2017'10.13 (Fri)

    畑坊 退院


    今日、畑坊は、元気に退院しました。

    帰りの車の中





    グラグラで痛がっていた奥歯を含め
    歯石除去と歯茎が痩せて抜ける歯も抜歯



    右上の歯石がびっしりの歯

    201710131514300f4.jpeg



    右上 奥歯を含め3本を抜歯

    201710131514304ee.jpeg



    左上 歯石除去したももの歯茎が痩せていたため、奥歯を含めこの2本も抜歯

    2017101315143022d.jpeg


    麻酔時間は、30分弱だったとのこと
    術後の腎臓の数値は、50台(基準値16.3〜32.8)までに下がる



    本日の処方薬

    ☆抗生剤2種類 バイトイル、セファクリア
    ☆セミントラ
    (セミントラは、慢性腎不全の進行を早めるとされている蛋白尿を
    減少させる効果があります。)



    昨日届いた療法食 腎臓サポートパウチ

    食べるかどうか心配していた療法食を美味しそうに食べてくれました。
    が、飽きずに いつまで食べてくれかな…

    20171013151430dad.jpeg



    次回の通院は、来週金曜日
    抜歯後の経過を診察






    スポンサーサイト
    15:28  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'10.12 (Thu)

    畑坊の歯石除去

    7日から畑坊入院

    毎日の血液検査では、点滴のお陰で腎臓の数値はほんの少しだけど下がっています。

    今日は歯石除去とグラグラの奥歯の抜歯を予定通り施術します。

    リスクは、了承し
    麻酔後の状態変化も覚悟しました。
    先ずは、口腔内の痛みを取り除くことを優先をしました。

    お迎えは、麻酔後の状態変化が安定してからの明日午前中です。


    畑坊、楽になって
    早くお家に帰ろう。。。。



    畑坊 頑張って…





    09:14  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'10.07 (Sat)

    畑坊 余命宣告6ヶ月

    最近 食欲はあるけれど、食べる量が減った畑坊。。。
    なんとなく痩せてきたような
    早速心配になったので、辻堂犬猫病院で健康チェック





    結果は、
    思っていなかった…、最悪でした…。

    血液検査の結果は、腎臓の数値が上昇
    エコー検査の結果は、腎臓にボコボコと穴が開いている状態
    尿も薄い尿でした。

    病名は、多発性嚢胞腎で慢性腎不全を併発
    余命半年と…

    遺伝性の病気で、生まれ持って成長と同時に嚢胞も大きくなる不治の病です。
    現在では、治療法はなく対処療法のみらしい…。
    口の中は、奥歯がグラグラなのと、歯周病もあり普通なら歯石除去が必要。

    腎臓を楽にするため今日から点滴入院しました。
    点滴をすることで腎臓の数値が下がることもあるので。


    さぁ、畑坊、母シャンは何をどうしたら良い?

    これでは、麻酔をかけての歯周病の治療は出来ないではないか…
    でもこのままでは、グラグラの奥歯では痛くてご飯も食べられまい…

    主治医は、麻酔はリスクが高いと仰る。。。
    高いのは、100も承知
    でも畑坊が痛がって食べたい物も食べにくいのは、もっと見ていられない

    さぁ、どうしたら良い

    点滴をして楽になって食欲も出るのなら、お腹いっぱい食べさせたい。
    どうにか痛い歯だけでも抜歯出来ないかと主治医と話し合った。

    一応歯石除去と抜歯手術の予約を来週木曜日に入れた。
    今日からの点滴入院で、腎臓の数値が少しでも下がったら、
    軽い麻酔をかけて治療することにした。

    とてもリスクが高いだろうけど、
    どうにか痛みを抱えないで残された日々を穏やかに過ごさせたい。

    腎臓の療法食は、不味いらしく食いがすごく悪い
    って、言うか食べない

    他の子達の美味しそうなご飯の匂いが分かる中で、尚更食べないはず。
    療法食を食べれば、どれだけ寿命が延びるんだろうか…
    食べなかったら、どれだけ早く逝ってしまうのだろうか…

    私たちが、畑坊にしてあげられる最善のことは何だろう
    延命治療の点滴?
    大っ嫌いな療法食?
    嚢胞に針を刺して溜まった液を抜くこと?

    こんな嫌がることをされて、寿命をのばされる畑坊は幸せなはずがない!

    畑坊は、短い命を持って産まれてしまいました。
    でも、私に、みかん畑で拾われて5年間幸せに生きてきたと思う。


    パパさんと私の気持ちは決まっています。
    これかも畑坊には、辛く痛い闘病生活はさせない、
    療法食も嫌がるなら食べさせないで、好きな物だけをあげる。
    自宅での点滴治療も嫌がるなら止める。

    それで余命が短くなっても、私達は後悔しない…

    初めての入院、畑坊は眠れているかな…




    12:33  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'07.30 (Sun)

    入院中のハコちゃんとハナちゃん

    家猫のハコちゃん
    外猫のハナちゃん

    入院生活、2人とも落ち着いているとのことで安心しています。
    ハコちゃんは、明日の血液検査次第で退院して自宅療養、
    歯石、抜歯手術は黄疸値が正常に戻ってからにします。

    ハナちゃんは、亜鉛、造血剤投与で食欲も出て、缶詰よりも
    ドライフードを完食したらしい。

    2人とも口内炎治療で抗生物質も投与されているので炎症が治まっているみたい。
    痛みが軽減されれば、それだけでも楽になるよね




    20:58  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2017'07.30 (Sun)

    脱走囚 チックン

    真鶴地方は昨夜から雨。。。

    今朝、窓の外にいるチックンをパパさんが発見

    どうやら
    網戸を開けて出たらしい…
    夜涼しくなったので、エアコンを止め網戸にした際、
    網戸ストップを探しているうちに脱走。。。

    2017073006341677a.jpg




    外滞在時間 6時間くらい
    思う存分楽しんで来たのかと思いきや
    疲れたらしい。。。

    外に何時間もいたから
    体中がびっしょり。。。

    201707300642329d1.jpg



    生後約半年くらいまで外猫だったから、外は気になるのね
    自由気ままなはずだった外は、どうだった?











    06:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT