ系に入らず門脈に直接入り、
    リンパ管内圧の上昇をきたさない中鎖脂肪酸からなるミルク。

    トリグリセリド(medium chain triglyceride、 以下MCTと略す)
    実際にはMCTミルク、MCTオイル、MCTパウダーなどがある。
    成分栄養は、脂肪をほとんど含まずリンパ管内圧を上げずに栄養補給が可能である。



    なんか
    期待してしまうな…









    15:11  |  イリマ闘病記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2016'03.27 (Sun)

    イリマ 不調

    最近吐くことが多い

    1日に2回くらい胃液を吐く
    気持ちが悪いから、当然食べない…


    お薬だけは、四苦八苦して飲ませた。
    今朝は下痢

    先日の診察時に、吐くことを伝えたけど、
    今の腸の状態では気持ち悪くなって当たり前のようです。


    見てるのが辛い…

    11:14  |  イリマ闘病記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2016'03.25 (Fri)

    イリマ 診察日

    今日は
    1週間ぶりの診察日

    そして、
    免疫抑制剤を投与し始めて17日目。。。


    気になるアルブミン値はと言うと、
    残念ながら1.2に下がってました…

    下がっていても、以前のように復水が増す感じでなく
    なんとなく。。。
    元気も出てるかなぁと


    今後の治療については、
    免疫抑制剤が効果を出すのが、早くて2週間から4週間

    まだ2週間を過ぎたばかりなので様子を見ることに。
    4週間後に何の反応が出なければ、抗がん剤治療へ。

    人間と違って抗がん剤治療の副作用は、殆ど無いらしい。
    でもイリマの体にこれ以上の薬を入れ負担をかけると思うと…。

    焦らず
    後数週間待とうと思う。












    17:18  |  イリマ闘病記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
    PREV  | HOME |  NEXT