FC2ブログ

    2018'04.22 (Sun)

    アネラ 検査予約

    生後3,4ヶ月位で保護した時から、
    食道狭窄闘病中のアネラ


    私の手厚い((*^^)v)お世話のお陰で、
    体重がなんと!
    現在生後8,9ヶ月で3.5キロを超えましたよ〜






    今でも普通サイズのドライフードは、1/4にカットして食べてます。
    そのままのを食べてしまった時は、やはり吐出するので。

    2018042123505676f.jpeg


    喉は通っても、食道でストップ
    成長につれて
    流動食は卒業したけれど、
    まだ余談は出来ません…

    手がかかるだけ可愛い。。。
    奇形で曲がった両手でも、何の不便さも感じさせない健気な姿。。。

    食道の内視鏡検査は、5月8日に予約し、
    来週術前検査を受けます。
    8ヶ月以上になってからやりましょうとの担当医のご意見
    やっと待ってたその時期がきたと言う感じ。。。

    内視鏡検査は全身麻酔
    その時、去勢手術もします。


    内視鏡検査の結果を持って日大動物病院で手術
    食道の狭くなった部分をバルーンカテーテルで拡張さます。
    数週間間隔で数回行うそうです。


    先ずは、食道の中を見たい…










    11:38  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2018'01.31 (Wed)

    アネラと先輩猫たち


    アネラの運動タイムになると
    どこからともなく 集まる先輩達。。。




    猫じゃらしで遊ぶことを他の子達も心得て
    一緒に楽しもうとやって来る


    20180131113008379.jpeg


    でも先輩達の体格と力の違いすぎで
    ちょっと躊躇。。。


    20180131113008c36.jpeg


    でも楽しそうだから
    顔を出して
    猫じゃらし獲得に参戦


    2018013111300849f.jpeg


    僕は、クマのプーさんでいいや

    一緒に追ってみるものの
    中々get出来ない。。。

    でも一人で遊ぶより
    仲間がいるほうが楽しいと思うけど(?)


    10月中頃から
    我が家にやってきたアネラ
    今は、フーシャーを言う子は居ない

    他の子達のフードを食べることは厳禁なので
    私が居るときは、家中を自由にしている

    モアナがいる時間帯は、居間には来ない(笑)
    吠えられるのを心得ている
    中々の利口者(笑)






    11:47  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2018'01.14 (Sun)

    アネラ 食道狭窄の検診日


    天真爛漫のアネラ

    昨年10月17日に保護時は550g
    肺炎、食道狭窄、前脚奇形…
    小さい身体は、必死で生きようとしていました。

    食道狭窄でも頑張って食べているので、
    体重は、なんと2.35kgになりました❗


    201801132256166c3.jpeg


    食事に大変時間を費やします。
    ドロドロ流動食から小さい粒のドライフードが食べられるようなったけれど、
    吐出しないように15〜20gを5回ずつ食べる

    食道が縦になるように、高い位置にフードとお水を置く
    食べたら縦になったままの状態を保つ遊びを10分間する


    20180114092549e05.jpeg


    20180114092549610.jpeg



    その後もお水をたくさん飲むと吐出しそうになるので
    立たして軽く背中をトントンとしながら様子を見る

    1回の食事に30分間は付ききりで観察する






    レントゲン検査では、相変わらず狭窄部分は同じく、
    狭窄の手前には食べた物が溜まる小部屋のようなものができ、
    何かの拍子でそれが吐出するようです。

    来月に、去勢手術を予定し、
    その際に内視鏡検査をします。

    レントゲン検査、内視鏡検査結果持って
    かかりつけ医の恩師である日大動物病院の専門医と今後の治療について
    相談してくださるとのことです。

    内視鏡バルーン手術なのか、
    外科手術になるのか。。。



    障害のある前脚には、しっかりと筋肉が付いていました。
    特に変形している左手に関しては、
    従来2本ある骨が1本しかなく、関節が弱いです。
    骨折した場合は、関節を固定する手術になるそうですよ。

    丈夫で強い身体になるように、
    先ずは、何でも食べられるようにしよう。。。










    06:56  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'11.26 (Sun)

    ストーカー アネラ

    ずっと同じ部屋で暮らすふたり

    アネラは、モコ兄貴が大好き。。。
    行く所、行く所をついて回る



    キャットタワーのハウス
    モコ兄貴は、ゆっくり一人でお昼寝もさせてもらえない…






    来週アネラは、里親決定した男の子2匹と一緒に去勢手術を受けます。
    食道狭窄の検診は、月1度になり、来月中頃






    06:25  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'11.18 (Sat)

    アネラの今後。。。

    16日木曜日 定期検診

    長引いていた肺炎は、やっと完治しました❗
    レントゲン検査の結果、綺麗な肺が写っていました、
    投薬も終了。。。





    体重は、1400gと倍に
    体も大きくなったけど、精神面でも

    自我の主張を一人前に出せるようになったし、
    要求が通らないと、トイレの砂をガリガリやりながら怒るし、
    名前がアネラ(天使)なのに 小悪魔化してる( ̄∇ ̄)

    まぁ、順調に成長しているって事ですけどね



    さてさて
    肺炎はすっかり治りましたが、
    食道狭窄のバリュウム検査では、相変わらず同じ場所の通りが悪い。

    内視鏡よりもCT検査の方が詳しい原因究明ができるとのことで、
    日大動物病院で検査と手術が行われます。

    治療方法は、狭窄している部分をバルーンで膨らまして広げるらしいのですが、
    その子の狭窄状態により、1週間から3週間間隔で数回手術をするそうです。

    全身麻酔の負担を考え、体が大人になる1歳頃をめどに開始することになりました。
    それまでの数ヶ月間は、今まで通りの流れやすい食事タイプを続けます。

    辻堂犬猫病院での定期検診は月1回になりました。



    日大動物病院は、辛い思い出があるのでフラッシュバックしそうで…
    最愛のノースが心臓手術の翌日ストレス性の急性胃潰瘍で亡くなりました。
    重症のペットロス症候群を経験し、乗り越えるのに何年もの月数がかかった…。

    そんな私を心配してくれたパパさんが、
    「アネラは俺が連れて行くから、お前は来なくてもいいよ」って…。

    もう 大丈夫…

    だと、思う…











    21:07  |  アネラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
    PREV  | HOME |  NEXT