FC2ブログ

    2018'12.18 (Tue)

    白ちゃん 検査結果

    小田原で保護された白ちゃん

    今日は、辻堂犬猫病院で検査を受けました。







    ウィルス検査は陰性
    血液検査は、白血球の数値だけ高く、
    他は異常なしでした。


    鼻の腫れが副鼻腔炎によるのもなのか???
    鼻に出来た腫瘍によるものなのか???

    「明確にするためには、麻酔をかけて更なる検査が必要ですが、
    今の健康状態では、それが出来ません…」と…


    20181218203119bef.jpeg



    白ちゃんの呼吸が早いこと、
    口を開けて呼吸をしていることから、
    肺に異常があるかもしれないとのことでレントゲン検査をしました。



    結果は、残念ながら重度の肺炎でした…

    両方の肺が真っ白

    201812182031198a8.jpeg


    2018121820311940a.jpeg


    脱水症で体力も落ちているため
    入院治療を開始しても、最悪2,3日でなくなる可能性もあり、

    それ程ならば、
    温かい保護主のおばあちゃんのそばにいて
    余命を全うさせた方が良いのではないかと思い、
    病院の帰りに、おばあちゃんに引き渡しました。

    おばあちゃんも自分が看取ってあげたいと、
    手元に戻ってきた白ちゃんを優しく見つめました。


    助けてあげられず
    無性に悔しい…

    もう一度
    美味しい匂いを嗅がせてあげたかった…

    お腹いっぱいご飯を食べて欲しかった…










    スポンサーサイト



    20:55  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    残念です。
    鼻さえ良くなれば元気になれると思ったのに。
    優しいおばあちゃんの家で穏やかに過ごせますように祈ってます。
    パパさんママさんお疲れさまでした。
    ママさんきっとまた泣いちゃったね。
    そらっぴ | 2018年12月18日(火) 22:33 | URL | コメント編集

    そらっぴさんへ

    うん

    涙が溢れた…
    帰りの運転中も

    どうにか入院させて治療出来ないかと
    しつこく下山先生に食い下がったけど、
    この子の身体では、無理があると…。

    相当悪くなってから、おばあちゃんに保護されたみたい。

    諦めなくてはならないこともあるけど
    なーんか
    ここまで来て、あっさり諦めなくちゃならないのが
    悔しくて…
    本当に助けたかった…
     | 2018年12月19日(水) 00:26 | URL | コメント編集

    残念です

    ・・でも独りぼっちで寒空の中苦しむより
    おばあちゃんの優しい温もりの元で過ごせるのがせめてもの救い
    治してもらいたかったけど白ちゃんが帰りたかったのかも
    おばあちゃんの元を選んだのは白ちゃんのような気がします
    穏やかな時間が流れてくれますように
    ねぇね | 2018年12月19日(水) 00:41 | URL | コメント編集

    ねえねさんへ

    こんばんは

    そうね、本当に
    おばあちゃんの元に帰りたかったのかも…

    白ちゃんの身体の状態がはっきりして分かって、すっきりしたって。

    どこが悪いのか不安だったのでしょう
    治るのか、治せるのか
    本当の救いを求めていたのは、おばあちゃんだったと思います。



     | 2018年12月19日(水) 00:47 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/2034-789f8ad9

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |