FC2ブログ

    2019'12.03 (Tue)

    安産祈願

    真鶴地方 お洗濯日和。。。



    今日は、戌の日

    早速
    長男夫婦は、鶴岡八幡宮へ安産祈願に出掛けてます。


    私達の頃は、腹帯と言うとさらしを巻きました。
    上手に巻けるまでは、ズルズル落ちてしまったり。。。

    二人の子を宿し、体質なのか出産までは入退院を繰り返しながらの苦闘でした。
    母親になるということは、人生の新たなステージアップ

    子を育てることで自分自身も成長します。
    楽しい事だけじゃない
    見えない苦労もいっぱい

    それを乗り越える強い心を養います。
    だから、母は強しと言われるのね(笑)

    手だって白魚の綺麗な手から、
    抱いたり、重い荷物をもったり、力仕事(笑)をしていくうちに
    節々は太くなり、強い母の手に変わっていきます。

    長男夫婦に聞かれました
    「赤ちゃん産まれたら、生活は変わりますよね?」 って

    全く変わりますよー

    子育てを甘く見るなー






    スポンサーサイト



    10:05  |  息子達のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'01.29 (Tue)

    次男の豪邸(?)

    結婚してから賃貸マンションに住んでいた次男家族


    長女も今年から小学生になる
    心決して、家を持つことに決めました。


    夫婦で小田原市内の住宅展示場をあちこちと回ったそうです。
    1年以上もかけて土地を探し、住む「家」を決めました。


    月日をかけて探した甲斐があり、
    子供を育てるのも良い環境の土地を買うことが出来ました。


    この看板を見て、頑張ってる息子の成長が嬉しくて、胸が詰まって…
    ついパチリ。。。
    私の人生の中に記録として残しておきたかった。


    201901290938180ba.jpeg


    バブル崩壊で父親の事業が苦しい時も、
    経済的に苦しい中、物質的にも我慢し苦労をかけた。

    不満、不平一つ言わず、
    苦労している父親の背中をずっと見て成長してきた息子達


    自分の家を持つ夢を見ながら頑張って来たと思う。

    頑張って、小田原市内に100坪の土地を購入した。
    その広さを利用して平屋を建てることに。。。





    豪邸とは言えないかもしれないけど、
    私からしたら、こんな素敵な豪邸は他にはない


    20190129093818e44.jpeg


    パパさんから、全て新しい家電、家具がプレゼントされる

    完成が待ち遠しいな〜



    2019012909381884b.jpeg


    それは、それは暖かい家になるでしょうね

    自分の力でローンを組んだ
    人生に責任を持つ為にもローンはあった方がやり甲斐も生き甲斐も出る。。。
    妻子の為に益々頑張る気合を得たね

    あなたなら完璧に出来る!
    だって頑張ったお父さんを見てきたんだもの


    ローンの返済は、
    いずれお父さんがしてくれるって思っているらしいね
    ふふふ、甘いな〜

    って言うか
    息子を甘やかし過ぎでしょ

    まぁ、息子にも苦労をかけたと思っているから
    ついつい甘くなるんだよね

    でも、
    しばらくは、自力で頑張りなさい





    19:32  |  息子達のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2014'07.06 (Sun)

    中学校 サッカー観戦

        今日はワンコ&ニャンコはお休み。。。

        昨日は お天気が心配でしたが、
        長男が顧問のサッカー部地区予選大会を観戦しに行ってきました。







        一年ぶりの現場復帰で、身体も絞られた感じ
        一年間のデスクワークで運動不足気味だったから・・・。

    20140705-2.jpg


        彼は9月で36歳になる
        私たち夫婦は、
        息子たちの少年時代から社会人サッカー時代まで追っかけをしてきた。
        
        時間があれば、こうして顧問をしている中学校を応援する。
        昨日は久しぶりの観戦。。。

        4月から、やんちゃな生徒たちを更生させるために荒れた学校に配属された。
        その後のやんちゃさんたちはどうしたかと聞いたら、
        「全然たいしたことねェよ」と。。。
        今はボンタン狩りが楽しいらしい。。。
        まっ、楽しいことがあるっちゅうことは、いいことだ!




    05:00  |  息子達のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2014'04.09 (Wed)

    その後の荒れた某中学校。。。


      就任式を終え数日が経った長男から返信メールがきました。。。


      
        「悪あがきをしている生徒たちはどう?」と聞いたら

        
        「今は、ジャブをチクチク入れてる段階なので、時期に彼らに
         効いてくるでしょう・・・」 だって


      お~ 開始のゴングは鳴ったね  得意のジャブ入れかァ・・・。


      って、言うか。。。
      あなたも中学2年の時に 俗に言う「ボンタン」が着たいと言ったね
      それを着て修学旅行にも行ったっけ。。。

      父さんも母さんも反対しなかった
      中学生の年頃になると男子も女子も何と言うか色気が出始める
      「ボンタン」を着たいと言う気持ちがよく理解できた
      それを着ることでちょっと大人になった気分を味わったんじゃない。。。
      もちろん校則違反! 
      でも何が何でも縛り付けるのは逆効果
       
      掃除は全くせずサボってばかりで先生を困らせたと聞いた

      
      って、言うか。。。
      そのかなり上に行っていたのが父さんだよ
      高校の修学旅行は2度行ってる(意味分かるよね)
      最初の高校で1度
      次の高校で1度・・・

      ボンタンはわざわざオーダーで作り、髪はリーゼントでかまし、
      映画「クローズ」そのままだったらしい・・・

      女・子供・年配にはすごく優しい一応バリバリの硬派で、
      でも横浜や地元では他校の生徒と喧嘩三昧
      横浜の裏道をよく知っているのは、通報されお巡りさんに追いかけられたから。  
      
      湘南電車が禁煙になったのは、父さんたちが通学中たばこを吸っていたから。

      ある時は喧嘩でウィスキー瓶で殴られたこともあったと。
      痛そうだねェ~

      喧嘩の強い父さんでも、これはかなわないと思ったのが、
      相手が大学生でボクシング部
      唇がぱっくり切れて即病院で治療したんだって
      痛そうだねェ~

      喧嘩三昧のお陰で
      鼻の骨が折れたり、
      パンチを受けて歯が脱臼したり、抜けたり
      唇は切れたりくっついたり 傷跡がしこってる 
      痛そうだねェ~

      父さんの武勇伝は数え切れないほど
      
      それに比べると息子たちは・・・
      父さんの昔の友達が信じられないってさ、「トンビが鷹」だってさ


      ほんとだわ。。。
      まァ 母さんの力でしょうけど。。。
      
      

      


       
    06:00  |  息子達のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2014'03.29 (Sat)

    お帰り。。。

       長男が戻ってくる


       昨年の最後の卒業式後、向かった職場は文部科学省

       この3月末で1年間の出向勤務を終えます。
       慣れない電車通勤、でも意外と楽しかったらしい・・・。

       仕事後 新橋でパパさんと待ち合わせをして一杯やったり、
       電車通勤のサラリーマン気分を味わった。

       北は北海道、南は沖縄。。。
       全国あちらこちらと出張が多く、とても良い経験を積めたらしい。

       去ることを惜しまれ、上司が出向期間の延期を申し出たそうですが、
       教育委員会としては前例がないとの理由で却下したとのこと。

       引き留めたかった文科省の上司
       早く取り戻したい神奈川教育委員会
       光栄なことに必要な人材として認めていただいている。

       で、次の職場はどこかと思っていたら・・・
       現在1年生が荒れに荒れている某中学校へ
       息子が就任する時は2年生になっているので、2年生の担任に。
       そして、新校長として就任される先生が息子の大の恩師、
       生徒指導に関して1から伝授してくださった方です。
       この荒れた中学校をすご腕の先生らが固める。

       息子は今から腕がうずうずしていて楽しみらしい、
       まだお尻の青い子供たちがいっちょ前に、つっぱっている姿は可愛いと。

        「おい! お前ら俺を知ってるか?」から始まるのか?
        「おい! 俺は手抜きは しねェからな」からか?
        「おい! 俺を甘く見るなよ!」かな????
     

       身長186cm  大学の体育会系で鍛えた根性と身体は今も現役
       そんな先生を目の前にどんな挨拶からしてくるのか???
       私もちょっと興味津津。。。
       今から 電話で状況を聞くのが楽しみにしています!(^^)! 

       自他共に認めるG.T.O(GREAT TEACHER ONIZUKA)ならぬG.T.Kだとさ  
                                  ちょっと笑える。。。   

     
       今まで横道にそれそうな生徒たちを何人も導いてきた
       夜中でも電話が鳴れば 話し相手になってあげたり、
       何かあれば すぐに駆けつけたり、
       生徒指導は肉体労働。。。 とても大変なァと思った。

       誠心誠意身体を張って向き合う姿勢が子供たちをうなずかせるのだと思う。
       何度も言うけど この職、息子の天職だと思う。
       
       手前味噌になるけど、こういう先生がたくさん増えて欲しいと思う。
       本当なら現場に戻れなかったはずがSOSが出たため現場復帰となった。
       現場が好きな本人はとても喜んでいる。   
       でも2年の担任で就任し、この子たちが卒業したら現場は最後らしい・・・。

       サッカー部の顧問としても活躍が楽しみです。
       

       将来の日本を担う子供たちのために 身体を張ってがんばれ~~ 






         
        

       
    12:00  |  息子達のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT