FC2ブログ

    2013'03.11 (Mon)

    頑張った後ろ足

      昨日最後のガーゼ・包帯交換に行ってきました。
      明後日は断足手術
      変形しても頑張ってクーの体を支えてきた足は痛々しい・・・。




      クーのトレードマークだった足はこれで見納め。。。
      


      義足を考え、色々と探してみました。
      義足が必要なのかどうかも分かりません。
      でも、無くなった足の感覚に戸惑わないように・・・なんて、
      要らぬ心配なのかもしれないけれど不憫で・・・
      業者にメールで相談してみました。
       
    返事です
    お問い合わせ有難うございます。
    義足は高額です。又、製作したとしても使い物になる保障がありません。
    それより、猫は若いので残された足で生活に支障が出ないように
    順応させることをお勧めします。その可能性は充分にあります。
    その過程で生活に支障が生ずるようであれば(例えば、体への損傷等)、
    それに応じて対応すべきで、そのような支障が生じたときはご相談ください。
    できる限りのことはさせていただきます。
                         ヤマペット山田


      とりあえずは、様子を見て、また考えます。




    スポンサーサイト



    05:01  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    うんうん。

    私も、義足やら車いすやらいろいろと検討しました。

    でもね、必要なかったですよ。

    ちゃ~んと、残された機能が無くなった機能をカバーします。

    そして、なによりすごいのは、ありのままの自分を受け入れて力強く生きることができています。
    前の自分、周りの仲間と比較なんてせずに、前向きに生きますよ!

    この子たちの幸せは、家族と一緒に過ごすこと。
    美味しい、ごはんやおやつや、お水をもらって暖かい安心できる空間で過ごせること。

    そして、なによりもママやパパに愛されていると実感できていることなんだと、みーこと暮らしていて思います。

    決して不憫じゃないなぁ・・・って気づくときがくるからね!

    ママさん、ファイトですよ!
    345のお母ちゃん | 2013年03月13日(水) 12:11 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/907-faa54df7

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |