FC2ブログ

    2014'01.05 (Sun)

    野良猫の事故死

      昨夕方のこと。。。

      食事に出ようと小田原方向へ走っていた時
      カーブの多い夕闇の道路を1匹の猫が小走りに通り過ぎた
      『危ないなァ・・・ 気を付けて渡るんだよ』とつぶやく
     
      その数メートル先には、別の猫が車に轢かれ無残な姿で
      寒い冷たい道路に横たわっていた
      無性に胸が押しつぶされる  大粒の涙が止まらない
     
      「片づけてやろう」と主人が車にあった毛布で包んで段ボールに入れた
      顔は半分潰れ、内臓がとび出していた
      何度も轢かれたのかもしれない・・・

      痩せてはいなかったから、ご飯はもらっていたのかも
      せめて痛みのない即死であってほしい

      お腹一杯ご飯を食べていたのか
      どこかであたたく寝起きができていたのか

      数年の短い命の終わり。。。
      せめて「幸せな時」があったら、思う・・・。
      



      
      
      
    スポンサーサイト



    14:59  |  つらつら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    Comment

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲TOP

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://yasagure1214.blog136.fc2.com/tb.php/1085-44c16ff9

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲TOP

     | HOME |