2013'07.31 (Wed)

    ペットカートでの乗車

     JR 6月からペット同伴の乗車規制が厳しくなりましたね



      きっぷのルール


    ●小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、

      長さ70センチ以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースにいれたもの
      ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内のもの

    ●手回り品料金は、1個につき270円です。
      ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。
      (ペットを持ち込まれるお客様へ)

      ケースに入っていない場合や、ペットケースの制限(長さ70センチメートル以内で、 
      タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度。 
      ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内)を超えるものは持ち込むことはできません。
      小動物(ペット等)を持ち込まれる場合は、駅や車内ではケースから出さないよう
      お願いいたします。

      ペットは全身が入るケースに入れてください。
      抱いたままやバッグに入れた状態ではご利用いただけません。
      布状で形態が固定しないもの(ドッグスリング等)については
      全身が入っていてもご利用いただけません。
      ケースに車輪や手押し用の取っ手等がついている場合(ペットカート・ペットバキー等)
      については、車輪や手押し用の取っ手等の部分を含めた全体の大きさが
      ペットケースの制限内である場合のみ、有料の手回り品としてお持ち込みいただけます。
      (一般的なペットカート・ペットバギーの場合、
       全体でペットケースの制限を超えるため持込みはできません。)

      なお、ペットが入るケースと車輪や手押し用の取っ手等が分離した状態であれば、
      ケースがペットケースの制限の範囲内で、
      かつ車輪や手押し用の取っ手等ケース以外の部分が無料手回り品の制限の範囲内であれば
      持ち込むことがでいます。
      ただし、この場合であっても、ケース以外の部分等に突起があるなど、
      他のお客さまに危害を及ぼすおそれがあると判断される場合等については、
      お持込みをお断りいたします。



     ほとんど車での移動が多いので、ペットカートで乗車することは
     稀ですが、何かに備えてカートを新調することにしました。

     カート乗車も下記の通り、フレームとバッグを分離し、フレームを折りたためば可能
     今あるカートは、広くて良いのですが分離不可能 
     そこで分離可能なカートを探し、これに決めました 

                AirBuggy for Dog Mサイズ
      a866.jpg

          ただ今バッグのカラーどっちにしようか迷い中・・・
                
     a869.jpg





         他にも分離可能なカートも検討しました。
         例えば、「天使のカート」のこれ

             RODEO ディテールブルー Lサイズ     
          a867.jpg
     
       天使のカートのバッグLサイズ仕様のフレームTypeⅡが現在品切れ
       再入荷の予定もないと言うことでした。



       フレームを比べるとAirBuggyの方が断トツでしっかりしているし、
       車輪も大きいことで でこぼこ道も楽に歩けるとのことで決定
       ちょっとごっつくてすごく大きそうに見えるけれど、
       実際の組み立て時のカートの長さも幅も あまり変わらなかった。


       さァてと~~ どっちの色にしようかな・・・。
       悩むなァ。。。  どっちがいい?








       

    スポンサーサイト
    05:00  |  つらつら  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT