FC2ブログ

    2011'11.04 (Fri)

    愛を知って旅立った梅さん・・・

    小田原散トレ・お仲間の茶々丸ママさんが保護した老猫「梅さん」が2日深夜亡くなりました。

       梅さん、安らかに・・・

       そしてママさん、パパさんお疲れ様でした

       梅さんは、あたたかい温もりを知り、愛され幸せでしたね・・・


    保護された経緯はブログ茶々丸とママの日々2011/7/1に記載されています。

    保護当時(6月中頃)の様子から、梅さんの闘病生活などが綴られ、
    甲斐甲斐しいお世話の様子に心を打たれ、陰ながら応援していました。

    以前、ママさんから保護後のご相談を受けた時、
    そのまま自宅でお世話をすることを勧めましたが、
    内心、大きな負担を勧めてしまったような気がして心配していました。

    でも茶々丸一家の愛情はそれはそれは深く、梅さんは元気を取り戻しました。
    余命が短い事を告げられていたそうですが、
    はるかに長生きしたのではないでしょうか・・・。
    老猫の梅さんはたくさんの病気とも闘っていたのに、
    愛情の力ってすごい!


    傷ついた命を保護し、最後まで愛情を注ぎいでくれる人々がいる
    こういう人の存在が私のエネルギー源になり心を躍動させてくれます。

    保護の甲斐もなく、
    数日で逝ってしまった子猫達、
    事故か?病気か?餌場に来なくなった子達、
    先日のブチちゃんの死・・・
    そんな時は、精神的にもう無理と思ってしまうけれど、
    助けを求めている子達はまだ大勢いるから・・・

      

       帰宅したパパさんに梅さんの訃報を伝えました
       「幸せな子だったなァ」と、目頭を熱くし涙をぬぐっていました
       「今度はどんな子に生まれ変わるのかしらねェ」
       「そうだなァ・・・ うちに来るといいな・・・」







      


    スポンサーサイト



    01:06  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |