FC2ブログ

    2020'05.04 (Mon)

    小田原TNR活動ー間に合わなかった捕獲。。

    小田原の活動仲間が、4月から捕獲に精を出すも、
    中々捕獲出来なかったサビ猫(メス)がいました。

    その場所には、深夜2時頃に餌やりさんが来るので、
    その前に捕獲器をセットして、ターゲットを待つ、が、
    上手に捕獲器の中に置かれたスペシャルな餌だけを食べて去っていくこと数回らしい。。。

    こんなご時世だからと、ご主人に夜の活動を禁止された仲間に代わって私がトライ。。。
    餌を上手に取ってしまう子用に対策を考え、いざ出陣❗

    私一人で現場に深夜12時半に到着して開始
    サビ猫は、待てど暮らせど現れず

    2時の餌やりさんがやって来て雑談少々
    サビ猫は、毎日来るとのことで
    絶対現れると確信して、ひたすらじっと待つ。。。
    ターゲットの捕獲は、とにかく忍耐のみ

    やっと現れたのが4時でした。
    何度も捕獲器から餌を取っている子は、安易に捕獲器に入るものなのです。
    また、餌だけを取って帰ろうと思ったサビ猫は、入った瞬間「ガシャン」と戸が閉まりました。。。

    失敗した捕獲器との違いは、長さです。
    今回は、踏み板から餌までの長さが長い物を使いました。
    と、言っても捕獲器を知らなければ分かりませんよね(-.-;)

    ま、いいや
    その日の午前に病院へ

    ところが既に出産後で、しかも1〜2週間前に出産したらしいと
    間に合いませんでした…

    朝4時からリリースまで12時間以上は、仔猫と離れてしまいましたが
    寒くはない季節なので、私は大丈夫ではないかと思っています。

    薄暗がりの中での捕獲作業とサビ猫の柄がはっきりせず、お腹の膨らみも確認しづらい。。。
    確認したくても、人気に気付いたら逃げてしまう



    母猫と仔猫達には、辛い一日になってしまって、ごめんなさい。。。

    どうか無事でありまうように…




    スポンサーサイト



    22:57  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |