FC2ブログ

    2017'07.26 (Wed)

    ハコちゃん ハナちゃん入院

    今日は、辻堂犬猫病院へ行って来ました。



    ハコちゃんは、お口ケアの歯石取り術前検査で受診したのですが、
    検査結果は、黄疸数値が高い(以前同様)ため入院治療となりました。

    20170726174538763.jpg

    その数値が下がらないと麻酔が出来ないため。
    イヤー まいりました…

    口の中は、やはり歯石の炎症と奥歯の歯茎が腫れていたとのこと
    痛くて食べれないと、猫は肝脂肪になり易く、なると黄疸値が上がる

    ドンドン食べてくれれば下がる
    食べるためには、歯石、抜歯処置が必要

    そのためには麻酔が必要
    わー 悪循環…

    もっと悪循環なことが、
    ハコちゃんは、超デリケート
    入院なんてしたら、もっとたべなくなるし…

    前回もそう。。。
    退院したら食欲も出て 数値も下がった。

    今日は、取りあえず点滴処置は必要だから仕方ない。
    頑張ってちょうだい





    そして
    もう一人の心配な子 ハナちゃん
    中庭にご飯を食べに来る子です。

    パパさんのことがだお好きで、抱っこまでさせる子

    201707261745380ab.jpg

    先週から餌場に来なかったりが続き、
    来ても食欲はなさそう

    色々なご飯を用意しても食べずいってしまう。
    大好きな牛乳すら飲まないことも

    口を痛そうにしているので、食べない原因は口内炎かもと病院へ連れて行きました。
    血液検査は勿論、エコー検査、全ての検査をしていただき、
    結果は、
    赤血球の数が半分以下
    黄疸値が高い
    腎臓は標準値
    エイズウィルス陰性
    白血病ウィルスは陽性でした。

    お腹の中は、今朝のご飯が少しだけで、それから先には何も入っていない状態

    痩せて少し元気がなく、食欲不振
    現状としては、貧血が酷いので溶解性貧血症ではないかと。。。

    原因は、今のところはっきり特定できません。
    白血病ウィルスが陽性なので骨髄に何か起こっているのかも…

    入院治療で回復することを願うしかない。
    退院出来ても、外での生活が困難な場合は、家猫と隔離して中に迎えようと思う。



    天は、私に休息を与えてはくれません。。。(笑)
    精神的にも肉体的にも、神は私に鞭を打たれる。。。(笑)
    まだまだ修行が足りないと言うのでしょうか。。。(笑)

    老体に鞭を打って頑張りますよ〜〜〜




    スポンサーサイト



    18:22  |  ハナちゃん ハコちゃん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1802-50c25fe4

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |