FC2ブログ

    2010'12.08 (Wed)

    行動分析学・飼い主セミナー

    頑張って更新します

    昨日は「行動分析学・飼い主セミナー」に参加してきました。

    内容はと~っても濃いです

    「おさらい」だけを抜粋すると
     
    ・意識や心、犬種や性別などを気にしなくても、行動を見ながら環境を変えること
    ・行動の「形態」だけではなく、「機能」を見る
    ・必ず数字に置き換えて行動を見る
    ・表面的な方法に惑わされず、行動の原理に忠実に対応して行く(精神論を捨てること)
    ・「罰を与えて止めさせる」でなく、「正しい行動を強化する」で取り組んでいくこと


    思春期のモアナに、今できることを認め続け、それを強化していく取り組みを始めよう!

    それは、問題が起こるシチュエーションで、問題のない行動が起きるような環境を設定する取り組み
    具体的に
    散歩中に出会った人、犬など「吠える」対象に出会ったら、吠えていても、吠えていなくても、
    無条件で「食べ物」を与える

    これで本当に改善されるということです。

    今朝はお散歩で毎回通る下記の場所を、「食べ物」でマグネットをしながら通り過ぎる練習をしてみました。

     ボーダーコリーのわんちゃん
       道路際のガレージに繋がれていて、モアナが吠えるとお互いに興奮状態になってしまう

     塀の奥にフリーでいる中型の2頭の日本犬
       モアナは10メートル先から吠え出す

    結果
      唸り始めた瞬間からマグネットをし続け、モアナの視線は睨み放し状態でしたが、
      思っていたほど興奮状態は続かず、吠えたいけど食べたいの繰り返しで、
      まずまずでした。

      数字で置き換えると普段を100%とすると、第1回目は50&の吠え率(おォ~)
      マグネットに使用した「食べ物」は大好物の鶏肉でした
      しばらくは「食べ物」は興奮も遮断できるほどの大好物を使用します


     午後のお散歩はどうかな・・・・
     
    12:56  |  お散歩トレーニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
    PREV  | HOME |