FC2ブログ

    2018'09.09 (Sun)

    保護子猫

    7日金曜日
    真鶴町で保護されました


    保護された方は、飼育ができないとのことで回り回って
    知り合いから、私に連絡が入ったわけです。


    今、とても忙しい私
    (コヤとネムの看病、2人とも体重も安定しげんきですよー)
    (湯河原と小田原のTNR活動)
    本当なら、子猫のお世話をする暇も無くて…


    生後2ヶ月くらいで、
    猫風邪で鼻詰まり、食欲不振、痩せて脱水もありました。

    とりあえず、常備薬のフロントラインスプレーでノミダニ駆除をして
    水分多目の離乳食を強制給餌して、その夜はそっとしておきました。


    翌日、病院へ
    体重、400g 男の子

    猫風邪で結膜炎の悪化が進行し、
    左目は視力がありません。
    右目は、どうにか回復しそう



    今朝の君。。。




    抗生剤とインターフェロンと皮下輸液の効果で
    今朝は自分でご飯を食べるように。。。

    爪切りで気付いたこと
    奇形?
    両手の親指がありません、アネラと同じです。

    ウンチがあちこちに着いていたので
    全身はやめて、部分シャンプーをしすっきり


    障害を持った子の里親探しは、難しいと聞きます。
    他ボランティア宅にいた、片目に障害のあった子猫を
    里親は見つからないだろうと私が名乗りを上げて引き取りました。
    その子が、我が家で1番おデブで大きいマカちゃん
    どんな子でも、生きて、
    出来るならいっぱい愛されたいと思っています。




    この子にも名前を付けないと。。。


    パパさんに、左目は視力がないみたいってお顔を見せたら
    「あらら、可愛い! お父ちゃんのお家の子になれ」って、本当に優しい素敵なパパさん。。。


    うんうん
    それもいいね


    でもね〜
    さっそく里親候補を名乗り出た方もいらっしゃるのよ
    湯河原在住の猫好きなおば様です。

    すごい
    一日で2人から名乗り出たとは、モテモテね


    まずは、
    しっかり猫風邪を治し、
    左目眼球を摘出するのかどうかを辻堂犬猫病院へ行って相談してからね


    たくさん食べて、大きくなろう。。。





    ちょっと余談ね

    こんな酷い獣医師も居るのかと、久しぶりにぶち切れました!

    この子猫を保護した方が、
    真鶴のカノンペットクリニックに予約の電話をした際の話し。

    この子猫を飼うことも、里親捜しも難しいと話したら、
    ここの女医先生が「それならば、元の場所に置いてきたらどうですか」だって❗

    あり得ますか?
    元の場所に置いてくるということは、捨てることと同じ、
    痩せ細った子に「死ね!」て言っているのと同じでは?


    保護された方も
    さすが、それは可哀想と助けを求めて堂々巡りをしていたわけです。


    こんな先生が動物病院を開業してること
    どういう精神をもって、
    どういう志をもって、
    動物に携わる仕事を始めたのか???

    私は、理解不能。。。。






    スポンサーサイト



    13:57  |  マイリ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    私も理解不能

    早く元気になって幸せ掴もうね
    でも本当に素敵なパパさんですね
    ねぇね | 2018年09月10日(月) 01:28 | URL | コメント編集

    ねえねさんへ

    こんにちは


    早速の同感コメントをありがとう(^_^)v

    この女医に「貴方には、血が通っていますか?」と
    問うてみたい

     | 2018年09月10日(月) 09:11 | URL | コメント編集

    ほんとに素敵なご夫婦ですね。
    きっとジブリ映画みたいに猫の恩返しがありそう(笑)

    医者だけはホント信用できる人にかからないと
    寿命を縮めてしまいますもんね!
    うちの子も病気をしてそう思いましたもん。
    順 | 2018年09月13日(木) 10:11 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1987-c05a5b64

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |