FC2ブログ

    2015'08.20 (Thu)

    どちらですか?

    TNRの勉強をさせていただいているブログ「ねりまねこ・地域猫」から

        今朝の記事 ケガした猫を放っておく人・放っておけない人




             目の前で
             傷つき、死んでいく猫が
             いないように

             過酷な外に生きる猫の数を
             減らしていくしかないのかと思います。



                          これに尽きます・・・


    スポンサーサイト



    09:05  |  つらつら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    もちろん助けます。

    どの命も尊いものです。
    母猫が命をかけ産み育てた命です。

    助けてあげられろのは、人間だけですよね。
    sara | 2015年08月20日(木) 22:06 | URL | コメント編集

    saraさんへ

    いつも温かいコメントありがとうございます。

    saraさんの言葉で、私の心も救われています。
    放っておけない人達が増えれば、
    過酷に生きる野良猫が増える事もないのですが…。

    愛情深い人、薄情な人。。。
    その人それぞれの心にすがるしかないのでしょうね
    イリマ&モアナママ | 2015年08月20日(木) 22:21 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1414-d402b374

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |