FC2ブログ

    2012'12.05 (Wed)

    思い出の手作り絵本

        7年前に私が作った絵本です
        まぁ 下手な絵で人にお見せできる代物ではありませんが・・・    
        結婚し、置いてあった次男の「思い出の荷物」から見つけました。


     作った経緯は。。。

        大学在学中に幼児教育に感心を持った次男は、
        大学卒業と同時に幼児教育専門学校で3年間学びました。

        その学校生活で幼児向けの絵本の製作があり、
        私が案を出しました。

        案だけでは物足りず、気が付いたら、絵もお話も全て私が作っていました。    
        次男は製本しただけ 本人は、楽したと喜んでおりました
        もう時効だからいいね~~


        現在はペットブームでペット用品が豊富に揃ってありますが、
        当時はペットカートなどと言うものはそんなにありませんでした。

        そんな中、考えたのがベビーカーの改造です。
        この頃のボビーはまだ少し歩け、フセもできました。
        フセの状態では、普通のペットカートでは前方が見えなくなるので、
         (現在は見えるものもありますね)
        ベビーカーの不要な部分を取り除き、ボビー仕様に仕上げました。
         (最後の方に写真があります)

        絵が超下手?  まぁまぁ堅い事は無しってことで。。。 
        一応優秀作品として学校にしばし保管され、見本になっていたらしいですから
        これを読んで涙した先生もいらっしゃったとか・・・。
        私は、今でも泣けます・・・。


       
       つたない絵本ですが、記念にブログに残そうと思います。
       お暇な方はどうぞ読んでやって下さいまし。。。
        

       はじまり はじまり~~

    絵本1-1


    絵本2


    絵本3


    絵本4


    絵本5


    絵本6


    絵本7


    絵本8


    絵本9


    絵本10


    絵本11

    「私のページ」だけは本人の記述
    絵本12


    絵本13

                                     おわり


          リュウマチで歩行困難になっても頑張ったボビー
          19歳目前で犬性を全うしたペレ
          苦しい心臓病と闘いながら若くして星になったノース
          この素晴らしかった3頭の犬たちに捧げます・・・ 




    スポンサーサイト



    05:05  |  星になった子たち  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    素直に・・・

    感動。。。
    思い出により、皆に是非読んでもらいたい!って思う。
    ワンコ…動物を飼うって事をちゃんと知るために、
    ペットブームの今だから余計に必要な事だと。
    分りやすいし、字が読める子なら一人でも読めるしね。
    思い出にするには、勿体ない。

    私もね、ミッキーとダックを飼う(買う)時、老後なんて考えなかった。
    年取ると自然に死んでしまうと思ってた。
    老衰とか…病気とかでね。
    まさか介護が必要だなんて思ってなかったし!

    ワンコだって人間並みの病気になるのは知ってるだろうけど、
    呆ける・歩けない・介助・介護が必要って、
    どれだけの人が知ってるかな?

    犬の介護してるって言うと、人が笑うのよ。
    頭大丈夫って?
    ミッキーが散歩に行って下向いてクルクル回って歩いてる姿見て、変な生き物みたいな目で見るしね。
    ワンコに介護なんておかしいもんね~。
    でも現実に、介護してるんやけどな~~~^^

    おっと、挨拶忘れてた!
    おっはぁ~~~。今日もガンバ!
    ミッキー&ダック | 2012年12月05日(水) 08:57 | URL | コメント編集

    世界に一つだけの素敵な絵本ですね
    ボビーちゃんペレちゃんノースちゃん
    家族に愛されて家族に看取られて
    幸せな犬生だったと思います
    涙が こぼれました。。。
    心愛haha | 2012年12月05日(水) 12:55 | URL | コメント編集

    ミッキー&ダックさんへ

    こんにちは~

    読んでくれてありがとう、恥ずかしいですが・・・^^。
    ワンコも高齢化で長生きワンコさんが増えているようです。
    動物医療も進んでいるし、お薬も開発されどんどん良くなっているもんね。

    やっぱり当たり前に、イリマやモアナが老犬介護になった時のことを考えるよ、私の体力が持つかなぁ。。。と心配しちゃう。
    ボビーやペレが介護で使った新生児用のベビーベッドもちゃんととってある。
    いつかイリマやモアナが使うんじゃないかと思って・・・。

    いやいや猫だって年を取ったら介護が必要かも^^。
    充分に私の体力を温存しておかないと。

    動物を飼い、世話をし、最後を看取るまで1頭1頭を送る度に私自身も成長している。
    人生に必要な心の思いやりを教えてくれた・・・。
    その時々の大変さに嘆くときもあったけれど、何一つ無駄なことはなかったって分かるの、だからいつまでもあの子たちへの感謝の気持ちが消えない・・・。
    イリマ&モアナママ | 2012年12月05日(水) 14:25 | URL | コメント編集

    心愛hahaさんへ

    こんにちは~

    お恥ずかしいことで・・・。
    これでも水彩画教室を2年ほど通ったのですが。。。

    これを作っている時は、とても心穏やかだったことを覚えています。
    あの子たちが横にやって来て、制作中の絵を覗き込んでいたっけ・・・。
    子供と一緒ですよね、可愛くて可愛くて、すごく愛おしい・・・。
    もう二度と作ることはありませんから、これが最初で最後の手作り絵本です。

    動物と暮らすって人生の大木に大きな年輪をくれますね。

    イリマ&モアナママ | 2012年12月05日(水) 14:32 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/850-9195f3e5

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |