FC2ブログ

    2012'04.16 (Mon)

    しつけ教室

     昨日は森山 敏彦トレーナーによる「しつけ教室」に参加してきました。

      予約不要ということもあり、集まったワンちゃんは20頭弱

      この日のテーマは基礎中の基礎の「スワレ」と「マテ」です
     
      もちろん おやつは使います。



     まずは、森山トレーナーとペア・ワンコのデモ

    1a2468.jpg



     ここに集まったワンコたちに、「皆 上手に出来きますねェ」との
     お褒めの言葉で さらに飼主さんたちはやる気満々

     デンちゃんも お座りして ママに集中しています。

    1a2465.jpg


     カイ君も 朝飯前 
     モアナは カイママが持っているおやつに 集中ちう・・・。 

    1a2466-1.jpg



     下は 「お座り」から「マテ」をさせ 周りを歩くデモ

    1a2464.jpg



      モアナは 興奮気味に吠えがありながらも おやつに集中させてクリア 

    1a2467.jpg


     「マテ」をしているデンちゃんの後ろ側を歩いているママ
      賑やかな雰囲気にも負けず集中するデンちゃん   
     「私も やりたいなァ・・・」とやる気満々のランちゃん
      ランちゃんのリードを持っているのは、門下生のトレーナーの方

    1a2469.jpg


      カイ君 苦手な子供たちに気が散りながらも
      持ち前の集中力で 難なくクリア すごいねェ

    1a2472.jpg


      この「マテ」に関して、私たちが「へ~~・・・」と目から
      鱗(うろこ)が落ちることも・・・。

      本当の「マテ」の真髄を教えていただいたと言うか、
      今日一番の収穫は大きかった。  
      
      「スワレ」のステップ1は、コマンドを使って座らせる
            ステップ2は、ハンドサインで座らせる
      
       ここで質問 
         「スワレ」のコマンドと無言のハンドサインでは、
         犬にとって どちらが分かり易いでしょうか?
     

      「マテ」のステップは1~5まで  ここでは 披露しません。
      
      ゲーム感覚で 1分間の「マテ」持続ゲームをしました。
      「スワレ」から「マテ」をし、よーいスタートで1分間
      ママたちの「マテ、いい子」の声かけで 私達は揃ってクリア! 
      周りには 見物人も見物ワンコも動き回る子供も大勢いる中での
      1分間の「マテ」は 素晴らしい 上出来!  


      レッスン内容は、
      流石、知識と技術を備えられているだけあって、
      指示は的確でとても分かりやすかったです。
      


      
      グループレッスンが終了して 次はしつけ相談
      
    1a2471-1.jpg

    丁寧に時間もかけて下さり、本当にありがとうございまいた。

    課題も頂き、挑戦してみようと思います。
        
    モアナの行動を観察してくださったトレーナーさんの
    「トレーニングをすればするほど 成果の出る子」との励ましの言葉に
    よし! もう一度 この子と向き合おう!とやる気も頂きました。  
    本当に うれしかったです。

    対犬への吠えやピンポーン吠えの対処の仕方も 
    1時間をかけて手を取り 足を取りして教えてくださいました。
    早速明日からレッスン開始です。

    私たちは、プライベートレッスン、グループレッスンを模索中です、
    そのために、「しつけ教室」やイベントに参加して実際にトレーナーさんと
    お話をさせていただいています。
     
    森山氏は仰いました、
    「100人のトレーナーがいたら、100通りのやり方がある」と。 

    「日本の犬達が欧米の犬のように社会に受け入れられるようにするには、
     しつけについてしっかりとした知識と技術をを持ち、子犬の社会化を
     的確に飼い主に伝えることの出来るドッグトレーナーがもっと必要です。」
     と、仰る森山 敏彦氏
     
    知識だけあっても、技術が伴わなければ飼主に伝わらないと言うことです。

    残念ながら、
    森山氏は現在多忙の為 レッスンはされていないとのことでした。




       森山氏のブログより


      1流と2流の違い

      2012年04月13日(金)


      世の中には1流の人間と2流の人間がいる。

      ドッグトレーナーにも1流と2流がある。

      この差はどこから出てくるのか!


      1流のトレーナーにも2流のトレーナーにもある
      同じ共通点は「失敗する」ということ。

      しかし、この失敗をどのように受け止めるかで
     1流と2流の差がはっきりと分かれる。

      2流のトレーナーは失敗を他人もしくは環境のせいにする。


         飼い主が悪い

         犬が悪い

         暑すぎた

         寒すぎた

         雨が降っていた

         まわりがうるさかった

         などなど。


      では1流のトレーナーはどのように考えるか!

      全ては自分の責任と考える。

      だから改善を考える。


      これが1流と2流の差だ。

                    

      







    スポンサーサイト



    05:00  |  イリマとモアナ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    ずいぶんお得だね~♪

    デモンストレーションをしてくれると分かりやすいよね。
    モアナさんはずっとカイママに注目していた感が・・・

    その上、個別にアドバイスまで!これは助かるね。
    経験があるから話も興味深かったんじゃない?
    教え方も上手なんだね。

    例えば、トレーナーを雇って、ある対処法で頑張ってみて、
    わんこさんの咬みが収まったとするでしょ?
    それは、そのトレーナーが「神」なのではなく、
    方法が合っていたということなんだよね。

    だから、犬についてと、飼い主も含めた犬の環境を
    聞き取る能力、飼い主と一緒にその行動の
    原因を考え、対策を練る態度、うまくいかない時は
    修正する柔軟性等を備えていないと困るね。
    加えて、言葉でも応援してくれると嬉しいし頑張れるよね。

    という事は、コミュニケーション力は必須でしょう。

    飼い主もドイツ人を目標にシッカリしないとねv-220
    良いトレーナー或いは教室はたくさんいる・あると思うな!
    またレポートしてね。
    甲斐犬党 | 2012年04月16日(月) 12:53 | URL | コメント編集

    甲斐犬党 様へ

    モアナは、カイママの手の中にあるおやつに集中してました^^。

    カイママの手が動くたびに あっちこっちと向きを変えて。
    一人でマグネットをしていたよ^^。
    モアナらしい・・・^^。

    流石、トレーナー育成をされているだけあって
    指示が的確、経験による技術もじゅぶんあるのね、本当に分かり易かった。
    1時間以上の相談も真剣に聞いて下さったし・・・。


    >例えば、トレーナーを雇って、ある対処法で頑張ってみて、
    >わんこさんの咬みが収まったとするでしょ?
    >それは、そのトレーナーが「神」なのではなく、
    >方法が合っていたということなんだよね。

    そ、そうなの、同じことを森山氏も言ってた。
    だから100人のトレーナーがいたら、100通りの方法があるのだから相性の良い方法を見つけることが最良だと仰ってた。

    反対にダンバー博士も本の中で言っているけれど、「問題行動がなかなか改善されなければトレーニング方法を変えるべきだ」ということでしょ。 


    >聞き取る能力、飼い主と一緒にその行動の
    >原因を考え、対策を練る態度、うまくいかない時は
    >修正する柔軟性等を備えていないと困るね。
    >加えて、言葉でも応援してくれると嬉しいし頑張れるよね。

    ホントよ
    はるみちゃんは、そういう一流のトレーナーを知らない?

    ドイツの犬事情って、本当にうらやましいね。
    雑誌で見たのだけれど、飼主とワンコが電車の座席に並んで座っている写真が微笑ましかった。

    あちらの方たちは、動物アレルギーがどうのこうのって言わないんだってね?
    アレルギーは個々に治療し改善することが常識的なことなので、近くに犬がいた猫がいたと言って騒がないらしい。

    根本的な考え方が違うんだね、動物にとっても住み良い国なんだねェ・・・、うらやましい。

    来月は、ダンバー博士のワークショップがあるよ。
    イリマ&モアナママ | 2012年04月16日(月) 13:59 | URL | コメント編集

    勉強になります!!

    Yurikoさん、おはようございます♪

    森山先生!!
    もしかしてプレイボウの校長先生でいらっしゃいますか?
    3月にTタッチのワークショップに参加したのですが
    会場がプレイボウで参加者さんもほとんどがトレーナー志望のプレイボウの生徒さんでした(*^_^*)
    皆さん、一生懸命勉強されている方ばかりでしたよ♪

    楽しさもある「しつけ教室」だったのですね\(^o^)/
    こういう会には参加してみたいです(*^_^*)
    周りにたくさんの刺激があるなか
    みんなおりこうさんで頑張りましたね(^_-)-☆
    そんな姿をみていると嬉しくなりますね❤

    Yumikoです | 2012年04月17日(火) 10:06 | URL | コメント編集

    ゆみこちゃん へ

    おはようございます~

    そうだよン
    森田先生は、プレイボゥ・ドッグトレーナーズ・アカデミーの校長先生です。

    現在は多忙で一般のトレーニングはされてないとのことでした。トレーナー育成にお忙しそうです・・・。

    その日も門下生のトレーナーさんがアシスタントで数名付いていました。 その一人にモアナを見て頂いて、行動分析をしてもらったの。
    モアナは他の犬を見ると、すぐには吠えないの、しばらく後ろを付いて行こうとして、そのワンコに振り向かれると吠えちゃうのね。
    犬を怖いとか嫌いではなく、興味があってそのワンコのことを知りたいのだけれど、会話が下手でしょ^^。
    モアナはすっごく不器用なんだって。

    まずは癖になっている「吠え」行動を止めさせることから始めてます。 そのレッスン方法を教えて頂いたので毎日練習中だよ。


    モアナはダイアモンドの原石かもだって^^ ホントかい????
    磨けば磨くほど 素晴らしいワンコになる素質がある子だってさ??????????
    その気になったパパさんが、モアナにいくらかけてもいいって^^

    別にダイヤモンドにならなくてもいいよ~ ^^  色々なワンコたちと会話が出来れば充分!
    私はその分、本物のダイアモンドが欲しい^^・・・。
    イリマ&モアナママ | 2012年04月17日(火) 10:54 | URL | コメント編集

    私も~(^。^)y-.。o○

    Yurikoさん

    パパさんの優しさに感無量です・・・
    ‘大人のおとこ’(目上の方に失礼な言葉ですいません(>_<))で素敵です☆彡
    モアナ君幸せ(*^_^*)
    そしてイリマちゃんのイチゴのワンピースが大好きなパパさんはお茶目な一面もありますね(^_-)-☆

    ダイヤモンドの岩石☆彡
    それは未来が楽しみという事ですね!!!
    磨けば磨くほど輝きを増す☆彡
    楽しみが増えましたね♪

    BUT....
    私も本物のダイヤモンドがほしい・・・・てへっ(イリマちゃん風スマイルで)
    Yumikoです | 2012年04月17日(火) 16:34 | URL | コメント編集

    ゆみこちゃん へ

    こんばんは~

    パパさん? 笑えるよね^^。
    「私も磨いてェ~♥」って言ったら 「金を捨てることは しない」って言われちゃいました(激笑) 

    イリマ&モアナママ | 2012年04月17日(火) 21:17 | URL | コメント編集

    笑わせないで~

    Yurikoさん

    思わず爆笑してしまいました(^◇^)
    Yurikoさんは今のままで、じゅ~ぶん美しいですから
    磨かなくて大丈夫です!!はい(*^_^*)

    Yumikoです | 2012年04月17日(火) 23:39 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/646-4d22e2df

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |