FC2ブログ

    2011'06.08 (Wed)

    小田原散トレ & 仔猫日記

    昨日火曜日は小田原散トレ
    曇り空で暑くなく散歩日和

    この日もイリマの調子が悪いので遠巻きに見物


    19f5.jpg


    19f3.jpg


    19f4.jpg




    イリマ? どうしたの?
    いつもなら自分の距離を保ちつつ座り込んだり、伏せをしているのに・・・。
    この日も稲毛と同じく、急ぎ足でその場から逃げるような行動を繰り返した。
    嫌な事があったの?
    19f.jpg





    抱かれていることさえ嫌な何かに反応したのね。
    イリマが嫌いな物の中に、モアナの警戒吠えがある。
    モアナが甲高い声で吠えるとその場から逃げ出そう必死になる。
    19f1.jpg
    ノースが飲んでいた(1、2滴)レスキューレメディーが残っていたから与えてみよう。
    効果は正直よく分からない・・・
    ノースは神経症もあって音恐怖症だったので雷・花火・地震・強風・病院時に利用していた。



    19f2.jpg



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    仔猫日記

    19e9.jpg



    生後35日目  体重502g  ミルク3回 離乳食2回   ウンチ1回
              一回に飲むミルクが20~28cc
              離乳食は3舐め程度
              トイレにオシッコの跡があった

              動きがさらに活発になる
              爪の出し入れができるようになる




          
    スポンサーサイト



    06:00  |  お散歩トレーニング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    また来週!

    昨日もありがとうございました。

    モアナさん、少しづつベアに慣れて来ているのですね。
    嬉しいな~。
    イリマさんの行動はベアと同じです。何かに反応して
    何度も「逃げる逃げる」になります。広場でも柵を越えたがって
    いました。

    我々はリラックストレーニングを続けているのですが、ベアには
    効果があります。で、効果が出てくるとトレーニングを
    怠ってしまうのが私のダメダメなところです。

    大ちゃん、まだブルーアイですね~。よく頑張ってますね♪

    また小田原でよろしくお願いします。参加するだけでも何かが
    変わる、分かりますv-219
    甲斐犬党 | 2011年06月08日(水) 14:06 | URL | コメント編集

    甲斐犬党 様へ

    こんにちは、 昨日は散歩日和で良かったね~

    またお会いできてうれしかったです。 何よりモアナにとって良いです^^、複数会えば覚えるので吠えなくなるし。

    3回目はもっと慣れるよ、だから待ってるねェ^^。
    遠方からだから二人とも大変だけど・・・。

    そう? イリマはベアちゃんと似てるんだ? 
    ママさんに相談したら、次回の散トレからは色々なママさんから「おやつ」をもらって「慣れ」のやり直しです。

    1歩後退したら、始めに戻る・・・これ基本ですものね。
    モアナよりイリマの方が社会化慣れには時間はかかると、と言うか時間をかける必要があると思っていましたから。

    なので、永遠にチャーリーママにはお世話になります^^。



    イリマ&モアナママ | 2011年06月08日(水) 14:35 | URL | コメント編集

    ゆっくり・・・

    ママさん、こんばんは(^_-)-☆

    ご実家&稲毛の散トレからお帰りなさい(*^_^*)
    大ちゃん、初めておばあちゃまのおうちに行けて、嬉しかったでしょうね♪
    会長さんもお元気・・・・でしたよね(*^_^*)
    稲毛は久しぶりの散トレとの事でしたので
    皆さんチャーリーママさんを心待ちにされていたのでしょうね(●^o^●)
    横浜も次は秋までないのでしょうか??
    なんだか大好きなはずの夏が今年は恨めしい・・・・(>_<)


    イリマちゃん。会長さんもコメントに書かれていましたが
    毛が伸びましたね(^_-)-☆
    タヌキ顔もめちゃめちゃカワユイし、でもポメに戻ってもカワユイ(*^_^*)
    どっちにしてもカワユイって事ですね ♪

    今、ちょっと不安・・・・・なのかな。
    人間もありますよね。
    何に悩んでるのか自分でもわからないけれど
    妙に不安だったり淋しかったりイライラしたり・・・・
    でもモアナ君がついてくれていて、すっごく心強いですね!!
    こんな時「チンピラ」(ごめんなさい(>_<)チンピラはうちの仔でした×)は頼りになる!
    ママさん&パパさん、そしてチャーリーママさんがいてくだされば大丈夫!!
    そんな環境にいるイリマちゃんですから、すぐ「てへっ」って笑顔見せてくれますね。
    ゆっくり待っています(*^^)v

    ファン倶楽部No.2


    イリマちゃんファン倶楽部会員NO.2です | 2011年06月08日(水) 20:48 | URL | コメント編集

    NO.2 様へ

    こんばんは^^

    そうなの、久しぶりの稲毛トレで皆に会えてとてもうれしかったです。
    横浜はもう1回予定されるのではないかしら????

    心配のイリマは、元々軽い頸椎形成不全で神経症を持っているから、極度の恐怖症なのですよ。 ノースがそうだったから気を付けているのだけれど・・・。

    地震はさほどパニックにはならないのに、さび付いてギシギシする音には震えだしたり、犬のおもちゃで噛むとピーピー鳴る音や、金切り声で吠える声に逃げ出さしたり、嫌いな音があるの。

    モアナの警戒吠えも大嫌いだけど、毎日のことなのでオロオロするけれどそのうち収まるから慣れたのでしょうね。(慣れてくれないと困る^^)

    イリマはチャーリーママさんと相談しながら音恐怖症と戦っていきます。


    イリマ&モアナママ | 2011年06月08日(水) 21:29 | URL | コメント編集

    そっか。。。。。

    ママさん、再びお邪魔します<(_ _)>

    音恐怖症・・・・
    嫌いな音、怖い音って人(=ワンコ)それぞれ違いますもんね。
    嫌なものは嫌ですよね・・・・わかります。
    日々の生活の中で起きてしまう音については避けて通れないものもあるから
    イリマちゃん、負けないで!!!

    このお話をうかがって、うちの仔はどうなんだろうって考えました。
    ママさんのように苦手なものや恐怖に感じているものを
    しっかりと把握してあげれているだろうか・・・・・・・
     
    まだまだです(;一_一)

    追伸。日曜日、間近で中村俊輔選手のプレーを拝見。
       まだまだイケますね。

    No.2
    イリマちゃんファン倶楽部会員NO.2です | 2011年06月08日(水) 22:41 | URL | コメント編集

    NO.2 様へ

    はいはい  何度でもいらしてね^^。

    そうだね、ワンコの事を把握するのも飼い主の仕事ですね。
    口が利けないだけ、こちらが気遣ってあげないと、結構信号を発信しているもの。


    中村君もまだまだ頑張って欲しいですね。 あの子は小学校の時に県大会で長男と試合しているの。 それが初めての出会い。

    中学生でマリノスに入ったけれどずっと先発選手ではなくベンチだったと聞きました。
    背が低くて小ぶりだったのが理由だと聞いた親が怒って話してたから。
    それがどんどん身長も伸び、技術も伸び、あれほどに成長するのですからね、何があるか分かりませんよ。

    練習の鬼だと長男が言ってましたよ、高校生の頃も自主練に汗を流していたとか。
    家に遊びに行った時は、部屋や机の上がきちんと整理整頓されていて驚いていました。
    うちに泊まりに来た時は、次男とテレビゲームのサッカーをしていたけれど、さすがゲームでも上手かったと・・・^^。
    イタリアに在籍している時に一度長男と彼女が訪ねて行ったのね、その時もとても良く面倒を見てくれたらしいです。

    国立で得点した瞬間の写真をパネルにして保存してあるのですが、丁度中村君と2ショットで写っていて、今では良い思い出の一枚になりました。
     
    イリマ&モアナママ | 2011年06月08日(水) 23:17 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/324-8304d2de

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |