FC2ブログ

    2019'12.11 (Wed)

    痩せぽっちのソルトとレモン

    FIPにより、食欲不振が続き体重は、2人とも1.6kgを切りました。

    どんどん痩せて行く様子は、辛すぎます…


    こんなに元気な時もあったのに

    F54E1890-5697-41BC-8FAA-76BA76B1FE28.jpeg



    35CA4CD7-A36D-4BEB-B923-3C6E4FEBBF51.jpeg




    余りにも似すぎている兄姉妹

    FIPは、遺伝しないとも言われていたけど
    この子たちの遺伝子は、重なる部分もあるのかも…
    FIPになり易い体質なのかしら

    新薬(治験薬)も効果があるのか、どんな副作用があるのか
    後数年したらFIPも完治出来るようになるのかな???


    黄疸もあり、肝臓疾患で怠そうです。
    トイレの砂を食べるんです。
    肝臓疾患が原因らしいです。

    シリカゲルの砂から紙砂に変えてみました、
    好みじゃないようで、今は食べていないみたい。

    何をあげても少ししか食べない…
    仕方ないかぁ…
    カロリー倍のエネルギーチュールも半分残すようになってしまって…



    レモン
    辛そうです…

    D62EBA15-4C9C-4723-8797-2937A8659E59.jpeg





    ソルト
    いつもレモンに寄り添っています

    5E8D54FE-E0C6-43E4-A84D-11773CE2AD64.jpeg


    猫じゃらしで遊ぶこともなく…

    仲間と追いかけっこをしたり、
    夜中の大運動会をしたり、
    美味しいおやつを食べたり、
    楽しいこといっぱいあるのに…

    ただただ
    ゆっくり流れる時間の中で精一杯生きている…








    スポンサーサイト



    14:23  |  ソルト、シュガー、レモン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    切ない・・・

    パパさんとママさんの温もりの中にいる事だけがこの子達の救い

    roko(ねぇね) | 2019年12月15日(日) 01:32 | URL | コメント編集

    ねえねさんへ

    こんばんは、

    やり切れませんよ

    1歳のお誕生日さへ迎えることが出来ないのだから…
     | 2019年12月17日(火) 00:03 | URL | コメント編集

    新薬のこと

    https://ameblo.jp/ako-poko/entry-12549337916.html

    このブログにFIPの新薬を試している子のことが書かれています。
    効果ありです。元気になっています。
    ただ、1日1万円前後かかるらしいです。体重によって変わります。
    この方も資金を募ってやっています。
    一般市民には現実的ではないですね。早くもっと安く手に入るようになって、FIPが不治の病でなくなる日が来ますように。
    私も一年前、FIPでとっても可愛い2匹の子猫をなくしました。苦しい日々でした。
    あ、私は前にペットのおうちの件でお電話でお話しした川越のボランティアです。
    ジュン | 2019年12月19日(木) 21:57 | URL | コメント編集

    ジュンさんへ

    こんばんは

    その節は、お世話になりました。
    貴重な情報ありがとうございます。

    新薬は、私も色々調べました。
    このブログも以前拝見してます。

    治験薬の段階でドライタイプには効果はないことも研究結果が出ているとのこと。

    ウェットタイプでも、効果は半々らしいです。
    抗体数値や遺伝子、ウェットタイプの個体差があり、
    効果が出る子と出ない子がいるみたいです。

    そうですよね
    数年後には、この病気が完治出来ることを祈ります。

     | 2019年12月20日(金) 00:33 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/2094-9ef2bca5

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |