2017'05.14 (Sun)

    チッ君の口内炎

    先月、犬歯以外を抜歯して、
    口内炎の原因になる物を除去したチッ君。。。
    術後は、2週間効く抗生剤(コンベニア)の注射をして退院


    あれから ちょうど1ヶ月
    1週間前から 痛そうに食べるようになり、
    2,3日前には、食欲はあるものの、食べると痛いので止めてしまう…

    痛いのは、辛く、可哀想…
    早速 昨日は病院へ行きました。

    診察結果は、両方の喉手前が赤くなっていました。
    治療は、2週間効果の抗生剤(コンベニア)の皮下注射と
    ステロイド(ケナログ)の局所注射

    ステロイドに関しては、先生と相談して2週間効果ある注射にしました。
    ステロイドは、獣医師の指示のもとでは怖くない薬です。

    痛くてご飯も食べられないより、こうした薬で治療し、
    痛みを取ってあげながら、難治性の口内炎と付き合っていくしかないと
    考えています。

    半年で完治した子もいれば、
    数年後に完治した子もいると聞きました。

    治療の間隔が長くなることを期待していくしかないのです…。




    痛みが取れて ぐっすり眠れるようになりました。

    2017051400043577b.jpg




    抗生剤(コンベニア)は体重で計算されます
    チッ君は、5キロで計算され、3240円

    ステロイド(ケナログ)2700円

    20170514000936dad.jpg



    抗生剤の間隔は、2週間以上
    ステロイドの間隔は、1ヶ月以上






    スポンサーサイト
    00:17  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1772-01c326ab

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |