2017'04.16 (Sun)

    無事終わりました

    昨日は、モアナの歯石除去手術

    その前日に
    口内炎の歯石除去と歯肉炎の治療の為、犬歯以外を全抜歯し、
    1泊入院したチックンを迎えながら、モアナを病院へ


    モアナは、先週血液検査でBUNで引っかかり延期
    その数値は、今回下がりセーフ

    グラグラだった奥歯1本と下の犬歯以外の小さな前歯を全抜歯
    超小型犬の7歳にしては、歯が丈夫な方だと言われましたが、
    こんなに抜かなければならなかったとは…。
    あ〜そうか。。。モアナはシニアなんだと、少し寂しい感じがした…。

    本人は、グラグラも無くなり、気分は良さそう。



    チックンも超気分が良さそう。。。
    両手で口をかきむしるほど痛かったから

    奥歯は、根っこしか残っていなかったと。
    その根っこを残したままにすると、それが炎症の元となるそうです。

    施術中に3回レントゲンを撮りながら、残っている歯根はないか確認してます。
    術前に丁寧な説明を受け、
    術後はレントゲン写真も見ながらの説明を受けて、これで安心です。

    毎夜中も痛がって口を気にしていたチックンは、昨夜はぐっすりでした。
    2週間効く抗生剤の注射をしてあるので投薬も無し。。。

    猫風邪で入院したりで、手術が遅れてしまったから
    可哀想だったけど、やっとホットしました。

    猫の難治性の口内炎は完治はしません。
    でも、
    コヤちゃんや、チックンのように全抜歯手術を受ければ
    炎症の原因が減るので、軽症ならお薬で抑えていけます。

    我が家のこの辺の猫は腎不全と口内炎が多いです。
    そのDNAをたっぷり受け継いだ親から産まれた子猫たちが
    5、6年して発病しています。

    今度は、ハコちゃんの抜歯手術もそろそろ
    次から次ですね。。。











    スポンサーサイト
    19:56  |  モアナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1764-4b8e9b58

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |