FC2ブログ

    2020'09.06 (Sun)

    子育て中。。。


    毎日暑いですね

    この夏は、体調が優れません…
    立て続けに愛猫を亡くし、最悪な気分で、何もやる気が無い…

    どうやら、気象病も原因らしい…


    それでも、外猫の餌やりで車を飛ばし
    里親募集の子猫は、ただ今11匹。。。

    本当は、12匹でしたが、
    そのうちの1匹が感染症で左目が失明して保護されました。
    まだ生後3ヶ月くらい、女の子で激痩せで我が家に預けられました。

    パパさん、一声
    「この子は里子は難しいだろうから、うちの子に」
    マイリのこともあったのでしょう…
    名前は、マイリからもらって舞ちゃんと名付けました。


    すでに7月に里子に行った子達は、5匹
    皆優しい里親さんの元幸せになっています。。。


    1週間前に預かった2匹は、生後3週間になりまだ乳飲み子。。。
    やっと自力でトイレを使うように
    離乳期からの下痢は想定内
    毎回下痢のお掃除
    ま、徐々に消化器官が発達していけば下痢も治まると。。。



    暇を見つけて写真もアップします

    皆、可愛い。。。











    スポンサーサイト



    14:15  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'06.10 (Wed)

    マリーちゃん天国へ


    預かりのマリーちゃん
    昨日午前20年の一生を閉じました…


    隣の部屋には、これから羽ばたく子猫達。。。
    マリーちゃんもこんな時があったんだよね
    会いたかったなァ。。。


    17:29  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'06.08 (Mon)

    保護子猫達

    只今、
    保護子猫は9匹。。。



    先日紹介した5匹

    5381FCB4-A289-40C5-A299-39CB51743C0C.jpeg





    真鶴で保護した2匹、母猫は不妊手術をしました

    女の子
    8CC7F313-FCBC-46D2-A611-05B7FAB7C367.jpeg


    男の子
    B35E6AA6-111C-405A-88DB-930B9EE0C173.jpeg






    保護依頼で保護した2匹、母猫と父猫は不妊手術をしました

    黒猫が男の子、グレーが女の子
    CE562D0B-FFB9-4960-9F67-1E7F7FE73087.jpeg



    離乳食になってから、想定内の下痢続きになり
    それはそれはお世話が決して楽ではありませんでした(笑)


    月齢は、1ヶ月から1ヶ月半位

    5匹の兄妹達は、500〜580g
    離乳食が焦り過ぎて下痢になってしまいました。
    ミルクからのリスタートと、
    抗生剤の投与ですっかり良くなりました。
    昨日からドライフードの試食開始。。。


    グレーの兄妹2匹は、
    来週、平塚市の譲渡型猫カフェ「にじのはし」のデビューが決まっています。
    1回目のワクチンとウィルス検査も済みました。
    子猫は、すぐに里親さんが見つかるので、この子達も良いご縁に出会うはず。。。


    ちょっとシャイな黒猫とグレーの兄妹は、
    もうじきワクチンが打てる体重になるので、
    ウィルス検査も済んだら、「にじのはし」に
    デビュー予定です。



    上の5匹と黒猫兄妹2匹は、今日午後希望者さんとお見合いです。

    さて、良いご縁があるかな-。。。。







    19:12  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'06.08 (Mon)

    老猫の保護

    今、我が家には、20歳のおばあちゃん猫がふたりいます。

    左側がミケちゃん
    右側がマリーちゃん



    E9207617-F22E-4E5A-BD31-06BB881E23B9.jpeg




    ミケちゃんは、
    毎日夕方ご飯をあげに通っていた土捨て場の事務所で可愛がられていた三毛猫
    食欲を落としてから急激に弱っていた。

    子猫の頃からご飯をあげたりしている人が言うには、御年20歳以上とか
    数日前までは、お水だけは飲んでいたみたいだけど、

    先日雨の夕方に行ったら、雨の中じっと座っていた。
    すぐさま保護して家に入れました。


    463C3F95-BE48-4112-A600-AEE7C20FA296.jpeg


    数日前までは、ご飯の場所に来て食べていたのに
    急変するのですね…

    もう、何も食べません…
    お水を少し飲む程度
    オシッコもシートでしてます。

    脱水もあり、毎日輸液を背中に入れています。




    マリーちゃんは、
    飼い主さんの都合で飼えなくなった子で
    1年前に預かりました。

    以前抜歯をしたそうですが、
    歯根が残ったままで、その炎症から酷い歯肉炎を起こし
    食べられなくなるので、1ヶ月半おきに抗生剤とステロイドを注射していました。
    注射をすると良く食べ、立派なウンチも出ていました。

    やはり、
    ここ数日で体調が悪くなり、
    鼻からと口からも血が滲んでいます。

    皮と骨のごつごつになった体は、抱くと折れそうです。

    62CFF62F-A5B7-41FA-B7A6-B3BBE9356035.jpeg


    ゆっくりとゆっくりと時間が流れ、
    短くなった命のろうそくが灯されています


    毎日忙しくバタバタな時に
    ふたりのそばに行くと落ち着くんです

    不思議ですね
    命って尊いとつくづく感じます…


    20歳になったおばあちゃんたち
    愛おしくて 愛おしくてたまりません







    13:16  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2020'06.06 (Sat)

    湯河原 保護猫

    事故に遭ったと思われる怪我を負ったオス猫

    湯河原の方が庭でご飯をあげていた子です。
    体格が良くて喧嘩が強く、この子が来ると他の子達が皆逃げていたとか。。。

    そんな子が姿を見せなくなって2週間後
    痩せて、口は開けっ放し
    食べたくても食べられない状態でいつもの庭に来ました。

    驚いた餌やりさんから私に連絡があり、
    とにかく保護しようということになり、
    餌やりさんがトライしました
    が、
    1回目は保護失敗 (--;)

    そしてまた姿を消してしまったのです。
    その2週間後には、うずくまっていたところを保護したとの連絡が入り
    即病院へ連れて行きました。

    怪我を負ってから約1ヶ月後は、こんなに変わり果てた姿に…
    ほとんど飲み食いはしていなかったはずです。

    免疫力が下がり、目やにで目はふさがっていました。
    診察の結果、
    下顎が骨折していました…

    手術後は、
    鼻からチューブで流動食を流して 1ヶ月安静です。

    先生曰く
    とても飢えていたとのこと
    それはそうでしょう
    よく1ヶ月もこんな状態で生き延びることができたものかと
    この子の生命力を感じます。

    栄養もよく毛並みも良かった子が
    激痩せし、体中が汚れ、痛みに耐えながら生きていた
    すごい子です…







    6654C196-FD1A-4A90-8282-A8DEE81C4AF7.jpeg



    ウィルス検査でエイズキャリアでした。
    喧嘩ばかりして、怪我を負えば、殆どがエイズキャリアです…
    傷の塞がり悪いとか、難題は色々でてくるかも

    顎の関節もリハビリでうまく動かせるようになるらしい
    そしたら自力で食べられる

    何しろ
    空腹は絶対嫌だ…


    まだ手術が終わって2日。。。

    頑張れー❗



    22:47  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT