FC2ブログ

    2011'11.02 (Wed)

    小田原お散歩トレーニング~モアナの取組

    昨日は、小田原お散歩トレーニングでした


    参加ワンコたちは、皆お馴染みさん


    久し振りの柴のはなちゃん、 黒ラブのはなちゃん

    1a129.jpg


    市ちゃん、カイ君

    1a130.jpg


    デンちゃんとランちゃん兄妹

    1a131.jpg


    あれェ? デンちゃん

    1a132.jpg


    後ろから呼ばれて振り向いたら市ちゃん
    「は~い、呼んでくれたの?ありがと、はい おやつあげるね」

    1a133.jpg


    イリマ in カンガルーバッグ

    1a135.jpg


    帰りルート ここからは歩きます
    足の状態に気を配りながら、長い坂道は抱っこ、
    大勢の対人時も抱っこします

    1a137.jpg

    膝蓋骨脱臼で外れやすいなどの軽度なら筋肉強化も有効ですが、
    イリマのように重度で関節や骨が変形していると、
    長時間の散歩では関節や腱が炎症を起こし、痛みを伴うようになる場合もあるとのこと。

    歩きたい、走りたいと言うことよりも、関節に違和感があるためか
    人のいないグランドに行っても、座り込む回数が増えてきた。

    1a138.jpg



    1a1391.jpg

    お散歩終了後は、お決まりのアイスクリーム

    1a1401.jpg



    1a1411.jpg

    モアナのこれからの取組み

      先日の「蹴られ事件」の教訓から、愛犬の安全を守るために
      「マテ」「OK」の強化をしていくことにしました。

      
       私は社会化のドッグトレーナー 2009/7/16記事抜粋


    行動を続けさせる時、座り続けさせたいとか、ツケが上手にできていて
    そのままの状態を維持させたい時は「そうそう」とか、「よ~し、いいよぉ~」です。

    行動を解除させたい時、マテの解除とかは
    「はい、OK」

    おすわりさせて待たせたい時は(なかなか待てないですけどね)
    「おすわり」だけです。
    解除の「はい、いいよ」とか「OK!」が無い限り
    座り続ける、というのが本当は(笑)お約束。
    なので、動き出しそうだったら
    「あ・あ・あ、ま~て」
    と、決して叱り口調でなく、普通の言葉でまて、をかけます。

    行動を起こす、止める、再び行動を起こしてもOK。
    これらを一つずつ、教えてあげることがトレーニングです。




      「マテ」は普通にできるモアナですが、興奮時の突進を「マテ」で止め、
      「OK」で解除する、この流れの強化に取り組んでいきます。
      
      モアナの場合は、家猫、公園の鳩、外猫、動いている足元は興奮していなくても
      突進しようとします。 
      今まで許していた公園の鳩への突進も止めることにしました。 

      モアナは狩猟本能が強い子のようで、時間はかかるかもしれないけど、
      身を守るためです、頑張ります。
      






    スポンサーサイト



    09:30  |  お散歩トレーニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |