FC2ブログ

    2015'01.18 (Sun)

    子猫の撮影会


      去年 12月28日に猫風邪をひいて重症な子猫たちを保護  
      猫親子の保護

      3週間の治療の効果が出て、猫風邪も随分と回復し、
      目やにと鼻水でぐちゅぐちゅだったお顔もきれいになってきました。

      里親募集に載せるために写真を撮っていただきました。
      可愛さが良く出ている素敵な写真がたくさんできあがり、募集にかけます。


       生後4ヶ月  男の子2匹と女の子2匹
      
          まずは、女の子組
       



      20150118-1.jpg


    20150118-7.jpg
       



          男の子組

    20150118-4.jpg

         写真左側の子は、目の怪我でデスメ膜留になってしまいました。
         治療は点眼と眼軟膏を続行中ですが、外科手術も考えています・・・。

        

       20150118-2.jpg


          左目に小さな角膜潰瘍(デスメ膜留)が見えます
       20150118-3.jpg


    20150118-6.jpg


        どの子たちも大人しくて、誰に抱っこされても暴れたりしませんでした。
        保護時は、警戒心いっぱいでスタートし、
        人間は危険ではないよと接していきます。
        じっと時間をかけて、向こうから寄ってくるのを待ちます。
        
        慌てず、子猫のペースに合わせていきます。
        無理やりは大禁物。。。
        信用してくれたら 後は一緒に遊んであげます。
        ますます飼主のことが好きになり、膝に乗ってごろごろと甘えます。

        そのうち手や足をかじってみたり、甘噛みが始まります。
        猫の噛みは甘えの表現であり、警告の表現でもあります。

        この時期の子猫なら、遊びと甘えの表現かな・・・
        たくさんの愛情をかけてあげれば、皆いい子に・・・

        譲渡は1匹の単独ではなく、本心は4匹一緒。。。
        できれば2匹一緒にが希望です。
        ここまで一緒にいたのだから バラバラにするのは可哀そう。。。

        健康診断と不妊手術代はこちらが負担します。
        旅行中の預かりも無料でいたします。(こちらが旅行中は受け入れ不可)
        4ヶ月なので育てやすいですし、特におとなしくおっとりタイプなので
        2匹いっぺんに受け入れても大丈夫!

        どうぞ 優しい暖かい里親さんが見つかりますように・・・。
        実際に見ることは可能です、可愛いですよ

       
        この子たちの里親募集に関してたくさんの方がご協力してくださいました、
        会場を提供してくれた「レア レア」のさん、
        カメラマン役のフェルト・なつ子先生の御主人とさんのお父様
        子猫を抱えてポーズを取ってくれたのお母様と、
        なつ子先生とその息子さんのソナ君

        皆さん、本当にありがとうございました。
        




        
    スポンサーサイト



    12:33  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |