FC2ブログ

    2017'08.29 (Tue)

    湯河原 保護子猫

    25日 湯河原町で保護されました。
    961gの男の子
    事情があってお世話が出来ないと相談を受けました。




    私のところは、今白血病ウィルス陽性のハナちゃんがいるので、
    抵抗力のない子猫を預かる訳にはいきません。

    早急に里親さんが見つかるまでの一時預かりさん探し開始。。。
    あちこちとツテを使って探した結果、見つからず…。

    結局
    旅行中に家猫と外猫のお世話をしてくださったお向かいさんが
    快く引き受けてくださいまいした。

    今日は、私が病院へ連れて行き健康チャック
    ノミダニ駆除とお腹の虫下しに効くレボリューションを付け、
    ウィルス検査では、エイズと白血病ウィルスは陰性
    ワクチン接種


    201708292244583a9.jpg


    20170829224458239.jpg


    20170829224458f83.jpg


    9月24日の譲渡会まで 一時預かりさんのお世話と愛情を受けます。




    そこに、「誰か 助けてぇー」と、泣いている仔猫がいます
    あなたならどうされますか?

    可哀想だと思っても、保護することに躊躇しますか?
    保護しても飼う事はできないと頭をよぎるでしょうね

    でも、でも
    お願いします

    どうか保護して下さい
    預かってお世話が出来なければ、一時預かりボランティアさんも存在します。

    保護さえしてくれれば、どうにかなるのです。
    ですから、迷わず仔猫の命を救って下さい。
    その大切な命、後はボランティアさんたちが繋げますから…。

    どうか、お願いします。
    命を見捨てないで下さい。。。







    スポンサーサイト



    23:33  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1829-57a079f5

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |