FC2ブログ

    2011'09.23 (Fri)

    おっ!俺もシンデレラボーイ?

    「野良」改め「家」になった猫 チビ黒・1歳未満



      シンデレラボーイと言えばシンデレラボーイかな????

    以前はこうっだたのが、

    18d2_20110603223720.jpg


    こうなった 

    1a45.jpg

    1a34.jpg


    今年6月初めに骨折しているのを発見し保護
    即日病院でレントゲン検査の結果、2ヶ月の「ケージレスト」を宣告された

    治療の選択は2つ
       ① 骨折場所が膝関節の皿の部分為、修復にピンを4本入れる手術をする

       ② すでに折れてから数日が経っていた為、自然治癒させる


     ①の場合は、4~5時間かかる大掛かりな手術になるため、負担が大きい。
       元のようにミカン畑を思いっきり走れるようになるだろうけど、
       術後の管理も必要になると。

     ②の場合は、骨折周りの組織が固まり始めているので、そのまま固定せずに、
       骨が付くのを待つ方法。

    両者とも2ヶ月の「ケージレスト」は余儀なくされます。

    当初、パパさんは走れなくなるのは不憫だと手術希望しました。
    しかし、
      手術後も再診は必要だし、その都度の捕獲・通院も負担が大きいこと、
      自然治癒でも家猫になれば、普通の生活には何の支障がないこと、
      年齢が若いので骨の付きも早く、治癒も早いこと、
      などの診断結果と医師との相談によって②を選択しました。


    10日間の入院を経て、始まる新しい家での2ヶ月間弱の「ケージレスト」
    本人はとても不安だったでしょうね、姿を見ては、フーシャーと威嚇してたから。
    でも安静の甲斐があって骨はガッツリ付いてました。

    膝が曲げられなくなるのではと心配しましたが、大丈夫でした。
    階段の上り下りも、モアナに追われてダッシュすることも、
    何も不自由なく生活できています。



    8月6日
    2ヶ月間弱の囚われの身から、いざシャバに出る日が・・・
                       
    http://yasagure1214.blog136.fc2.com/blog-date-20110806.html


    未だにモアナに発見されと追い回される 
    白子猫達の場合のようには、いかない・・・。

    ただ同じ部屋に居てもギャン吠えする事はなくなり、
    存在は認識しているみたい。



       出所当初
    1s69.jpg
     
    次男の部屋のソファの下が安息の場だった



       出所後1週間目
    1s68.jpg
      
      キャットタワーに上れる勇気を得た 
      ここならモアナも来れないし・・・


       
       出所後3週間目
    1s690.jpg
      2階の寝室で干した寝具の上でゆっくりお昼寝
      やっぱりここもモアナは来れないし・・・



    まだ人間と暮らし始めて1ヶ月と2週間

    外でご飯をあげていた頃から甘えん坊の気質を見せていたので、
    慣れるには時間はかからないと思う。

    恐怖心さえ取り除いてあげれば、すんなり心を開く子、
    その証拠にパパさんにはべったりと懐いて言う事も聞く子だから。
    パパさんは、ケージに入っている頃から毎日寄り添って話しかけてくれたもんね。

    そのパパさんのお蔭で爪切りも耳掃除も楽々にさせてくれる。
    もっと、隠されている部分を知りたいなァ・・・。

    時間はたっぷりあるし、ゆっくり始めようとするか 
    チビ黒の「安心の壺」満タンコースを・・・





    スポンサーサイト



    06:00  |  チビ黒  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    最高の笑顔☆

    Yurikoママさん、おはようございます(^O^)/
    やっと晴れましたね~☀でも今年は秋の訪れが早いような気がします。。。

    チビ黒ちゃん、お顔がとってもキリッっと精悍ですよね!かっこいい・・・・・
    そしてパパさんの愛情、伝わってきました。。。。
    愛って伝わるんですね。動物にも。
    最近都会の電車の中で「ささくれだって言葉の凶器をはく若者」と何人か遭遇しました・・・・・
    おばちゃんな私、どうしても理解に苦しみました。
    どうしてなのかな、愛が足りないのかな・・・
    答えは出ないのですが。
    でもここへくると気持ちがほっとします(●^o^●)
    チャーリー組のみなさんのブログには『愛』が溢れていますから♪
    人間同士でももっと伝わるといいのにな。。。。。

    イリマ=あなたを誇りに思う・・・・
    なんて素敵な言葉なんだろう・・・
    イリマちゃんにもっともふさわしい言葉ですね☆
    笑顔の写真達。。。思わずカラーコピーしたいっていう衝動にかられているのですが・・
    ママさん、そんなこと、しちゃっても良いですか???

    追伸。
    これからチビ黒ちゃんの「安心の壷」どんどん満たされていきますね♪

    No.2=Yumiko❤
    No.2です | 2011年09月24日(土) 11:05 | URL | コメント編集

    No.2 様へ

    こんにちは~

    気持ちの良いお天気ですね~^^

    そうね、若い人も中には理解に苦しむ者たちもいるけれど、車を運転していたりすると、自分勝手な「オヤジ」「オバはん」も結構いるよ^^
    そういう人達を見て、自分の背筋をピンと伸ばしたりすの・・・意識していないと、いつの間にか同じよな「オヤジ」や「オバはん」になっちゃうからね。 あ~~気をつけなくちゃ・・・。

    パパさんは都内に行くことが多いから、よく電車を利用するのね、年配の方が乗車して目の前に立っても席を譲らない若い者が多いって。
    パパさんが譲っているのを気が付かないフリをしてるって、 毎回そうした若い者に「うんざりだァ」ってメールで送ってきますよ。

    親の顔が見たくなります。 

    余談ですが、
    小さいころから息子達に良く言い聞かせてきたのが「子の行動は親の行動」、「子が褒められれば親も褒められたのも同じ、子が軽蔑されれば親も軽蔑されたのも同じ」ってね。
     大切な親が良くも悪くも思われるのは、あなた達の行動次第ですよと・・・。


    ありがとう、写真は好きなように、ご自由にしてください、可愛いでしょ?^^
    イリマ&モアナママ | 2011年09月24日(土) 14:38 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/430-e23bc605

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |