FC2ブログ

    2011'02.22 (Tue)

    桜がきれい・・・

    小田原のお散歩トレーニングでした

    今日は風が冷たかったけれど、お日様はポカポカ陽気

    桜も咲き始めて、日本の春はいいなァ・・・


    12b2.jpg

    日曜日の千葉・稲毛のお散歩トレーニングはキャンセルになりました。

    稲毛のみなさんにも会いたかったのに、残念・・・。

    27日日曜日は、見積もりを取った式場の模擬婚式があり、フルコースの試食の予約をしました。

    稲毛のみなさ~~ん、又お会いしましょうね^^。



    スポンサーサイト



    15:07  |  お散歩トレーニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    お会いできないの残念ですT-T

    ママさん、こんにちは!

    息子さんたちのご結婚、おめでとうございますv-82

    27(日)、稲毛でママさんにはもちろんですが、
    イリマちゃん&モアナ君にもお会いできると思って楽しみにしておりましたので
    その点だけは本当に残念なのですが・・・
    また、次回お会いできるのを心より楽しみにしておりますv-20

    フルコースの試食v-271楽しみですねv-10
    私は結婚するとき、何を重視したってとにかく「お料理」だったので
    会場を決めるに当たって、相当食べ歩きましたv-16
    結果、某フレンチ・レストランでお世話になりましたv-256

    会場の格式や雰囲気、お店の方の対応の善し悪し、ゲストにとってのアクセスの良さなど、
    気にし始めたら細かいことまで色々と、それはそれは気になるものですよねv-39
    そういう意味で「母の目」チェックはあったほうがいいように思います・・・
    やっぱり若い人間とは「見えてる」ところが違うと思いますものv-28

    ・・・といいつつ、私の場合は、それぞれの両親には一切をナイショにして
    物事進めたのですけど。。。当日に色々とサプライズを用意することにしていたので、
    ホント、ほとんどのことが「ナイショ」でしたv-37

    無口な男タイプの父はともかく、母は当時「寂しい」とよく言ってました。
    「ドレスだけはゼッタイ!一緒に見に行く!」といって、付いて来ましたっけ。。。

    私は私なりに、親孝行の「サプライズ」を用意したかった故、でしたが
    母はもっと一緒にあれこれしたかったのかもしれません。
    親の「本当の気持ち」は、分かってなかったのねーーー(きっと「今」もわかってない)v-40

    でもでも、結婚式当日は、双方の両親に喜んでもらえたし
    本当に思い出深いものになりましたv-20
    自分たちが主役ではなくホストとしてゲストをもてなす結婚式にしよう、と一生懸命準備して・・・
    頑張ってよかったと今でも思っていますv-22

    あー、ほんの数年前のことなのに、懐かしいですぅーv-19

    なんだか私の話が長くなってしまいスミマセンv-39

    ママさんファミリーにとって、最高の思い出となるような
    結婚式になりますようにv-20お祈りしておりますv-259
    アズアズ | 2011年02月22日(火) 16:00 | URL | コメント編集

    アズアズさんへ

    こんにちは、

    そうなの、会えなく淋しいですよ、楽しみにしていたから・・・。

    準備って、自分の時より大変な感じです。

    そう、主人もお料理が重視だって言ってます。

    息子の友人は大学時代が大半で全国から集まるので、やはりアクセスも重視かと。

    まだ「みなとみらい」も「山下町」あたりも見学してないので、もっと良い会場も見つかるかも^^。

    どんどん本人たちで動いてもらわないと、 私は思ったら動いている性格なので、いらだつこともあって^^。

    う~ん まだまだ色々なこともあるね  やれやれ^^

    イリマ&モアナママ | 2011年02月22日(火) 16:26 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/193-80bf2d04

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |