FC2ブログ

    2012'10.16 (Tue)

    秋の夜長にしたいこと。。。

     物思いにふける秋
      
       若い頃は、秋になると それまで伸ばしていた髪を切ってみたり。。。
       口紅の色を変えてみたり。。。
       香水の香りも変えてみたり。。。      
       違う自分を演出してみたりしたっけ。。。                   
             a211.jpg
       今では、髪はずっとボブカット。。。
       口紅の色は変えない、もったいない最後まで使い切る!
       香水は ワンコニャンコの為に付けない!
       違う自分? 今できることは白髪染めの色を変えることくらい。。。   
       物思いにふける前に 自分が老けちゃいました。。。




    さて、皆さんが「秋の夜長」を楽しむのに絶好のタイミングとは、一体いつでしょうか。
    アンケートでは「金・土曜日」に秋の夜長を楽しんでいる人が多いらしいです。

            a209.jpg



    では、
       
         秋の夜長にしたいことは何?

             1 じっくりお酒を味わう 32.7%
         
             2 ゆっくりと湯船につかる 31.5%

             3 読書にふける 31.4%

             4 映画・レンタルビデオ・DVD鑑賞 23.5%

             5 好きなテレビ番組を観る 21.5%

             6 ゆっくりと食事を楽しむ 20.5%

             7 過ごしやすくなってきたので、とにかく快眠 18.8%

             8 ゆっくり星を眺める 17.5%
          
             9 趣味に没頭したい 16.4%

             10 夫婦や家族でゆっくり話をする 16.1%




        秋の夜長に飲みたいお酒は?
          a212.jpg
            1 ビール 46.2%
         
            2 ワイン 32.6%

            3 缶チューハイ・缶カクテル 26.1%

            4 焼酎 20.4%

            5 発泡酒・第3のビール 17.9%


    ちなみに、パパさんが365日飲んでいるのは 日本酒
                            a215.jpg




        飲みたいお酒に合う夜食(つまみ)は?

    a213.jpg  a214.jpg

            1 チーズ 36.0%

            2 秋刀魚(さんま)塩焼き 32.2%

            3 生ハム・ソーセージ類 30.3%
     
            4 おでん 22.8%

            5 枝豆 20.0%

            6 串焼き・焼き鳥 19.2%

            7 湯豆腐・鍋もの 18.1%

            8 スナック菓子類 17.9%

            9 秋茄子の料理 17.0%

            10 戻り鰹ほか、刺身 16.9%



        
    ちなみに 私が夜長にしていることは10かな。。。
        
          お酒は 一滴も飲めないし
          趣味に没頭できる時間はないし
        
          晩酌をしているパパさんの傍で、
          コーヒーを飲みながらの夫婦だけの会話を楽しんでいます 
        
          秋かァ~ 温泉もいいなァ。。。

                    a210-2.jpg






     
    スポンサーサイト



    05:00  |  イリマとモアナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/807-f5af1b71

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |