FC2ブログ

    2017'08.19 (Sat)

    2日目 夕食

    今夜のディナーは、犬のお散歩仲間の息子さんが携わっているお店
    『ストリップ ステーキ』
    新インターナショナルマーケットプレイスの3階にあるステーキハウス

    20170819182957e26.jpg



    ミシュラン1つ星 & 全米で数々の受賞歴があるマイケル・ミーナ氏のステーキレストラン

    20170819182957214.jpg


    201708191829573b3.jpg




    テレビでも紹介されたステーキを是非食べたいと次男がオーダーしたのが、
    1.1kgあるという骨付き肉「Australian tomahawk(オーストラリア産トマホーク / $185)」

    201708191831346fd.jpg

    2人でシェアするらしいのですが、次男がほとんど食べました、天晴れ!

    長男夫婦は、ヨセミテ・スパイスド・プライム・アンガス・ストリップロインとフィレ肉のステーキ
    他は、地元で獲れたお魚料理とキングサーモンのバター焼きなど色々






    サイドメニューの一部を紹介

    フライドポテト
    ソースは、トリュフ・アイオリ、スリラッチャ・ケチャップ、とんかつソースの3種類

    20170819183134e02.jpg




    マウイゴールド・パイナップルとアボカドクリームでマイルドな味わいの「コナロブスターのタコス」

    20170819183134c33.jpg




    主役級のサイドメニューが「トウキョウ・トッツ」
    カリッと揚げたポテトに柚子のアイオリソースと、鰹節、海苔がたっぷりのっています。

    201708191831344d1.jpg


    その他のサイドメニューやデザートもとても美味しかった。。。



    さて、会計
    食事代 $611に対してチップが$127.96(日本円で約14450円)、税金が$28.79
    トータル $767.75

    チップの習慣がない我々としては、チップが14450円って高く感じますよね
    でも、
    これらサービス業種の人々は、お客さんからチップをも貰うことを前提としているため、
    経営元から出る給与は、かなり低く設定されているらしいです。

    そのため、チップはアメリカでは収入の1つと考えられているので、
    サービス業のほとんどの人は、チップを含めた収入に対して課税されるほどなんですって。

    チップは、あげてもあげなくてもいい?…では、なく
    チップはアメリカでは収入の一部として考えられているので、
    基本的に、しっかり渡すべきものだそうです。

    うむうむ 納得。。。。





    スポンサーサイト



    19:16  |  ハワイ旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT