FC2ブログ

    2017'12.22 (Fri)

    新しい入院患者

    外猫を保護する事になりました。。。


    20171222201002f12.jpeg


    201712222010020a4.jpeg

    この子は、8月末頃からチョロチョロと餌場に単身で来るようになりました。
    3ヶ月くらいでしっかりご飯を食べていたし、季節的に育つ時期なので
    無理な保護はせず、様子を見ていました。

    里親募集をしましたが決まらず、
    ちょうど同い年くらいの子も餌場に来るようになって、
    仲良く遊んで元気にしていたし、去勢手術も済みました。

    寒くなったこの時期には、庭の越冬用ハウスに住み着いていたのですが、
    元気がなくなり、日なたぼっこも寝てばかり…。

    寒さのストレスで体調を崩したのかもと思い、
    触らせてくれる子なので、一昨日夜から家に入れました。
    が、やはり元気ない…
    食欲もあまりなさそうで、よく食べない…

    抱いて見たらびっくり
    お腹の膨らみが尋常でないのです。

    早速、昨日午後病院へ行き、診断ではFIPが疑わしいと…
    猫伝染性腹膜炎(feline infectious peritonitis)の略称です。
    伝染性と言っても非伝染性と分かり、他のこの子には感染はしません。

    緊急だったので、小田原の病院で血液検査の結果待ちです。
    明日夕方には、ハッキリするかも…。

    子猫が感染しやすい不治の病で死亡率100%と非常に怖い病気です。
    それも短期間の内に亡くなるケースがほとんどらしい…。

    残念ながら、FIPは間違いないと思う…
    可哀想に…


    パパさんが、名前を付けました、
    パピヨン・スウィート・エンジェル
    随分と長い名前。。。

    でも、意味はわかるよ…









    スポンサーサイト



    20:44  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1888-6637a5e3

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |