FC2ブログ

    2012'07.25 (Wed)

    つらつら

    1a2835-1.jpg


      今日 実家に来ています
      皆さんのブログへは、帰ってからお邪魔しますね  


    追記

     先日お伝えした、野良猫の母子ですが、
     とうとう2匹の仔猫は現れませんでした・・・。
     
     どこかで鳴いてくれれば 母猫が見つけるのでしょうけど・・・。
     もう丸三日目 保護されている以外は生きている可能性はないです。
       
     残った1匹の仔猫は母親と元気な姿で餌場に来て、 
     母子共によく食べています。 
     
     さすらってやって来る野良猫の捕獲は 警戒心が強く本当に難しいのです。
     ましてや子供を連れている母猫は、近寄る猫が雄でも
     取っ組み合いの喧嘩をするほど 保護本能が強く子供を守ろうと必死です。

     母乳をあげている母と子の様子や、
     元気に遊ぶ姿を目撃しているだけに、私のショックも大きい・・・。

     こうしたことに感情移入し過ぎて、落ち込む原因になります。
     子を探す母猫の姿が切なくて・・・
     母親と はぐれた仔猫が可哀想で・・・
     
     じゃれ合う仔猫たちの残像がいつまでも消えません・・・
      
     
     



    スポンサーサイト



    05:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    自然は厳しいですね...。

    どこかで誰かに拾われていないかな..。
    そうであることを祈ってます。
    T妻 | 2012年07月25日(水) 10:39 | URL | コメント編集

    T妻  様へ

    こんにちは~


    実家に行ってて、お返事が遅くなっちゃった。

    本当に自然は厳しい・・・
    拾われてくれれば最高! 
    弱肉強食で他の動物の為に命を落としたのなら、それはそれで諦めがつく・・・。

    一番心が痛むのは、飢えと渇きで野垂れ死にになってしまったこと・・・。

    我々の祈りは通じたのだろうか・・・・
    イリマ&モアナママ | 2012年07月27日(金) 19:40 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/742-7d724954

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |