FC2ブログ

    2013'03.29 (Fri)

    ピーちゃん


       不妊手術を済ませた野良猫のピーちゃん

    a569.jpg

       この子も歯がボロボロだったそうです。
       まだ5歳くらいだけど・・・

       子宮には膿が溜まっていたそうで、妊娠はしていませんでした。
       内臓の色が悪かったとのこと、どこか病気なのかも・・・。    

       抗生物質の投薬をするためゲージに数日泊めておきます。
       とても気の強い子なので要注意!
       早速引っ掻かれましたから。。。 

       
       病気を持った野良猫。。。
       その子たち全部を救っていたら、
       本来の「繁殖の制限」の活動ができなくなります。
       してあげられることは、不妊手術をし、大好きなミルクやチーズやご飯をあげて、
       お腹を満たし、一代限りの命を全うさせること。

       野良猫の寿命は病気や怪我や事故で平均3~5年と言われています。
       本当に短いですね、それだけ過酷なんです。
       子猫はもっと死亡率が高くなります、不幸な子を増やしてはならない。

       最近慣れてきたメス猫の捕獲ができそうなので来週水曜日に手術の予約をしました。
       
       捕獲し損ねたオス猫たちは、発情したメス猫でも追っているようで、
       最近餌場に来ることが減ってしまいました。
       
       

       
    スポンサーサイト



    15:07  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT