FC2ブログ

    2018'01.14 (Sun)

    アネラ 食道狭窄の検診日


    天真爛漫のアネラ

    昨年10月17日に保護時は550g
    肺炎、食道狭窄、前脚奇形…
    小さい身体は、必死で生きようとしていました。

    食道狭窄でも頑張って食べているので、
    体重は、なんと2.35kgになりました❗


    201801132256166c3.jpeg


    食事に大変時間を費やします。
    ドロドロ流動食から小さい粒のドライフードが食べられるようなったけれど、
    吐出しないように15〜20gを5回ずつ食べる

    食道が縦になるように、高い位置にフードとお水を置く
    食べたら縦になったままの状態を保つ遊びを10分間する


    20180114092549e05.jpeg


    20180114092549610.jpeg



    その後もお水をたくさん飲むと吐出しそうになるので
    立たして軽く背中をトントンとしながら様子を見る

    1回の食事に30分間は付ききりで観察する






    レントゲン検査では、相変わらず狭窄部分は同じく、
    狭窄の手前には食べた物が溜まる小部屋のようなものができ、
    何かの拍子でそれが吐出するようです。

    来月に、去勢手術を予定し、
    その際に内視鏡検査をします。

    レントゲン検査、内視鏡検査結果持って
    かかりつけ医の恩師である日大動物病院の専門医と今後の治療について
    相談してくださるとのことです。

    内視鏡バルーン手術なのか、
    外科手術になるのか。。。



    障害のある前脚には、しっかりと筋肉が付いていました。
    特に変形している左手に関しては、
    従来2本ある骨が1本しかなく、関節が弱いです。
    骨折した場合は、関節を固定する手術になるそうですよ。

    丈夫で強い身体になるように、
    先ずは、何でも食べられるようにしよう。。。










    スポンサーサイト



    06:56  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒b--n.net
    でブログをやっているさくらといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
    「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
    私もリンクさせていただきます。
    よろしくお願いします^^
    さくら | 2018年01月14日(日) 06:59 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1895-2e6f627c

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |