FC2ブログ

    2014'10.04 (Sat)

    コヤちゃんの検査結果

      食欲がなく、後ろ足をふらつかせるようになったので検査入院したコヤ
      昨日帰宅し、当初より良くなっているような気がするけど。。。

      排尿・排便も自分でトイレでしているし、
      目を離した隙に階段も上がってしまった。

      今朝はまだ食欲は少なく、ふらつきも残っている。



       昨日の検査内容    CBC(全血球計算)、生化学検査
                  X線検査
                  超音波断層検査(心臓)
                  ウィルス検査(エイズ、白血病 )

        
      
       結果     血液検査では、白血球の数値が高いが他は異常なし
               
              X線検査では、足腰、脊椎に異常はない  心臓の肥大もない
                
              超音波断層検査では初期の心筋症の疑いあり
              しかし心臓肥大、血栓はなし
              心拍数が多い
                 
                

       医師の所見 
         
         後ろ足のふらつきは、脊椎の神経の圧迫からきたものか???
         
         白血球の数値が高いのは、どこかに炎症があるとことを示し、
         原因として考えられるのは胸や腕を舐め過ぎて起こした二次感染か???

         一番気になるのが、心拍数が多いこと
         病院で始終緊張していたのか200超回/分    
         超音波断層検査では、心臓の壁が一部厚くなっている箇所がある、
         その為、心臓内部若干が狭くなって見えるが、肥大はしていない、
         血栓は見られない。



     今後の治療として、
         処方された飲み薬がステロイドと抗生物質(10日分)
         ふらつきが神経からきているものならステロイドで改善されるとのこと

         安静時の心拍数を毎日測る事
         昨夜 眠っている時の心拍数は135~140回/分でした。
         ちなみに 兄弟のハコは112回

         心筋症は体格の大きいオス猫に多いらしいです。
         食欲を落としてから 体重が800gも減ってしまいました。
         
         昨夕から投薬を開始
         がんばれ コヤちゃん。。。





         

         
      
        

     

    スポンサーサイト



    11:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |