fc2ブログ

    2021'09.07 (Tue)

    夏の終わりに保護した子達

    暑い暑い夏が終わりました。。。
    外で暮らす動物たちも 良く耐えました



    そんな暑い日差しを浴びて弱っていた成猫を保護
    熱いアスファルトの上でうずくまっていて、なんとカラスがそばでじっと待機…

    死んでいると思い、即タオルを持って近づくと動いた!
    でも虫の息…
    カラスは、捕食しようと待っていたのでしょう

    ガリガリに痩せ、すぐに病院へ入院させました。
    推定5歳くらい、非去勢のオス、極度の貧血、エイズ陽性
    エイズが発症しているのかもしれません。
    我が家が終の住処になりました。

    真君



    良く食べるので徐々に元気になり、威嚇も出来るようになった現在。。。
    1ヶ月以上もお世話をしていますが、全く慣れる事はなく、
    人間の世話にはならず、生粋の野良猫として生きてきたようです。






    家から離れた餌場に来た老婆猫
    すぐに捕獲器に入り、病院へ
    推定10歳くらい、不妊手術済みでした。
    どこかで飼われていたのかも???
    人慣れ抜群
    ガリガリに痩せて、多飲多尿のため慢性腎不全を発症しています。

    サニーちゃん
    705C30B3-E2C5-4729-950F-B7F104FB560B.jpeg

    食欲旺盛ですが痩せてます。
    甲状腺機能低下症と慢性腎不全
    彼女も我が家が終の住処になりました。






    庭の餌場に単独でやって来てご飯を食べていた女の子
    充分餌付けをしたのち、捕獲器で保護して不妊手術、ワクチン等をしました。
    推定4ヶ月くらい、ウィルス血液検査陰性
    里親募集をするつもりでしたが、今一人慣れに時間がかかりそうなので
    まだ我が家にいます。

    珍しいクリーム色の薄い茶トラ

    バニラちゃん
    19BE5CBB-34ED-4BD0-8240-A07F255B538D.jpeg






    真鶴町営住宅餌場に単独でやって来た男の子
    充分餌付けをしたのち捕獲器で保護
    推定4ヶ月

    クーニ
    CFBAC135-439B-4D72-A139-60ED03D1F3F0.jpeg





    暑い日中に弱ってじっとしているところを保護
    猫風邪を引いていて、鼻詰まりと重症の結膜炎で目はふさがり、
    何日も食べていなかったようで、脱水と極度に痩せて危険な状態でした。
    体重は、本来の半分かそれ以下の360gしかありませんでした。
    今は、体重も1200gで、小振りの女の子
    右目が後遺症で濁っていますが眼球は生きているので少しは見えています。

    マイちゃん
    A05B26C6-60BC-4488-A957-CDB2AA767A5A.jpeg



    別々に保護したクーニとマイちゃんですが、兄妹でした。
    保護場所、顔も毛色も全く同じなんです。

    確信したのが、この2人を同じゲージに入れた時、直ぐに寄り添ったこと。
    普通は、4ヶ月となれば、知らない子には警戒するのですが…


    この子達、人間、ワンコにいる場所が好きで、
    モアナの激吠えにもひるまない。。。

    やる事なす事が、幼稚で可愛いのですよ



    私が保護した子猫達は、うちの子になりそうです。。。




    スポンサーサイト



    13:02  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2021'07.17 (Sat)

    久しぶりの更新です


    真鶴地方も梅雨明け間近です。。。

    コロナワクチンも2回接種終わり、ちょっと安心



    4月から保護子猫たちのミルクボランティアをし、都内の譲渡会に参加して、
    預かった全ての15匹を里親さんに譲渡が出来ました。

    譲渡が決まった子達は、ご自宅までお届けです。
    さいたま市、葛飾区、江東区、千葉市、横浜市、鎌倉市、藤沢市、等など
    どんなに遠方でも、必ずご自宅に伺って飼育環境を確認させて頂きます。
    脱走防止策等の説明などもして、譲渡に関しての約束事を了承して頂き、引き渡しとなります。

    一生懸命愛情をかけて育てるので、引き渡し時は寂しさを感じますが、その後は里親さんに引き継ぎです。
    皆さん、とても可愛がって下さっているので常に安心しています。


    寂しさを感じている間もなく、
    時期的にずっと子猫が切れることがなく、次から次へと子猫が連れてこられます。

    現在も生後5日から育てた子が3匹(1匹は虚弱体質のため入院治療中に天国へ)がやっと1ヶ月過ぎました。
    只今、離乳食に挑戦中。。。


    そんな中、今月初めに道端でガリガリに痩せて弱っている2ヶ月くらいの子猫女の子を保護、
    両目が目やにで見えず、鼻は詰まってフガフガ状態でした。
    猫風邪です、即、抗生剤で治療しましたが右目は白濁してしまいました。
    風貌は、天国に行ったマイリに似ています。
    マイリが我が家に導いたのでしょう。。。
    名前を「マイリー」とパパさんが付けうちの子にしました。

    その数日後、また子猫を保護
    マイリーより少し大きいけど兄弟かも。。。
    何のためらいもなく2匹は、仲良し、やはり兄妹???
    2人とも元気良く遊んでいます。


    13日に元野良猫だったサビちゃんが老衰で亡くなりました。
    その3日後に弱っていたサビ猫を保護。
    病院の先生によると結構なお年のお婆ちゃん
    今は、ゲージに入って静養中
    良く食べるようになりましたが、ゲージから出ようとしません。
    良く寝ます、くつろいでいるのでそのままで。。。

    サビちゃんが導いたのだとパパさんが言ってます。
    亡くなったサビちゃんのお世話は、主にパパさんがしていたので…


    そんなこんなで、毎日がてんやわんやです。
    ゆっくりブログも更新したいのですが、
    ちょっと時間があると、ついウトウト寝てしまう有様。。。

    疲れてます。。。


    また、暇を見つけて更新します




    12:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

    2021'04.30 (Fri)

    子育て奮闘中。。。

    ベビーブーム到来。。。

    今年は、少ないですねー
    近年、湯河原町、真鶴町はボランティアさんのTNR活動のお陰で繁殖防止の効果が出ていると思います。

    まだまだ捕獲出来ない野良猫は沢山います。
    自然が多い地域では、我々の捕獲数は、氷山の一角です。
    人知れず子を産んでいるメス猫は数知れず。。。

    1匹でも多くの不妊手術をしてあげたいと思っていますが…


    湯河原町のミカン小屋で産み、所有者さんの暖かい計らいで子育てをしていました。
    もう少し、せめてあと1ヶ月母猫に育てもらい、子猫たちは保護することになっていましたが、
    なんと、母猫が子猫をくわえて移動させようとするところを寸前で無事保護出来ました。


    母猫も無事捕獲出来き、不妊手術をしました。
    翌日から今まで通り、ミカン小屋にご飯を食べに来ているとのこと、良かった。。。

    子猫は、4匹
    4月9日誕生で、生後3週間。。。
    自力で排泄出来るまでは、私が排泄番(^_^)ゞ
    ミルクは6時間おきになり、4回

    まだ飲んでは寝ての繰り返しですが、よちよち歩きの運動も欠かせません。




    女の子と3匹の男の子





    4245A9DF-30B9-45E3-A953-A36BF6A7B2CD.jpeg


    881BB7F5-A472-47D8-B4FF-23E79137E568.jpeg



    里親は、決まっていますが、
    離乳食を食べて、自力で排泄出来るまでは私がお世話を。。。


    可愛くてたまりませんね。。。




    ちなみに、この子も里親募集中ですがエイズキャリアなので中々難しい
    人気のサバトラですごく可愛くて性格も天真爛漫でお茶目さんの男の子

    7DC6ACA9-68E1-4844-A961-AA6B9937F3DB.jpeg



    パパさんは、うちの子にしなさいって言うから
    なーんとなく そうなりました(^_^)v










    20:25  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    2021'04.16 (Fri)

    コロナ ワクチン接種のご案内


    我が家にもやっと届きました。。。






    今月接種予約をし、開始は5月10日以降だそうです。
    予約時期は、ホームページに記載されるので確認して、即予約します。

    仕事の打ち合わせで都内に行くことが多くなったパパさんのことが心配でなりませんでした。
    これで安心と油断は出来ませんが、まずは。。。






    18:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

    2021'03.09 (Tue)

    パパさんの1年後検診。。。


    昨年2月にステージ2の直腸がん手術を受けてから1年が経ちました。

    国際医療福祉大学熱海病院で受診の際、直腸がんと診断され、
    静岡県立静岡ガンセンターにて手術を受けることにしました。

    下部直腸がんだったので肛門を残すか、人工肛門にするかギリギリライン…
    名医の塩見 明生医師による、手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使って行う手術によって
    直腸を全摘出されるも肛門を残すことに成功しました。

    縫合後の激痛と排便コントロールに耐えながらの半年後検診も異常なし、
    そして、2月26日の1年後検診では、小さなポリープを1つ切除しましたが、転移など特に異常はなし


    脳梗塞後の定期検診でも異常はなく
    肝臓、腎臓、糖尿病、血圧も特に異常なく、2月25日に67歳の誕生日を迎えました。


    まー、ひと安心
    良かった、良かった。。。。






    13:03  |  パパのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT