FC2ブログ

    2015'07.24 (Fri)

    命の尊厳

    瀕死の野良猫

    殆どの爪が出たままなので 高齢猫らしい
    一体何歳くらいだろう…。

    末期の腎不全に加えて「てんかん」持ち
    発作は日に、4,5回
    てんかん発作の介護は初めてなのでびっくりしました。


    201507232012573fc.jpg

    多分、尿毒症からくる脳障害か、
    あるいは認知症かもしれない。
    食事は、高栄養パウチをすり鉢ですって、
    お湯でのばして少量ずつ与えてます。

    医療処置はしていません。
    介護のみ、発作時に失禁するので
    居場所を目の届くキッチンに移動しました。
    発作が始まる前は必ず、お水やご飯を欲しがるので
    だいたい分かってきました。

    ガタガタと発作が始まって数分間で脱力状態になり、
    5分くらいすると何もなかったかのように座り込みます。

    見ているのは、とても辛いです…。
    体もいつもオシッコで汚れびしょ濡れ
    こんな状態じゃ、生きていても楽しいはずがない。

    野良猫だったらとっくに死んでいるだろうと思うのと、
    痛く苦しい思いを最後の時まで猫に受けさせるのか???
    本当に猫の為を考えての事なのか???
    私は何時も考えてしまいます。

    動物には死の概念がないという。
    欧米なら、この子はとっくに安楽死しているだろう。
    安楽死や尊厳死の発想は生命の質ぬきにはありえない。

    どちらに愛情があるかと問われたら分からない…。



    野良猫に
    なぜそこまでと 問う人に
    なぜ平気かと 聞き返したい。



    06:08  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2015'07.19 (Sun)

    瀕死の猫 その後

    17日に保護して4日目






    201507191234083c5.jpg


    瀕死の野良猫
    私が出来ることは何か…を、考える

    検査で怖がらせ、結果で処置をし怖がらせ、
    野良猫なら何かが見つかり何かをしなければならず
    病院に居る時間が長くなるのは明らか。
    それでどれだけ延命できるか猫に理解できる筈もなく…。
    野良ということで、複数の感染症にかかっている可能性もある。

    動物は重度になってから初めて症状を見せるので、
    飼猫でもない限りその間の経過がわかりません。

    たとえ、病院で手を尽くしても結果は見えている。
    それがその猫の運命と割り切るべきだと言われた。
    「せめて、静かに看取ってやってはいかがですか。」と…。

    医療処置はかえって苦しめるだけであり、
    野良の猫にとっては、かなりのストレスになるから。


    涼しく安心して居られる場所を得て、
    少し状態が落ち着いている。

    目やにと鼻は、目薬で良くなってる。
    自力で水は飲めるけど、食べようとしても
    少量しか口にしないので、高栄養食を強制給餌している。

    飲みたい、食べたいならば、生きたいと言うこと。
    ならば、できる限りの欲求は満たしてあげようと思う。






    23:27  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2015'07.17 (Fri)

    瀕死の野良猫

    夕方、ご近所の通報で保護
    歩けずじっとしていると連絡があり、駆けつけました。

    初めて見る猫ではなく、数週間前から餌場に来ていた子でした。
    ここ1週間くらい来ていなかったような…。

    目やにと鼻づまりで酷い状態
    食欲も落ち餌場に来なかったようです。





    瀕死の状態の子の捕獲は簡単です。
    逃げる気力もなくぐったり

    缶詰やミルクや鶏肉を与えても食べません。
    多分1週間以上は何も口にしていないはず…。

    ゴチャ子のことを思い出した。

    あの台風の雨風をこの体で、どこでしのいでいたのか…。
    濡れた体は、乾ききっていなかった。
    考えただけで不憫に思える。
    今は、とても危険な状態をそっと見守るしかない。

    頑張れ!と、言ってあげたいけど
    ここまでどやって生きて来たのか…?
    過酷だったはず、、もう頑張らなくてもいいよって思う…。

    主人と私に撫でられ、初めて知ったぬくもり
    残された命の時間を愛で満たしてあげましょう。。。








    23:17  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2012'08.11 (Sat)

    野良仔猫の死

     
        無残な死・・・


    1a2980.jpg

      近所の空き家の庭に仔猫の死骸があるとの連絡を受け
      引き取りに行ってきました。

      ネムちゃんの兄弟ではありませんでした。
      見かけたことがない仔猫です

      お腹はペッタンコ
      飢えと渇きで死んだのでしょうか・・・
      
      胸が締め付けられます・・・
      この月数では、母猫とはぐれたら生きて行くのは難しい
      か細い声をしぼって、母猫を呼んでいたのかも・・・

      ここからはそれほど離れていないのに 聞こえなかったよ
      ごめんね、助けられなくて

      パパさんが夕方埋葬し、「ふわふわの国」へ送りました。
      今度生まれてきたら お腹いっぱいご飯を食べて幸せになろうね


     
        保護され お腹いっぱいご飯を食べ、
        抱かれ 撫でられ 優しい心に包まれ 
        愛情をたくさん受けてるネムを
        星になって消えた不幸な子猫たちの分まで、 
        しっかり育て 幸せにします!

        どの子も 神様からの預かりものだから・・・





      
    05:00  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2012'07.30 (Mon)

    仔猫発見!

    緊急報告

       昨日の朝8時過ぎ 
       丸2日間 姿を見せなかった親子猫の仔猫が一人で餌場に来て食べてました。
       急いでミルクも持っていき しばらくするとゴクゴクと飲んでいました。

       一人で来て、何処に帰るのかを確認するために そォっと尾行・・・
       50m先にある資材置き場に入って 奥で一休みしていました。
      
       母猫は?
       パパさんが資材置き場近くで見たと言うのですが、いない・・・。
       しばし様子を見ることに。

       そして お昼頃にまた一人で餌場にやって来た仔猫 う~ん・・・。
       暑い中を一人で生きて行くには 弱すぎる。
     
       パパさんと相談して保護開始
       車の下からエンジンルームに入ってしまったりで、むむむ難しい・・・。

       出てくるまで 待ちぼうけ・・・
       隣の車の下に行ったところを ネットをかぶして保護成功!
       車の持ち主さんにもお手伝い願って、汗まみれの捕り物帳でした。



       下の写真は保護直後、目をしょぼしょぼさせてます。   
       目の病気はひどい様には見えませんが、軽い結膜炎にかかっているかも・・・。
       耳ダニなどの駆除や健康診断でオッケーが出るまでは隔離部屋で一人ぼっち

    1a2946.jpg
      
        大きさは 当時のこの子たちと同じくらいで、やはり痩せてます。

       1a1714_20120709235544.jpg

       現在は涼しい部屋に隔離中   
       それほど警戒した様子はなく ニャ~ニャ~鳴きもせず、大人しいです
       置いたご飯も完食でした、中々神経は太そう・・・。
       
       もちろん母猫の捕獲も諦めてはいません、早く不妊手術をしてあげないと。


       「きちんとお世話をして 里親を探そうね」とパパさんに言ったら
       
       「ふ~ん ふ~んだね  ほら、この子懐くぞォ~」
        
        って、懐いたら放せなくなるでしょうがァっ!
        
        って、でも、どんな子になるのかしら 可愛いな う~~ダメダメ
      


    さてさて

        オリンピック気分のりのりで
        毎日 番組表とチャンネルを確認して観戦しています。

       がんばれ!日本


        あっちも視たい こっちも視たい
        画面を2つにして応援
        視たい試合の方の画面を大きくして ガンバレ!チャチャ 日本チャチャ



       一昨日は視たい種目が重なり リモコン操作炸裂
       今夜は 何があるかな????




    おまけで もうひとつ
     
     昨日「夏の高校野球甲子園」出場の神奈川県代表を決める決勝戦がありました。

          桐光学園 VS 桐陰学園

     結果は11対4で桐光学園が勝ち 5年ぶりの4回目の出場となりました。
     長男(サッカー)の母校なので テレビ観戦で熱い応援、うれしかった~~。

     暑い中、ご父兄の方々の応援を見て 懐かしくなりました。
     サッカー部も全国遠征・海外遠征と父兄の方々も大忙しでした。
     単なる「おっかけ」なんですがね。

     息子たちに 過ぎた青春を再び味合わせてもらったあの頃を思い出しました。
     月日が経つのは 早いものですね・・・。
     とても なつかしい・・・


       ガンバレ!桐光学園!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    今朝は、仔猫は元気にご飯を食べ ウンチもオシッコもしました。

    現在体重 418g

    目ヤニが出ているので 病院から頂いた目薬と軟膏を付けました。
    耳ダニはなく、ノミが付いていたので駆除できるまで隔離です。




    08:00  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
    PREV  | HOME |  NEXT