2017'08.14 (Mon)

    ハコとハナの血液結果


    1週間後の結果は。。。


    ハコちゃんは、体重が4.4kgと増えて、食欲旺盛のまま
    心配していた黄疸の数値も下がり、基準値まであとちょっと

    先週は、0.61
    今日は、0.49







    ハナちゃんも体重が3.1kgと順調に増え元気
    貧血の数値も16.7から21.0と上がりました。
    体も楽になったはず。。。

    黄疸も先週は、2.55
    今日は、1.78まで下がってました。

    2017081418521406b.jpg

    ハナちゃん、体調が良くて元気になるとキャリーに入るのが嫌らしく
    今日は手こずった。

    17日から24日まで家族旅行なので、
    このままお泊まりにして、投薬などのケアをしていただくことにしました。


    2人とも順調に回復に向かっていてひと安心。。。。



    喜んでばかりではなく、
    わたくし、ギックリ腰をやらかしちゃいまして…
    野良猫捕獲活動が休止に

    今月迄には、
    できる限り捕獲し不妊手術をすることを目標にしていたのに
    まだまだたくさん未手術の子が残ってます。

    ギックリ腰は、安静が1番らしい…
    無理して捕獲に行こうとしていたら、
    パパさんにこっぴどく叱られました。


    でも焦っちゃいます
    雌猫が妊娠でもしないかと…









    スポンサーサイト
    19:18  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'08.13 (Sun)

    新しい入院患者

    外猫(元野良猫)の名前が「お姉ちゃん」が我が家の入院病棟で治療中

    お姉ちゃんとの出会いは、「ようこそ我が家へ」で紹介しています。








    どうしちゃったのかと言うと。。。


    右足が腫れているのが分かったのが今朝
    慌てて病院へ連れて行きました。

    外傷で化膿していました。
    炎症止めの注射と抗生剤の注射の2本を打って頂きました。

    2017081322570612e.jpg


    怪我の
    原因は不明。。。

    でも、
    心当たることが…

    最近 山の方からやって来る雄猫がいて、お姉ちゃんを攻撃することが何度もあって。
    お姉ちゃんは、我が家の回りを自分の縄張りとして「城」を守っている。

    その「城」を自分の物にしようと狙っている雄猫に攻撃をかけられるのですよ。
    仲良く餌場でご飯を食べるのなら、誰でもWelcome。。。

    でも虐めたりするような子には、叱ります。
    その雄猫も何度もパパさんに怒鳴られたことも

    いつもなら庭のハウスで眠るのですが、
    暑いと涼しい所で休むことも多く、
    私達の目の届かない所で、
    襲われたか、逃げるときに怪我を負ったか???

    こんなことで
    私達が留守の時に何かがあったら心配なので
    来週の旅行中は、病院のペットホテルに預けることにしてありました。
    今日はその病院へ行って来ました。

    お泊まり中も投薬と怪我のケアをして頂けるので安心です。
    それまで4日間は、我が家で療養中。。。




    右奥に居る外猫のハナちゃんとは、知り合い。。。

    20170813234610fbe.jpg





    まだ3段ゲージは、空きなので
    後2匹くらいは、入院可能です (笑)

    20170813225706e2d.jpg



    明日 月曜日は、ハコちゃんとハナちゃんの診察日
    真鶴から辻堂までの湘南海岸は渋滞でしょうね…
    結果は、またね



    夕方は、また湯河原で野良猫の捕獲活動です。
    捕獲器を二個設置して 入るのをじっと待つ

    2匹捕獲するまで帰りません (^_^)v(^_^;)
    微力ながら、地道に頑張る。。。。







    23:50  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'08.07 (Mon)

    退院1週間後検診

    今日は、ハコちゃんと はなちゃんが退院して1週間目です。

    まだ投薬が必要の自宅療養中ですが、
    どこまで良くなったのか検査に行ってきました。

    下が検査結果



    ハコちゃん
    体重は、4.45kg (0.25kg増)



    心配の黄疸値は、当初の1.31から0.61と半分まで下がっていました。
    食欲旺盛で元気も良い。。。

    でも欲を言うなら、基準値まで下げたい…
    あと少し

    貧血の数値が低いのは、口内の炎症で白血球が高いの原因らしい…
    黄疸値が基準になったら、口内炎の治療が出来る。
    麻酔をかけて歯石除去と抜歯するので
    口内炎の元を絶つことになり、炎症と痛みも減少する。
    早く 治療を受けさせたい…






    はなちゃん
    体重は、3kg(0.3kg増)

    201708071625477b9.jpg

    溶血性貧血
    31日から始まったステロイド投与の効果が出ているかも。。。
    退院時のPCV14.0%だったのが、今日は16.7%に上がっていました。

    PCVはヘマトクリット(充填赤血球量)と呼ばれてます。
    全血液の成分のうち、赤血球の容積がどれくらい占めるのかを表した数値で、
    はなちゃんは、PCVが低いので赤血球容積が少ない薄い血液なのです。
    今日は、1週間ごとの造血剤の注射もしたので、体が楽だと思います。

    はなちゃんも口内炎治療を受けるために病院へ行ったつもりが
    このような別な病気が発見されました。
    白血球が高いのも口内炎が原因
    麻酔をかけるまでの回復は、とても難しいと思う…

    黄疸はまだ基準値よりはるかに高いけれど、
    当初の4.42が2.55と半分まで下がっていました。

    食欲旺盛で、全て完食。。。
    下痢も嘔吐も全くなく、我が家の入院ライフを送っています。



    次回の診察検査は、来週月曜日。。。





    17:22  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'08.01 (Tue)

    家は、やっぱりいいなぁ。。。

    昨日退院したハコちゃん

    入院前の体重は、4.05kg
    今日の体重は、4.20kg
    入院中もよく食べていたので増えたわ。。。良かった…

    まだまだお薬を飲んで療養しないといけないけど、
    家に帰ったら、私から離れず甘えてばかり

    病院での緊張感も解けて リラックス







    毛繕い中

    20170801162028c3f.jpg


    201708011620289d9.jpg


    2017080116202807b.jpg

    やっぱり 家は、いいなぁ。。。





    野良生活から家猫になったハナちゃん
    ゲージから出せと騒ぐかと思いきや
    な〜んともなく、中で落ち着いている。

    重度の貧血と黄疸で、体がキツイのかもしれない。

    20170801162028a58.jpg


    我が家の入院病棟の猫部屋
    ゲージから出して、少し運動

    201708011620280a1.jpg


    大好きなパパさんにスリスリ

    201708011620531fa.jpg


    かあシャンにも少しは慣れてね。。。
    ご飯をあげているのは、かあシャンですよ

    20170801162053d2a.jpg




    ハナちゃんが朝と夜に飲むリキッド
    成分は、鉄、銅、ビタミンB群
    貧血に効果があるらしい

    20170801163726d8a.jpg




    2人とも錠剤を毎朝飲む
    苦い抗生剤もステロイドもカプセルに入れて味も匂いも封じ込める
    食いつきの良いジャンキーなご飯少しに乗せるとパクリと完食
    食欲があるから、投薬は簡単

    ハナちゃんは、猫白血病ウィルスが陽性なので、
    感染力は弱いとされているけれど、
    他の猫たちのことを考え、抱いた着衣は交換、手洗いも十分に。。。










    16:46  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'07.31 (Mon)

    ハコちゃん、ハナちゃん退院

    今日退院しました。

    とは、言っても完治したわけではなく
    自宅療養に変更ってところです。


    ハコちゃんの黄疸値の下がりは、ゆっくりでまだ高く
    全身麻酔をかけてのお口ケアは危険値…

    口内炎は、2人とも抗生物質の投与で落ち着いています。
    すごく痛がることもなく、ご飯もよく食べます。

    ハコちゃんは、
    入院前も絶食したことはなく、痛がりながらも、
    普通量は食べていたから、脂肪肝になることはないと思う。

    なのに、黄疸が出ていると言うことは、肝臓???
    でもエコー検査でも異常なく、血液検査でも異常なく…
    肝臓アミロイドーシスで亡くなった兄弟のミカン同様肝臓が弱いね

    2週間効果のある抗生剤の注射をし、
    更に、違う種類の抗生剤を日に1錠飲みます。

    2週間後に血液検査。。。



    ハナちゃんは、貧血が更に進み
    最後の砦のステロイドを今日から投与
    色々な薬で刺激を与えて治療をしても変化が見られない…。
    1週間後 再度造血剤の注射をします。

    全身麻酔をかけての骨髄検査をして原因究明しても、
    完治しそうにもなく、
    出来るだけ負担をかけない対処療法となりました。


    うちの元気な子の血を輸血することも考えた
    血が余っているような元気な子は、沢山いる。
    でも輸血をしても その場しのぎ…
    病院に行く回数が増えて、それぞれがストレスになるからやめた。


    今日から家の子
    エアコンの効いた涼しい部屋でゆっくり余命を全うさせよう

    病院へ連れて行かなかったら、
    もう餌場には、来られなかったでしょう

    餌場に通って来て約6年間
    パパさんにだけは、触らせてくれたから
    口内炎で毛繕いが出来なくなった時は、パパさんがブラッシングをしたね
    抜け毛もすっきりして 臭いも消えたね


    パパさんは、もう一度元気なハナちゃんが見たいって…





    11:26  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT