FC2ブログ

    2011'07.07 (Thu)

    梅ばあちゃん~心にしみる話

    先日感動したお話の続きです・・・

    茶々丸ママが高齢の野良猫を保護して治療されています。

    http://720419.blog112.fc2.com/blog-entry-125.html

    http://720419.blog112.fc2.com/blog-entry-126.html



    数回のメールをやり取りして、昨日届いたメールがこちらです。

    先ほど昨日のウンチッチの血と食欲の減退で病院に行ってまいりました。
    ウンチッチの血は、腎不全でウンチッチが堅くなるそうで(確かにすごい堅い)、切れ痔ではないかとのことでした。
    心配なのは食欲のほうで、一旦元気を取り戻しつつあったのですが、またゆっくりと保護した時の状態に戻っていっているのではないかとのことです。
    やはり「もう安心♪」と言える状態になることはなさそうです。
    旦那とはまだ話していませんが、最期まで我が家でみます。
    獣医さんにもそのむね伝えて、我が家の破産にならない程度に頑張ってね、と言っていただきました。
    今日は点滴をしてもらい、しばらく毎日点滴で、それでもなかなか回復しない場合、また入院かも。
    ベタベタになついてきたとは言えませんが、点滴の最中、私の手とお腹の間に顔をうずめてきました。
    少しは頼りにしてくれてるのかな、必死で耐えてる姿がいじらしいです。
    残り少ないであろう小さな命、守ってあげたいと思います。


    茶々丸ママさんは、ずっと「梅ばあちゃん」の事を気にかけていました。
    元気になったら外に戻す方が自由になって幸せなのか???
    それともこのままの方が良いのかと・・・。

    結論は梅ばあちゃんの健康が今一なことから最後まで見届けることに決めたそうです。
    ここにも又救われた命が存在しました!
    梅ばあちゃん、良かったねェ 幸せ者だァ

    こういう慈悲深い人がたくさん増えますように・・・
    と、願ってます。




    そして
    ここで紹介しています、お目目の悪い子姉妹の里親の応募がありました。
    2匹一緒にと考えて下さっているご夫婦です。
    10日に面会の為、都内から来てくださる予定です。
    トライアル上手くいくといいなァ・・・




    スポンサーサイト



    06:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |