FC2ブログ

    2012'07.20 (Fri)

    緊急・猫を殺す里親

    緊急拡散報告猫が殺される

     実家に行っていたので、載せるのが遅くなりましたが・・・。
     みなさん、拡散お願いしますm(__)m

     勉強させて頂いているねりまねこ・地域猫の記事より


    ~以下転載です~

      2012年07月19日
      posted by nerimaneko

      埼玉県で里親詐欺のようです。
      テーマ:保護・譲渡

     昨日、コメント欄に、里親詐欺の注意喚起がありましたので紹介します。
     疑いをかけられている女性は埼玉県です。


     里親詐欺です


    1a2894.jpg



    ★緊急拡散希望★
    これ以上の被害を防ぐ為にもどうかご協力お願いします。
    あわせて身近な所に個人や団体で猫の譲渡を行って
    居られる方が居りましたら情報をお伝え下さい。
    ー詳細ー(里親詐欺)



    ・名前・・・H.S(希望があれば個人メッセでお伝えします)
    ...
    ・住所・・・埼玉県岩槻区(自宅確認済)

    ・年齢・・・50歳

    ・性別・・・女

    ・声が甲高い

    ・手口・・・猫の一時預かりをしたい。ボランティアとして
          参加したい。等と行っては個人、団体に近づき
          猫を譲り受けます。その後、センターへの持ち込み
          動物病院での安楽死など現在まで3頭の命が奪われて居ります。



    1a2895.jpg

    特徴・・・黒猫を好む様です。当方ではお電話の際のお話に違和感を持ち
          預かり及び活動への参加はご辞退させて頂きました。
          残念ながら騙し取られてしまった写真の黒猫はもうこの世に
          居ません。もう1頭の写真を後ほどアップします。写真の2頭を
          この女に譲った事実など確認済です。
          現在、女は真実が露呈してしまい精神状態が良くない為
          自身の家の猫7頭をセンターに持ち込むと言って居ります。
          これについては別途、動いて居ります。そして今もなお
          里親募集猫の物色をして居ります。里親掲載サイトへの
          連絡は完了して居ります。残るは個人・団体の皆さんです。

    *上記詳細に少しでも該当する所があればどうか当方へご確認の上
      お話を進められる事をお薦めします。
    *また上記に似た女へ猫を譲渡した記憶があるという方が居られましたら
      是非、ご一報頂けると助かります。

    ★小さな命を救う等と偽善的な言葉を並べこの様な酷い事をした人間を
      絶対に許してはいけないと思います。個人のブログ等、お持ちの方は
      そちらでも拡散のお願いをしたいと思います。



    皆様 できる限りの拡散のご協力
    何卒 どうぞ宜しくお願いします

    ~以上転載~




      この記事に怒り爆発の7人衆
      「湘南ごろにゃん一家」 再び参上

     
       「血の通った人間のすることじゃねェ!」
       「ぜってェ 許さねェ・・・」
       「しばくぞ!」
       「猫のタタリを思い知るがいい」

    1a2896-1.jpg1a2900-1.jpg
    1a2899-1.jpg1a2897-1.jpg
    1a2901-1.jpg1a2898-1.jpg
    1a2902-1.jpg 




      野良猫たちの挽歌

       なんでェー 罪のねェ 俺たちがいつも悪もんになるんだ!
       腹いっぺい飯も食いてェー

       死ぬために 産まれてきたんじゃねェし~
       撫でてくれよとは 言わねェ
       嫌われもんだと よく分かっちゃいるよ

       でも俺たち 精一杯 今を生きてんだ!
       暑くて 喉が渇いても すぐそこには 水はねェ・・・
       探して探して 歩き回って 喉をうるおしてェだけだ

       腹が空けば 飯を探して歩き回る・・・
       飯をくれる家を知っている奴らは 運がいい
       そうじゃねェ奴が待っているのは 病と死
      
       一人身ならまだしも 赤子連れてる母猫はしんどい・・・  
       自分の飯にもありつけなきゃ 赤子は死ぬ   
       そんなことは 珍しくもなんでもねェ
       
       なァ~
       命ってよ そんなに軽いもんなのか?  
       ほんのちょこっとでいい
       お慈悲をもらえねェかなァ・・・


      
    三日前から、
    駐車場に2ヶ月弱の白い仔猫を2匹連れた キジトラの母猫親子を見かけます。
    倉庫代わりにしている軽の車の下に ご飯とお水を設置して様子を見ています。

    裏庭の餌場は テリトリー意識の強い子が1匹いるので入るのは難しいと思う・・・。
    とりあえず渇きと空腹を満たしてあげないと この暑さ仔猫が危ない!

    どこから来た親子なのか?
    空腹を満たすために さすらってたどり着いた駐車場
    ここを第5餌場として、捕獲・避妊を目的として餌付けできれば良いと思います。
    母猫は 日に何度も食べに来るようになりました。

    ずっと来てくれれば良いけれど・・・。
    慣れるまで 時間をかけたいし、
    まだ仔猫が小さいので 母猫を捕獲することは危険です。

    たっぷりの新鮮なお水とロイヤルカナンのパピー用フードを置いておきました。
    他の猫も食べてしまうので 何度も継ぎ足して 常に大盛りに。
    お母さん、ちゃんと連れてきてね

    と、思っていた昨夜12時頃 餌場に白い物がちょろちょろ動いていました。
    食べに来ていたのですよ
    良かった~ 良かった~

    仔猫が不妊手術を受けられるのが最短4ヶ月、普通は6ヶ月頃。
    体重の2キロが目安です。
    その長い間に何処かへ 行ってしまわないように祈るばかり・・・。

    野良として仔猫を守り、生き抜くことが、母猫にとって、
    どれだけ心身の負担になることか・・・。
    今迄に捕獲した、出産後の母猫は皆痩せ細っていた。

    避妊手術を受け、自分の身体のことだけに専念し、
    一代限りの生を全うしてほしいです。


    不幸な子が増えない為に 頑張ります!






    スポンサーサイト



    05:00  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    初めまして。
    記事をリンクさせていただきました。
    微力ながら、拡散させていただきます。
    momo | 2012年07月21日(土) 21:26 | URL | コメント編集

    momoさんへ

    こんにちは~

    コメントありがとうございます。
    拡散どうぞよろしくお願いします。
    イリマ&モアナママ | 2012年07月21日(土) 21:33 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/736-726dc5c1

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |