FC2ブログ

    2012'03.12 (Mon)

    見学

     シッスルドッグスクールに見学に行ってきました

     ワンワン吠えては迷惑を掛けるので、モアナのガス抜きの為、
     30分前に到着してたっぷり周辺を散歩してから入校しました。 

     
     トレーナーの方に説明を受けながらの見学です。

      この日の参加ワンコちゃん達は6頭
      通常は参加して日の浅い子には、一人ずつのトレーナーのヘルプが付き
      飼主とワンコに細かくアドバイスしてくれるそうです。

      ここにいる子達は皆、通学、預かり等を1ヶ月以上経った子達ばかり
      ヘルプはいらないと判断されたワンコと飼い主さん達が頑張っていました。
      この日は「マテ」と「オイデ」と「脚側歩行」を練習中。
      吠えもなく落ち着いた穏やかな中でのトレーニングに驚き・・・。      
      年齢は1歳~4歳  
      小はトイプードルちゃんから大はゴールデンレトリバーちゃん
      保護犬のシーズちゃん4歳も頑張っていました

      
     
        吠える子が一人もいないので、改めて質問しました
        「他犬に吠えるのですが、参加できますか?」と。
      
        「そのためにスクールがあるのですよ。」
         と、笑って答えてくれたので安心しました。

        飼主の皆さんの「ご褒美」ポーチにもおやつがいっぱい^^




    1a2186.jpg

       柵越しに覗くモアナも吠えずじっと見学していました。  
       まァ 自分のテリトリーじゃないこともあるけれど、
       穏やかな雰囲気が興奮スイッチを制御したのかも・・・。
          

    1a2187.jpg

       説明をしているトレーナー(男性)さんに撫でられたり、
       この場に馴れ、余裕が出始めてウロウロ 
          

       モアナの場合は犬馴れと対犬の吠えを改善したいとお話しました。
       鼻と鼻を突き合わせて挨拶が出来るようになりたい・・・、と。

       ここにはスクール犬が大小15頭いて
       犬馴れトレーニングには、性格が穏やかなワンコ達が
       相手になってくれるそうです。
            
       トレーニングが終了すると、お待ちかねのドッグラン遊び
       緊張を放つように楽しげに走り回るワンコたち
       そこに、スクール犬も数頭加わって10頭でラン遊びが始まりました。
       もちろんトレーナー&卵さん5人の監視の元で。

       モアナが柵の上から顔を出して見ていたら、
       1歳の元気いっぱいのゴールデンちゃんが走りよって来てびっくり、
       牙をムキムキさせて応戦したモアナでした^^。
      
       

       5月に1週間預けなければならないので、
       気になっていたドッグホテルも見学
       宿泊中のワンコさんに刺激を与えたくないので
       写真は撮りませんでした。
      
       トレーニング場の右上にホテルと室内ドッグランがあります。
       朝は7時から夜は8時までトレーナー&卵さんが交代でお世話をします。
       自慢は、その子に合わせた対応ができるので、ストレスが軽減できるとか。
      
       宿泊中は、監視カメラで常に様子を監視し、
       隣の住居に住むトレーナーや卵さん達が常時待機しているのも安心です。 
          
       スクールメンバーになったワンコには、特権があり、
       宿泊中は無料でトレーニングを受けることができます。
        (散歩、人・犬馴れ、クリッカーなど飼い主の要望に合わせて)  
       飼主から離れ、預けられて慣れるまでに1週間はかかるでしょう・・・、
       その間はトレーニングどころではないような気もするけど・・・。
       スクールに慣れた子なら大丈夫なのだろうなァ・・・。

       
       とりあえずは、個人レッスンから始めてみようと思います。
       こういうことって、
       人が良いと薦めても受けてみないと分からないものだから。

       ちょっと遠いのが難点・・・
       自宅から車で1時間 
       渋滞を考えて、電車も体験しましたが、どっちが良いか・・・。
       帰りの1時間のカート乗車では、モアナは眠ったり落ち着いていました。

       渋滞にハマったら時間が読めないし、電車は時間厳守できるし・・・

    1a2188.jpg
      
       最前車に乗り、乗客も少なく話しかける人もいなかったけど、
       目の前を駈け込んで乗車してきた3人の女子に驚き吠えちゃった。
       隙間から手を入れ撫でてあげたら大人しく又眠りに着きました。

       毎回乗車の時は、私が見えるようにカートの前に立ちます、
       ネットを通していつでも私が確認できるようにしておくと
       安心します。 
       子供が眠りに付くのと同じですね、
       抱かれているママを確認しながらチラチラと目を開けては
       又閉じるみたいな 

       モアナの我慢・頑張りがうれしかったよ
               


       見学の感想をあえてここで詳しく述べることはしません。        
       1時間半、そこに居たからと、どれだけのことが分かろうか・・・。
       私が「良かった」と感じても、
       価値観の違う人が見れば、又感想も違う。     

       色々なスクールのトレーニング方法を比較し、
       ピンポイントで論じても
       個々の受け取り方が違えば意味ない事。

       ただ見もせず聞いたことに同調したり、批判する前に 
       飼主ならば、愛犬の為に労を惜しまず足を運び
       自分の目で確かめることが大切でしょう。
     

       
             
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      明日は小田原お散歩会です
         
        城址公園11時集合です      
       
        
      



     

    スポンサーサイト



    10:36  |  スクール  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    見学お疲れさまでした^^

    ママさんこんにちはv-10
    モアナ君とのスクール見学お疲れ様でした^^

    とっても穏やかなスクールなんだろうな・・・と、ママさんの紹介を拝見して
    感じました。
    モアナ君も、スクールでもがんばって、往復の電車でもがんばって
    えらかったですねv-20

    いろんな考え方や方針ややり方があって、その中で「飼い主」である自分が
    何を選択していくか。
    犬には「飼い主の選択した方法、生き方、生活」に、合わせてもらうしかありませんよね。

    ひょっとしたら、このコの性格には、私の方法、生き方、生活は
    合わないのかもしれない・・・ならば、私が変わらなきゃいけないんじゃないか?
    そんな場合も、ありますよね。

    どうしても、人間に犬が合わせる、しつけといいますか、やり方が多いですし
    なんだかんだ言って、私もルークに合わせてもらってる部分が多いですがv-40
    そういう気持ちといいますか、心がけがあるだけでも、違うかなーって
    思ったりしていますv-254

    結局は、自分。これは、私もホントにそう思います。
    何かや誰かに心酔しすぎて、それだけを信じてしまうようなことは
    したくないし、そうありたくないな・・・って、思います。

    犬との生活に限らず・・・視野と心を広く、日々過ごしたいと思います。

    ママさんの記事を拝見して、改めてそんなことを思いましたv-22
    アズアズ | 2012年03月13日(火) 11:06 | URL | コメント編集

    アズアズさんへ

    こんにちは~

    仰る通り、飼主の選択した方法についていくしかないからこそ、妥協はしたくないです。
    だから模索する。

    見学説明をしてくれたトレーナーさんに「強制訓練」はないですよねと聞いたら、
    こんなことを言いました。

    「何を強制と言うのか、飼主さんの受け取り方次第です。
    ここは無理矢理させるとか? 叱り?罰? そうしたことはしません。
    褒めとご褒美でも、おやつを使ってのスワレや誘導もこれ全て「強制」「強要」です。 
    自発的な行動をマークし、コマンドを教え、座ったり伏せたり待ったりさせる、これだって強制ですよ。
    吠えを静かにさせることも強制です。 全て、飼主の受け取り方次第ではないですか?」

    そう言われれば、ワンコがこの狭い日本で人間と共存して行くには、「強制」の二文字を払いのこけることはできないもんな。

    バカな質問をしたなァと、恥ずかしかった^^。

    今日のお散歩会のときにもみんなで話したけど、皆「すごくよく分かる~」って・・・。

    飼主に命を丸投げしたワンコの為、まだまだ老体にムチを打ち続けますよ~^^。




    イリマ&モアナママ | 2012年03月13日(火) 16:46 | URL | コメント編集

    始めまして♪

    タローの主さんの所から訪問させて頂きました。
    私は、ビーグル2匹と暮らしてます。
    私が社会科のためと思い色んなワンコに会わせようって考えて
    ドックランとか色んな所に連れて、他犬に噛まれたトラウマからガウガウ犬に変身してしまいました。
    イリマ&モアナママさんと同じくドックスクールに通っています。
    ママさん、頑張ってらっしゃいますね♪
    ママさん、素敵なトレーナーさんに出会われましたね。
    文章読んでいて、ママさんやトレーナーさんの思いが伝わってきました。
    うちのスクールもおやつ使ったり、誉めたりしてワンコのやる気を出しています。
    やり方とか色々言ってくる人もいますが、愛犬と築く絆は飼い主しかできませんものね。
    自分と愛犬に合ったやり方が一番ですよね^^

    タローの主さんとのお散歩会も楽しそうですね。
    拝見させて頂きました。

    お互い愛犬と楽しくトレーニング頑張って行きましょうねぇ。
    ルビーママ | 2013年04月08日(月) 19:54 | URL | コメント編集

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
     | 2013年04月08日(月) 20:33 |  | コメント編集

    ルビーママさんへ

    はじめまして~

    お返事遅くなりごめんなさい、実家にかえっていました^^

    ブログを拝見しましたよ、トレーニング頑張っていますね。
    モアナと私も競技会を目指そうと思っているのですが・・・-^^
    さてさてどうなることやら。。。

    思いは同じもの同士、また遊びに来てくださいね
    こちらこそよろしくお願いしますm(__)m
    イリマ&モアナママ | 2013年04月09日(火) 10:38 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/607-b3810175

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |