FC2ブログ

    2016'04.21 (Thu)

    イリマ&モアナ

    4月18日は、イリマがうちの子になって6年目でした。

    この日の前日にイリマと初対面し、
    翌日滋賀県から連れ帰りました。


    イリマを初めて抱っこした時

    20160421140427763.jpg

    抱っこを知らないイリマは、体を上手に委ねることが出来ず、
    突っ張りました。


    それが月日が経つうちにこうして甘えることもおぼえたのです。

    201604211408357c6.jpg




    このブログで何度も紹介する、私が一番お気に入りの2ショット




    モアナの瞳は、イリマを見つめ、
    この時のイリマの顔は、安堵感そのものだったと思う…
    本当、大好きなんです、この写真

    幼い頃から、モアナはいつだってイリマを守ってた。
    外を歩いた事がなく、お散歩を怖がるイリマを引っ張るモアナ。
    モアナが居なかったら、私達にはここまで出来なかったと思う。

    20160421141420a02.jpg



    2016042114083541b.jpg



    20160421141420de4.jpg


    お散歩の楽しさ
    ぬくもりを教えてくれたモアナがいて
    イリマはとっても幸せな毎日を送ることが出来た…。


    20160421140835298.jpg




    20160421140835554.jpg




    20160421141420a9a.jpg




    20160421141420efc.jpg



    10歳を越えていたイリマは、神様からの贈り物の時間を生き抜いた。

    でも、
    神様は、ひどい!
    何故、あんな小さな子に、あんな辛い闘病生活を強いられたの?

    そして、
    いとも簡単に、「寿命だよ」と、言わんばかりにお連れになった。

    私達はもっともっと沢山一緒に居られると信じてたのに…。


    201604211408358a3.jpg


    イリマ…
    あなたに出会えたこと、
    あなたを出迎えたこと、

    あなたを劣悪な繁殖業者からレスキューしてくれたボランティアさんに、
    あなたを一時預かりをして里親募集をしてくれたボランティアさんに
    心から感謝してる。

    うちの子になってくれて、本当にありがとう…。
    イリマの笑顔に癒され、
    パパさんも母シャンも、どれほど楽しい時間を過ごしたことか
    もっともっとず〜っと笑顔を見ていたかった

    病院での血液検査の結果用紙が32枚もあったよ
    その数だけ、細い手足に注射針を刺し採血してたんだね
    点滴針も血管がもろいから3日ごとに刺し直してたんだってね
    痛くて嫌だったでしょう…

    想像絶する程、頑張っていたのにね
    結局、痛く苦しい思いしかしなかったね

    絶対治すって誓ったから、パパさんも母シャンも必死だったんだ
    元気になると信じていたからさ…

    ごめんね
    治してあげられなかった

    一緒にいた時間が6年だって
    たったの6年だよ
    もっと早く出会っていたかったね

    今、イリマが一人じゃないって知ってるから
    それだけでも安心してる

    でもね、
    モアナが少し変わったよ
    いつもそばにいたイリマが居ない変化を感じてるみたい

    朝寝坊だったのに、早起きになったよ
    一人ゲージが寂しいんだね

    前は、目覚めても、隣にイリマがいたから
    また安心して眠っていたのに…
    見てるとちょっと可哀想…

    パパさんも寂しそうだよ
    でも、
    時間をかけて乗り越えていくよ

    パパさんの仕事部屋に、
    パパさんが好きだった「いちごワンピース」が飾ってある
    着る子がいなくなった洋服は風に揺れ寂しさが募る…
    時折、パパさんも泣いてるの


    イリマと二人で電車に乗って通院したことが
    忘れられない思い出の一つになった

    駅から病院までカートでお散歩のように歩いたね
    たったの15分くらいだったけど
    外の匂いをクンクンと嗅ぐイリマの顔が可愛かった…

    まだ、
    イリマのことを思い出すのが辛いんだ
    写真もちょっとしか見れない

    会いたいなぁって いっぱい思ってるけど
    また
    会えるからね

    パパさんにも
    モアナにも
    また会えるから…

    それまで
    待っててね…




    命の尊さを教えてくれたイリマ…
    ありがとう

    ずっとずっと
    愛してる…






    スポンサーサイト



    16:15  |  イリマとモアナ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    どのお写真も素晴らしい笑顔で可愛いですね。
    幸せだったと....ありがとうと、きっとそう伝えたかったと
    思います。
    いつの日か愛するコに再会出来る日が来るまで
    沢山の話が出来るように、犬や猫達の為に出来る事を
    していきたいと思います。
    sara | 2016年04月22日(金) 20:34 | URL | コメント編集

    涙がでます。
    ほんと素敵なお写真ですね。
    うちにはそんな寄り添った写真は一枚もありません。
    仲良くないんです・・・

    モアナちゃん イリマちゃんと再会できるその日まで頑張って元気でいてね。
    順 | 2016年04月25日(月) 12:44 | URL | コメント編集

    順さん,saraさんへ

    こんにちは、


    返信が遅くなりました、ごめんなさい。

    中々ブログを開くのも辛く、ついそのままに…
    不思議ですね
    時間が経つほど思い出しては、寂しさを感じています。
    又、イリマに似た子をさがしている日々…。

    落ち着いたら、保護犬を譲渡しようかと思ってます。
    一人でも、幸せになる子が増えますようにと願っています。
    イリマがとても大切な事を教えてくれました…。
    イリマ&モアナママ | 2016年04月29日(金) 11:04 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1613-434ef1ad

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |