FC2ブログ

    2010'11.05 (Fri)

    お母さん、お誕生日おめでとう!

    今日は母の89回目の誕生日、おめでとう!

    今日、元気にお祝いが出来ること感謝します。
    「あァあ、生き仏になっちゃったよ」と、笑いながら言う陰に
    娘たちに世話になって申し訳ないという気持ちが見えました。

    そうだね、昔の人間だから人の世話になることが恐縮すのでしょうね
    それが娘でも・・・

    でもね、会いたい時には会えるし、声を聞きたい時には話せるし、
    何と言ったってお母さんの温もりを感じられるのがうれしい・・・ 
    ずっとずっと側にいて欲しい・・・
    だからもっともっと長生きして欲しい・・・

    甘えん坊の私を膝枕してくれて、眠りに就くまで頭を撫でてくれた夏休みの終わり頃、吹く風が心地良かったことがず~っと忘れられない
    熱が出たといっては、おんぶして病院まで連れて行ってくれたこと、
    夜中に何回も汗ばんだシャツを着替えさせてくれたこと、
    セーターを編んでくれたこと、
    ワンピースを縫ってくれたこと、
    着物を縫ってくれたこと、
    おいしいお弁当を毎日作ってくれたこと、
    ハイカラな料理は作れなかったけど、美味しかったおふくろの味、
    覚えていることはもっともっと沢山あるよ

    気がついたら私も息子たちに同じことをしていた
    そうやって無言で私に母親教育をしていたのですね
    あれしなさい、これしなさいと何ひとつ「・・・なさい」と言われた記憶がない

    手ぬぐいを姉さんかぶりにして、さっささっさと毎日動いていた
    今の私は、その半分も動いていないと思う

    年老いて小さくなってしまったけれど、いつまでも広大な大地のような存在

    生んでくれてありがとう
    育ててくれてありがう
    祝ってくれてありがとう
    褒めてくれてありがとう
    味方になってくれてありがとう
    心配してくれてありがとう
    沢山の愛をありがとう
    ありがとう・・・
    ありがとう・・・
    ありがとう・・・
    ありがとう・・・

    そして長生きしてくれてありがとう・・・


















    スポンサーサイト



    15:21  |  おばあちゃん  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    NO TITLE

    先日はありがとうございました。
    お風邪はいかがですか?

    お母様お誕生日おめでとうございます。

    私は今中学1年生の思春期真っただ中のやさぐれ娘と日々格闘中。
    思いがけない娘の反応に、涙の出る日もしばしばです。

    「・・・しなさい」と言われ続け育てられた私。
    気がつけば、毎日のように
    「・・・しなさい」を子供たちに連発してました。
    育てられたように育ててしまう。
    その恐ろしさを最近痛感しています。

    自分の親にしか育てられていないから
    いいにつけ悪いにつけ、どうでもいいようなところで意外と
    それが子育ての方法と無意識に
    実践してしまっていたんですね。

    同性の娘を育てる中で
    いろいろ自分の子供の頃のことを振り返って
    どうしたらいいのか、日々思いを巡らせる毎日です。

    そんな時私を迷路から救い出してくれるような
    イリナ&モアナママさんのこの記事。
    ちょっと涙が出るような思いで読みました。

    今までの行動パターンを変えるのは難しいけれど
    頑張ってみようと思います。
    なんたって、“やさぐれ”専門のママさんを育てた
    お母様の子育ては“子育ての王道”って思います。

    こんなに娘さんに感謝されてるおかあさん
    なかなかいないですよね・・・
    こたろうのかあさん | 2010年11月08日(月) 15:03 | URL | コメント編集

    今晩は

    ありがとうございます

    風邪はすぐ^^治っちゃいました、いつもこうです、寝込むことは滅多にないし、動いているうちに何処かに・・・


    なるほど、現在は難しい年頃の子育て真っ盛りですね。
    長男が中学校の体育の先生で、丁度1年生1組の担任をしてます。生活指導も担当なので”やさぐれ”を手なづけては登校させる授業に参加させているようです。

    身長186cmとスポーツで鍛えた体と、大学の体育会系サッカー部で養ったバリバリの縦社会が身に付いているので、超、めっちゃ、怖え~と生徒に思われつつも、”やさぐれ”っ子たちの信頼は厚く、それこそ体を張って相手をしてあげてるそうです、夜中にも生徒から電話がかかってきては、長々と話し相手をしていますよ^^。
    そろそろ転勤の時期なのに校長先生が離さないとか・・・^^。

    思春期を乗り越え3年生になると、とても落ち着くのだそうです。

    そんな彼も、先日母親の私から生活指導されました^^
    無断外泊です、それはいいのですが、玄関の鍵が開けっぱなしだったので、家族という集団生活の中で帰らないなら連絡するのが常識とイエローカードを出されたのです。
    結局は甘えが残っているのですよ、親から見たらいつまでたっても子どもは子どもですね

    二男は長男と同じ大学で同じサッカー部にいて1年生の時に長男が4年生でサッカー部の寮生活でした。
    大学3年の頃に保育士になりたいと、大学卒業してから又3年間専門学校に行き保育士の資格を取り、現在公立の保育園に勤務していますが、いずれは児童相談所などの養護施設へと進んで行くことが希望だそうです。

    私には残念ながら、欲しかった娘はいません(涙)
    男の子だけど思春期があったのかよくわからないうちに成長して行き、あっと言う間に大人になったって感じだなぁ・・・  小さいころからサッカーサッカーで何しろ親も子も忙しかった
    正統派の息子たちですが、父親は高校生当時は太鼓判が押された程の”やさぐれ”だったそうです。
    喧嘩喧嘩の毎日で、喫煙は当たり前、東海道線が禁煙になったのは、この父親たち”やさぐれ”野郎のせいらしいですから相当なもの。

    鳶が鷹って言う人も
    よっぽど母親の育て方が良かったのねぇ~と言う人も
    いえいえ昔の”やさぐれ”父さんの存在が大きかったのですよ!^^


    あらあら ついつい長話なんかしてしまった

    又井戸端会議をしましょうね

    こうたろうのかあさんへ | 2010年11月08日(月) 23:47 | URL | コメント編集

    素敵なお話ありがとうございます。

    いきなりの重たい感じのコメントに対して
    素敵なお話ありがとうございます

    今日の記事といい本当に素敵なご家族ですねv-410

    うちにもやさぐれ娘の上に2人高3と高1の息子がいます。
    イリナ&モアナママさんのお家のように育ってくれたらと
    羨ましく思いました。

    不思議と息子たちの思春期はそんなに悩むことなかったんです…
    やっぱり世間一般で言われるように女親から見ると男の子は
    かわいいv-343しやさしい。

    女の子はどこかお互いの中にライバル心というか
    女親に対して批判的な目を持っている様な気がします。

    でも、親育ちのチャンスと思って
    やっていこうと思います。

    お母様に負けないほど旦那さまも素敵な方ですね。

    なんか今日から冷え込むはずなのに、
    熱くなってきましたよ~v-434v-344

    とにかく息子さんの言葉を信じ、中3になる頃は
    落ち着くであろうことを思い描いて
    戦って頑張っていこうと思います。
    こたろうのかあさん | 2010年11月09日(火) 19:56 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/51-b6d901c4

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |