FC2ブログ

    2018'10.24 (Wed)

    自宅皮下点滴(輸液)方法


    慢性腎不全が進むと欠かせないのが点滴


    コヤもネムも毎日しています。

    病院での皮下点滴の治療費は、1回2000円前後
    二人で病院にかかったら、なんと月に12万円前後

    そ、そんな余裕はありません。。。

    自宅なら、だいたい二人で15000円




    では、今回はコヤちゃんの皮下点滴の様子


    用意したのは、
    50mlのシリンジ2本に、60ccずつ補液を挿入
    1回ごとに使い捨てる翼状針と、消毒綿
    セミントラ4.5cc







    メルカリで見つけて買った小さなキャリーバッグ
    中には、またたびの粉末を入れたてあります。
    中でゴロゴロしているのは、またたびの効果かしら。。。

    20181024210022d21.jpeg






    中を開けても飛び出すこともなく、お利口さんですね

    201810242100221a6.jpeg






    首の下の方
    翼状針を刺す場所を消毒

    20181024210022016.jpeg






    皮膚に刺す翼状針は、毎回使い捨てる

    20181024210022769.jpeg






    刺す場所をつまみ上げ、三角を作る

    20181024210022897.jpeg






    皮下に補液が注入さるように、45度の角度で刺す

    20181024210203c20.jpeg






    60ccをゆっくり注入し終わったら、
    翼状針をシリンジに差し替えて、再び60ccを注入

    201810242102035b1.jpeg






    注入が終わったら、消毒綿で軽く抑えながら針を抜く

    201810242102039e8.jpeg







    補液が入った背中は、ラクダのこぶのようになり、
    少しずつ体に浸透し、脱水を緩和します。

    201810242102039bf.jpeg







    はい、
    コヤちゃん、お疲れさん。。。

    20181024210203d6d.jpeg







    120ccの皮下点滴とセミントラも投与完了

    2018102421021633e.jpeg



    毎日 午前10時
    コヤとネムの皮下点滴





















    スポンサーサイト



    21:47  |  コヤ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |