FC2ブログ

    2013'03.02 (Sat)

    クーちゃん足を切断します

       いつもの変わらない風景。。。
       湯河原「ゆめ公園」のベンチ

       ナイスショットを狙ったけど この二人一緒では・・・   

    a503.jpg




       一人ならどう?
       イリマは 春の日差しが よく似合う。。。

    a504.jpg




        クーちゃんです
        断足の手術日が決まりました
        今月13日です

        今の状態は肉芽です
         肉芽とは、外傷により生体組織が欠損した際や,
         炎症などの際,その部分に増殖する若い組織。
         たとえば皮膚創傷の治癒(ちゆ)時に,創面に赤い芽のような
         柔らかい顆粒(かりゅう)として見られる。


        
    a505.jpg



         みんなクー兄ィが大好き
         とても優しいから

    a506.jpg



        一日置きのガーゼ交換のため、病院に行くストレスを考え、
        そして元の皮膚のようになるには まだ時間がかかること、
        新しい皮膚が出来ても、また同じことの繰り返しになる可能性が大であること、

        グロテスク過ぎるので状態を画像でお見せしませんが、
        肉芽部分が真っ赤で血がにじみ出ていて とても痛々しいです。

        クーちゃんの為にどうすることが一番楽なのかを先生とパパさんと話し合って
        足を切断することに決めました・・・。
        後は、クー自身が頑張って克服してくれるでしょう・・・。



        毎回巻かれる包帯で毛は抜け落ち、その部分は不快なようす・・・。
    [広告] VPS


        これからも クーちゃんを応援してね




    スポンサーサイト



    16:00  |   |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    難しいご決断だったですね。
    でも、包帯を取ろうとしている動画を見ると、
    切断という判断は正しいと感じます。
    動物は順応性が高いし、
    特に猫は身軽なので、足一本ならすぐ克服しそうです。
    クーちゃん、がんばれー!
    T妻 | 2013年03月03日(日) 13:11 | URL | コメント編集

    T妻さんへ

    こんにちは~

    考えましたねェ~
    こんなことになるなら、
    「保護した時に切断した方が本人には良かったのかも」と、
    クーを救った先生も仰っていました。

    でも残して上手に障害と付き合っていけるなら、その時は残してよかったと思っていました。

    それからもう4年。。。
    色々と無理が出て来たのでしょうね。

    >動物は順応性が高いし

    その通り、先生も交通事故で手足を切断した子たちを診てきて、そう仰っていました。
    クーちゃんも動きがもっと早くなるみたいです。
    障害の足は重いみたいだし、曲がった部分がひっかかったり、結構不便してます。
    変な言い方だけど、無くなったらスッキリするかも・・・。

    入院も最短で2泊、後は通院で包帯交代。
    この包帯交代も完治に向けての通院なので、先が明るいでしょ。
    いつ治るか分からない通院じゃないから・・・。
    クーを可哀想と思わないで、クーを楽にさせることだと思い
    気持ちを切り替えます。

    うんうん これからも応援してね
    いつもありがとうね
    イリマ&モアナママ | 2013年03月03日(日) 16:26 | URL | コメント編集

    こんにちは♪
    とってもツライ決断ですね
    でも相談されて決めた事
    クーちゃんのためにもこれが一番正しい 
    決断だと思います
    包帯がとれて飛び回るクーちゃんの姿が
    すぐにみられるでしょう。。。
    頑張ってね クーちゃん。。。
    ママさんも看病お疲れ様です。
    sheep☆ | 2013年03月04日(月) 11:17 | URL | コメント編集

    sheep☆ さんへ

    こんにちは~

    どこが痛いの?、どこが痒いの?と問うても返事はなし
    物が言えない分、とても不憫でねェ・・・

    足を残すことがクーにとっては過酷だったのかも、なんて
    今更「たられば」を言ってもしかたないけれど・・・。

    とりあえずもう決めたこと、前を向いて進むだけ!
    クーの頑張りは、また私に勇気をくれます。
    動物と暮らすって「そういうこと」ですね。
    イリマ&モアナママ | 2013年03月04日(月) 12:45 | URL | コメント編集

    辛い決断をなさいましたね。
    生きる力を信じて、決断なさったんだと思います。
    クーちゃん、頑張って!
    ポンママ | 2013年03月04日(月) 15:04 | URL | コメント編集

    ポンママさんへ

    こんにちは~

    ありがとうございます。
    今、ガーゼと包帯交換に行って戻ってきたところです。

    病院に行く準備をしていると、
    キャリーの音を聞くだけで隠れてしまって出てこないのですよ。
    それほど嫌なのでしょうね、ガーゼ交換も痛そうだし・・・。

    これが治ったらクーもスッキリするでしょう。
    もう片方の足の筋肉が普通より多いらしいので、
    3本になってもしっかり支えることが出来るそうです。

    クー共々頑張りますね^^。
    イリマ&モアナママ | 2013年03月04日(月) 16:00 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/901-cc0ad9f0

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |