FC2ブログ

    2011'10.29 (Sat)

    モアナが蹴られました…

    昨日は「ゆめ公園」にお散歩に行きました

    そこで私が大きなミスを犯し、モアナが蹴られました・・・

       ごめんね、ママがいけなかった



    公園の駐車場で車から降りたら、
    遠くゲートボール場から聞こえるお友達の遊ぶ声、
    (いつも会う顔見知りのシニアのコリー犬2頭)

    そこに行きたい興奮状態になったモアナは、
    お友達と少し遊んでいつものグランドに行きました。

    まだ興奮が収まりきっていない時に、
    そばを通った人の足元に勢いよく突進し歯を当ててしまいました。

    完全私のミスです。

    その時、水を飲ませようとボトルに気がいっていて、
    いつもの15mのリードに気を配っていませんでした。
    モアナから3mくらいの所を握っているつもりが、6mくらいの所だったのです。

    そばを通った人の足元に行くには十分な長さです。
    動く足元のズボンとか「かかと」に歯を当てることがあります。
    多分ズボンを噛んだ時に歯が当たったのだと思います。

    60代半ばの男性に激怒されました。
    怒るのも無理はありません。

    その時に、足元に絡まったリードごとモアナを蹴りました・・・。
    モアナは大したことはなかったけれど、びっくりしていました。

    頭を下げ平に(ひらに)何度もお詫びを言いましたが、
    「咬んだぞ!どうすんだよ!」を連発、何度も何度も誤りました、私が悪いのですから。

    今度は、「なんで咬むんだよ!」とモアナを睨み、
    蹴ろうとしたのでハーネスを吊り上げ抱きかかえました。 
    外傷もないしモアナは咬んでいません、歯が当たっただけです。
    それでも私のミスです、こちらが悪い。

    今度は、驚いて離れていたイリマをも睨みつける始末
    今、あのイリマの所に行かれたらと思うと、気が気じゃなかった。

    「どうすんだよ! 咬みやがって!」とまた言われたので、
    でも私が悪いのだし、二人のためにこらえ平に平に誤りました、もう20回くらい。

    しつこく「どうすんだよ!」を繰り返されても・・・
    「では、どういたしましょうか?」と聞きました。
    病院に行くのか、
    賠償金の相談でもしたいのか、
    何か要望を言うでもなく・・・。

    「ふざけやがって! 気をつけろ!」と捨て台詞を言って去りました、
    「大変申し訳ありませんでした、以後充分気を付けます」と頭を下げ見送りました。
    確かに充分気を付けなければいけないことですから、勉強させてもらいました。



    グランドは人気のない所、何されるか分かりませんからね
    暴力を振られても助けてくれる人も、証人がいませんから、
    何よりも犬を守らなくちゃと必死でした。
    守るためには相手を挑発してはいけません。

    この日はパパさんはお休みで家にいました。
    こういうモメゴトに強いパパさん、
    片が付かなければ呼び出すつもりでした。



    事が済んでからすぐ電話しました。
      (ここからは夫婦の会話なので、オフレコです)
     
     妻 「私のミスでモアナが蹴られた」
     
     夫 「なに! モアナは? 誰にだ?」
     
     妻 「大丈夫だよ、リードをしっかり持っていなかったから、
        人に突進して歯を当てたらしい」
     
     夫 「そうかァ、それはこっちが悪いよなァ… でもなんで蹴るんだよ、
        ふざけやがって! 」
     
     妻 「私が悪いのだから、頭を下げて誤ったよ、
        でもまたモアナを蹴ろうとしたので必死でハーネスを吊り上げて抱えたの。
        イリマまで睨んで捕まえようとするんじゃないか心配だった。
        イリマも怖そうに固まっていたし・・・」
     
     夫 「なにィ~ そいつは何してる? まだそばに居るのか? どんな奴だ?」
     
     妻 「60代半ばのオヤジ」
     
     夫 「ったくよ~ ふざけやがって、今まだグランドにいるのか?」

     妻 「歩いているみたい、私たちはもう帰るから来なくていいから」


    帰ってからの会話
     
     夫 「モアちゃ~ん♥ 大丈夫かァ~♥?
        俺がいたら、モアナを蹴った瞬間殴ってた」有り得る 
     
     妻 「20回くらい誤ったけど許してもらえず、怖かった」

     夫 「そんな奴に20回も誤るな、もったない」

     妻 「パパを呼ぼうとしたけど、行っちゃったから良かったよ」

     夫 「いつも来てるオヤジか? 明日行って、傷の具合でも聞いてやるか、   
        確かにこっちのミスだけど血が流れるほどの怪我でもしたのかァ?、
        何で、下でに下がって何度も誤っている者にしつこくがみがみ言えるのか、
        男が女と小型犬相手に優位に立ってどうすんだよ、
        了見の狭い奴だな、まったく!    
        モアちゃ~ん、今度からは毎日松本農園にお散歩に行きなさい、なァ~♥」

     妻 「初めて見るオヤジだったよ」


    以上夫婦の会話なので以前、他犬に咬まれて痛い思いをされた方で気分を害されたらごめんなさいm(__)m


    あ~、ここで吐き出したから気持ちが落ち着きました、myブログっていいなァ・・・




         <教訓>

          60代半ばのおじさんへ

          本当に申し訳ありませんでした、
          以後このようなことが無いように気を付けます m(__)m






        
    スポンサーサイト



    05:00  |  モアナ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    はじめまして

    はじめまして。黒柴の男の子で珀というやんちゃ坊主のママです。いつもチャーリーママさんのブログから拝見していました。

    今回の出来事を読んで、先日、ごう君(柴犬)一家とお散歩に行った時の事を思い出しました。その時、私も10メートルリードで手繰り寄せて歩いてましたが、不意に後ろから「リードは150センチって決まっとるやないか!何かあったらどうするんか!こっちはえらい目にあったことがあるんぞ!」と怒鳴られました。特に珀が何かしたわけでもなく、ただ、長いリードを持っている姿に前のことを思い出してつっかかってきたのだと思うのですが、驚きましたし、何もしてないのに怒鳴られて腹も立ちつつ、でもやりあってもいいことないので、「すみません」とかわしましたが、ずっとガミガミ言ってました(笑)。無視してごう君一家のもとに戻りましたが。

    いろんな人がいると改めて思い知らされたと同時に、犬が好きな人ばかりじゃないんだよな~とも思いつつ、結局は、犬がいようといまいと、公共の場ではお互いに思いやらなくちゃ…と感じました。

    とはいえ、蹴られるなんて、思わず顔をしかめてしまいました。怖かったでしょうね。心に傷が残っていませんように…。
    珀ママ | 2011年10月29日(土) 09:00 | URL | コメント編集

    珀ママ 様

    おはようございます、

    コメントありがとうございます m(__)m
    いくら人が少ないグランドと言っても、いつ誰がやって来るか分からない公共の場で、私は気が緩んでいました・・・。  まァ 教訓として頭に叩き込みました^^。

    私も蹴ったことに関して、許していません!
    「器物損害罪」でこちらも訴えることはできますから、
    ただ、人気のないグランドで言い合うのは、あまりにもこちらが不利です。
    パパを呼び出しても7,8分はかかるし、その間にイリマやモアナが危険な目にあってはと、それを避けることに必死でした。

    未だにパパの腹の虫は収まっておらず、今度はそっちをなだめるのに必死です^^。
    蹴った行為がどうしても許せないのだそうです、分かりますが・・・。

    お蔭さまでモアナは平然としていつもと変わらないです、昨夜はパパにずっと撫で撫でしてもらってました、これからもメンタル面で気を付けて見ていくようにします。

    ご心配ありがとうございます、これかもよろしくお願いします^^。
    イリマ&モアナママ | 2011年10月29日(土) 09:35 | URL | コメント編集

    なんてこと。。。。

    Yurikoママさま・・・・・

    おはようございます。。。。
    ブログを拝見して驚きました(T_T)

    その後のYurikoさんのご対応、パパさんのcareが良かったから
    モアちゃんも元気で本当に良かった・・・・・

    私も他人様ごとではありません。
    どんなワンコだって、うちの仔だって動くものには目がいってカプっていく可能性はあります。
    でもワンコが苦手な人、嫌いな人がいるって事も事実で(>_<)
    すごくすごく難しい・・・・・
    Yurikoさんの誠意が伝わらなかった事が悲しいし
    いくらなんでも「蹴る」という行動は絶対間違っていると思います・・・・・

    Yurikoさん。。。。元気だしてくださいね。
    私も同じ気持ちで考えたいです。。。。。

    ゆみこ(金曜日は夜行性になります)
    No.2=Yumikoです | 2011年10月29日(土) 10:42 | URL | コメント編集

    NO TITLE

    私も言いたい!
    たかがちびっ子のポメの歯があたったくらいで!もおおお~。
    そんなに怖かったんでしょうかね。
    金目当てって思いますよ!もおおお~!
    いいオッサンが●の穴が小さ過ぎる!なさけない!

    こんなに弱く小さな生き物と、平身低頭謝罪する女性に…
    こういう弱いモノイジメをする人がいるから、世の中が平和にならないんですよ。

    私も殴りたい!蹴り返したい!
    でも、ママさん偉い!私できるかな。
    でも、ワガコの身を守るためには、それしかないし、これが最善ですね。

    うん、これしかない。
    ありがとうございます。
    私、これ忘れません。これしかないもん。。。
    虫一郎 | 2011年10月29日(土) 11:23 | URL | コメント編集

    ゆみこちゃんへ

    ご心配ありがとうね、

    モアナもイリマも、そして私も大丈夫ですよ。
    この日はパパが家にいることもあって、心強くいられました。

    まァ、呼び出すまでもなかったから不幸中の幸いと・・・。
    犬飼歴20年間で、こういうのは初めてです、が、良い経験をしたと思ってます。

    公共の場では、決して気を緩ませてはいけないってことですね、勉強しました。

    そうかァ、花の金曜日は夜行性ね、私も昔はそうだったっけ^^。
    でもお肌に良くないよ (^_-)
    イリマ&モアナママ | 2011年10月29日(土) 12:23 | URL | コメント編集

    虫一郎さん へ

    こんにちは~

    やっちまいましたよ~^^
    モアナに悪かったなァと反省しています。

    何も蹴らなくてもね!
    本当に蹴り返してやりたかったですよ! 
    パパがいたら、殴ってた。
    逆に障害で訴えれちゃったかも・・・^^。
    こういう●に穴のちゃっこい奴、極嫌いだから、ボコボコにやっちゃう可能性が大でした。
    いなくて良かった面もあるかな^^

    未だ腹の虫が収まらいみたいです。

    本当にご心配ありがとうございました、私も大丈夫ですよ(この年ですから^^)

     

    イリマ&モアナママ | 2011年10月29日(土) 12:35 | URL | コメント編集

    ご無事でよかった

    モアナちゃん、蹴られるなんて...
    いい歳をした人間がする事とは思えませんね。

    モアナちゃんもイリマちゃんもママさんもご無事で良かった。
    私もその立場だったら、ママさんと同じように
    ひたすら謝っていたと思います。

    長い犬飼生活の中で私も同じような経験があります。
    曲がり角で鉢合わせして飛びついちゃったり、
    相手の人の動きに反応して急に興奮したり...
    幸いにも蹴られた事はありませんが、
    手で払われたり、怒鳴られた事は何度かあります。

    どうしようもない時もありますが、
    念には念をいれてこちらが気をつけないといけないのでしょうね。

    あ~...私もボケる暇なし...です。
    耳も遠くなれない。

    とにかくご無事でよかったよかった。
    みゅとがり | 2011年10月29日(土) 14:42 | URL | コメント編集

    みゅとがりさんへ

    こんにちは~

    本当に色々なことがありますね、ここにきてこんな事になっちゃったなんて。
    気が緩んでいた証拠ですね、反省のみです。

    ご心配ありがとうございます。
    とっさの動きにも対応できるように、瞬発力も鍛えないと^^。
    筋力が落ちているから、ジム通いをまた始めようかな・・・^^。

    モアナもまだ若いし、私もボケられないわ^^。
    目はもうアウト、耳はまだどうにか・・・

    それにしても、本当に大人気ないおじさんでした やれやれです。
    イリマ&モアナママ | 2011年10月29日(土) 14:57 | URL | コメント編集

    とんだ災難

    団塊世代のオヤジは暴力事件も多いし要注意です。
    ベアなんか、静かに座っていたのに蹴られたんだから。
    大声出して警察呼んだら逃げやがったよv-359

    暴力的なものも大手を振って歩いているから家族を守るためには
    注意しなくてはいけないね。でも、モアナさんが何もしてなくても
    イチャモン付けて来たかもしてないんだから、もう忘れよう。
    ムシャクシャしてた、とかそう言う下らない理由だと思うよ。
    モアナさんが土佐犬だったら何もして来なかったんじゃない?

    オヤジが早く滅びるように祈りましょう。

    それにしても、ぐっとこらえてひたすら謝るなんて、
    ゆりこさん、やっぱりストロング。尊敬!
    「では、どういたしましょうか?」に座布団10枚。
    甲斐犬党 | 2011年10月29日(土) 22:55 | URL | コメント編集

    甲斐犬党 様へ

    はるみちゃん、やっちまいましたよ。

    モアナに悪かったと思うばかり、私のせいで・・・。
    大声出して警察かァ・・・、そういう場だったら今度そうしてみよう。

    うちの男どもは、父親似で「こういうオヤジは許さねェー」と今にも公園に行く勢いだった、気持ちは分かるけど、もういないし。
    長男なんか張り込みしてやるなんて様。 

    もう関わらない、同じスタンスにいるのはバカみたいだし、人間としてのレベルが違い過ぎる、相手にする方が損だから。

    こういう人に頭に来るエネルギーを使うのはもったない!

    オヤジからすれば、私がひれ伏して誤ったことで、自分が優位にたって気分が良かったのかもしれないけど、私は誤ることでオヤジを踏み潰してやったんだ。分かるかなー?
    私の心の中は「あんたと同じレベルじゃないのよ」ってね^^。
    誤って済むなら、誤った方が勝ちってこと。

    いくらこう言っても、納得しない「ビーバップハイスクール」出身の元ヤンキーパパです

    お~、座布団ありがとうござんす m(__)m
    イリマ&モアナママ | 2011年10月30日(日) 00:01 | URL | コメント編集

    凸凹

    今ごろのコメントですみません。

    歯は当たったかもしれんけど、蹴ることなかろうもん!
    ですね。

    でもさすがですね。
    謝ることでその場をおさめられたんですね。
    相手の感情が飛び出してる時は、こちらは感情のメーターを下げた方が、怖いことに発展しにくいですもんね。

    大事にならずに良かったですね。

    だけど、さすがだなー。
    ちゃんとご主人がママさんの気持ちを受け止めて下さってる。

    だけど、叫びたい!!
    蹴らんでよかろうも!
    このぉ、バカちん!
    ごうとみーこのお母ちゃん | 2011年11月01日(火) 15:27 | URL | コメント編集

    こんにちは~

    「バカちん」・・・いい言葉だわ~  今度使わせてもらいます^^。
    本当ですよ、蹴らんでよかろうもん・・・  これもいいなァ^^

    歯は当たっても、咬み付いてはいないと確信していたので、私の「すみません」の一言が気に入らなかったのかな・・・。 「傷は大丈夫ですか?」とか、大袈裟に心配してもらいたかったのか・・・。

    だって傷なんてついていないもの、痛かったらおじさんは歩けないでしょう、でもウォーキングを続行していましたからね

    この日は災難とあきらめました。
     

    イリマ&モアナママ | 2011年11月01日(火) 15:41 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/461-8fc00746

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |