2016'12.22 (Thu)

    悲しい出来事 ミミちゃん

    TNR活動を始めて8年。。。
    当初餌付けをしていた野良猫(外猫)が20匹以上もいたのに
    現在は11匹になってしまいました。


    そして
    昨日も天国へ旅立った子が…

    白猫のミミちゃん、世話をしてきて5年でした。
    家猫のミカン、コヤ、ハコ達の伯母さんになります。





    夏頃から食が細くなったなぁと思ってましたが
    ご近所から可愛がられて、あちこちでご飯を頂いていたようなので
    あまり食べなくても、気にしていなかった。


    秋になるとガツガツ食べ始めるのに、食が細いままで
    体調が悪そうと感じていた矢先の急死でした。

    つい先日も隣の屋根にのって日なたぼっこをしていたのに…
    猫って こうあっさりと亡くなるものなの…?
    パパさんは、ガックリ肩を落とし寂しさに耐えています。

    毎日窓越しに おやつのおねだりに来ていた写真です
    2歳の頃に左耳が肉芽腫になり萎縮
    先輩猫のホクロちゃんといつも一緒でした。

    初めて餌場に来る子達は、殆どが生後3〜半年位の子猫でした。
    朝夕とご飯を食べ、日なたぼっこをし、冬はあったかハウスで暮らす。

    それでも数年で餌場に来なくなる子もいる中
    ミミちゃんやホクロちゃんは、我が家の庭を離れることはなく、
    私達を癒してくれました。

    でも決して抱かせることはなく
    抱くことが出来るのは、冷たくなった体だけ…

    普通は、
    体調を崩すと人知れず隠れるように姿を消すのに、
    ミミちゃんは、私が作ったあったかハウスを終の棲家にしてくれました。

    抱かせてはくれなかったけど、
    私達を信頼してくれたようです

    動かないミミちゃんの尻尾にパパさんが異変を感じ
    蓋を開けたら、
    すでに、息絶えていたミミちゃんが…。

    私達に見つけて欲しかった?
    去年腎不全で亡くなった兄弟猫のオマガリ君の隣に埋葬しました。

    リビングから見える場所
    ホクロちゃんのハウスがすぐ近く
    毎日会えるよ


    ミミちゃんを探すように 歩き回るホクロちゃんに胸が熱くなる…

    皆、寂しいって…
















    スポンサーサイト
    15:44  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    2016'01.17 (Sun)

    外猫たち

    四季を問わず毎晩 牛乳のおねだりに来る子達
    同じ時間に来るわけじゃないから、その都度温めてあげるから
    結構忙しい。。。

    外を気にしていないと 寒い中じっと待っている
    窓でもトントン叩いて知らせておくれよ。。。





    茶トラ(クーの父親) 9歳






    トラちゃんは、牛乳が大好き
    一度に100cc位飲みます。
    子猫の頃から母猫と飲んでいたから、お腹は壊しません。

    20160117132126882.jpg




    トラちゃんは、カツオのお刺身も大好き
    匂いを嗅ぎつけて、ハウスから出てきたミミちゃんとホクロちゃん

    20160117132126741.jpg





    この子の名前は「お姉ちゃん」
    最近風邪気味です
    高栄養の食事中 ホットミルクも大好き

    20160117132418494.jpg





    黒ちゃん
    去年夏前頃に餌場に来るようになって、駐車場側に置いたハウスに住んでいる。
    何処から来たのか…
    体の左側の脇腹と左側の顎、口辺りに怪我の後がある。
    交通事故にあったのだろうか。。。
    現在は、マイハウスで悠々自適に暮らしている

    2016011713212658f.jpg





    はなちゃん
    何処から来るのか不明。。。
    でも毎日ご飯もミルクもきちんと飲みに来る

    20160117132418d10.jpg




    まだまだ 後6匹ほど牛乳をもらいに三々五々やって来る
    寒い日は、ホットミルクで少しでも暖を取れればいい。。。


    21:47  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2015'09.23 (Wed)

    二人のお墓に。。。


    昨日、チロちゃんの里親さんご夫婦がお悔やみのお花を
    届けに来て下さいました。

    9月7日に亡くなったマナちゃんへと
    9月21日に亡くなったおまわり君へ



    さっそく マナちゃんのお墓に。。。






    おまわり君のお墓に。。。

    201509231024083e2.jpg



    いつも気にかけてくださってありがとう。。。
    ぽっかりと空いた胸の内も慰めてくださり、
    寂しさ 悲しさ 空しさを共感していただき 心も少し静まりました。

    今日は、ミカンの耳の内側が少し黄色く感じるので
    病院に行ってきます。
    黄疸を心配していますが、診察結果は後ほど。



    10:38  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2015'09.22 (Tue)

    訃報

    おまわり君 天国へ。。。


    2015092211021611c.jpg





    今朝6時40分 先生から亡くなったとの連絡がありました。
    今朝4時に点滴交換をした時は、危ない状態だったとか
    その後、回診をされた時はすでに硬直が始まっていたので、
    死亡時刻は、4時半頃らしい…。

    今日は休診日にも関わらず先生がシャンプーして下さいました。
    耳垢も綺麗に拭いて、爪までもカットしてくださってました。
    元々おまわり君は美男子、シャンプーした後は尚も男前が際立ってました。

    埋葬場所は、もちろんおまわり君が守った裏庭の「城」

    20150922113938140.jpg

    ここなら ミミちゃんとホクロちゃんといつまでも一緒にいられる。

    居間のすぐ横だから、私たちともいつも一緒
    天国には母猫も待っているし、寂しくないね

    私たちは、寂しくてもう涙が枯れました…。
    動物と共に生きると言うことは、必ず辛い別れが来ると言うことで、
    何十匹と共にしている私達は、後何十回もこうした辛い思いをすると言うことで、
    張り裂けた胸の修復工事が出来ないまま また壊れてしまった…。


    あア…
    辛すぎる…









    08:18  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2015'09.21 (Mon)

    おまわり君 危篤

    外猫のおまわり君が体調を崩し、入院することになりました。

    全く食べなくなって4日目、やっと捕獲でき病院へ行きましたが、
    重症の腎不全で尿毒症になっていました。

    極度の脱水症状と貧血症で朦朧としています。
    痩せて昔の面影もなく…

    今は、とても危険な状態
    このまま点滴を外し、自宅で看取るか。。。
    点滴を続けて尿が出るのを待って、延命治療を続けるか。。。
    安楽死も選択肢の範囲だと 先生は仰る。。。
    延命治療しても、壊れて修復不可能な腎臓で生きられても数日らしい

    おまわり君は5才
    母猫を早くに亡くして、姉妹達3匹で庭に住み付き生きてきた。
    姉妹は、今も元気なミミちゃんと、1才で居なくなった家猫のミカン、コヤ、ハコ、大花の母猫
    おまわり君は、ミカンたちのおじさんに当たる

    外猫と言っても他の外猫たちより思いが深い
    猫気質の強いおまわり君は、体調を崩しても中々捕獲が出来なかった。


    今日は点滴の為入院することにし、明日の状態では連れて帰るつもり
    今日、明日が山らしい。。。

    マナちゃんに引き続きおまわり君まで…




    去年 3月の元気な頃のおまわり君


    明日は休診日ですが、先生が診て下さるので9時に病院へ行ってきます。




    21:07  |  外猫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT