FC2ブログ

    2016'12.14 (Wed)

    寂しいね…


    5日間ご飯を食べに来なくなった外猫(野良猫)に、今日久し振りに見かけました。

    雄年齢は4歳。。。
    子猫の頃は、お隣りでお世話をされていたけれど
    いつしか
    あっちでこっちでご飯を頂いていた子です。

    去年子煩悩の母猫が腎不全で亡くなり、
    看取ったお隣りさんが荼毘に付しました。

    大好きだった母猫が居なくなり、寂しいそうでした…。
    いつまでも母猫にべったりだった男の子は、喧嘩が弱くびびりっ子。
    子猫の頃から世話をしていても警戒心が強く触ることはNGの子。


    夏頃から、口内炎?歯肉炎?
    口を痛がるようになり食べれなかったようで激やせし、
    ステロイドと抗生剤の投薬を開始し、
    最近は太り始めてシメシメと思っていた矢先 姿を消した…。

    夏頃からの激やせは、母猫と同じく慢性腎不全だったかも。
    口内炎や歯肉炎は、腎不全の発症の原因にもなり、
    慢性腎不全の子は、必ず口内炎や歯肉炎の子が多いと言う。

    彼のお気に入りの越冬ハウスは、我が家の庭にあり
    快適に過ごして居たようだったけど。


    腎臓病の子にステロイドや抗生剤って良くないよね
    でも
    せめてしてあげられることは痛みを取ってあげることくらい。


    久し振りに見た体は、また痩せ細り、
    名前を呼んだら、
    一瞬振り向きそうになったけど…
    「もう、構わないでくれ」と、背中が言っていたようで
    そのままとぼとぼと立ち去りました。

    胸が熱くなり こみ上げました
    これが最後に見る彼の姿かなって…

    外猫を看取るのは難しい
    体調を崩すと誰にも邪魔されない場所に身を隠すから

    せめて
    お気に入りの越冬ハウスを終の住処にして欲しい…

    そしたら
    貴方を荼毘に付し、天国に送ることが出来るから…



    寂しいよ…






    スポンサーサイト



    23:54  |  野良猫  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    胸が痛み涙が出て来ました…
    弱ったら体に、この寒さはさぞかし辛いだろうと。
    大好きなお母さんの分まで1日でも生きて欲しいと思わずにはいられません。。。
    京子 | 2016年12月15日(木) 16:13 | URL | コメント編集

    京子さんへ

    こんばんは

    外猫と言っても、ご飯とハウスが用意されているだけで
    飼い猫とは、環境が大きく違います。

    外猫、野良猫の運命だと一線を引くしかないのだと思ってます。
    怪我や完治が望める病気なら、無茶してでも捕獲し治療しますが、
    慢性腎不全は、治療しないよりは治療した方が少しは延命出来る程度です。

    捕獲が難しい外猫や野良猫の定期治療は不可能…
    無駄なストレスはかけず自然に任せるしか有りません。

    イリマ&モアナママ | 2016年12月17日(土) 22:48 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1712-8aab639e

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |