FC2ブログ

    2019'02.22 (Fri)

    コヤとネムの定期検診


    2ヶ月後の定期検診

    血液検査結果。。。


    2019022222411510f.jpeg

    先ずは、ネムから

    体重 2.4kg 変わらず
    BUN 97.8 (12/26 127.7)痩せて筋肉が減るとBUNが下がるとのこと
    Cre 6.02 (12/26 6.7)
    P 4.4 (12/26 7.3)
    白血球が高いので、抗生剤を2週間投与


    20190222224115fec.jpeg

    コヤ

    体重 4.6kg マックスの体重まで戻った
    BUN 62.7 (12/26 83.6)
    Cre 3.86 (12/26 4.9)
    P 4.4 (12/26 5.1)


    共通して貧血があり、今日からまた造血剤ネプスを毎週打つことに
    それと、
    不思議とリンの数値が激減

    何故
    不思議かと言うと
    2人とも、リンの吸着剤も止め、療法食も食べず
    市販のジャンキーフードを好んで食べています。
    えっ、安価なフードが2人の数値を下げたのかしらと思ってしまうほど(-.-;)

    でも、本当に腎臓の全ての数値が下がってる
    特にサプリメントも飲まず、
    食べたい物だけを気ままに食べてるだけだけど…

    数値が下がったからと腎臓が回復していることではなく、
    治ることはない腎臓病が、悪化していない程度と思うことにしてる。

    脱水もないので
    毎日の皮下点滴も1日おきでもよいとのこと


    先生に「2人とも頑張っているねー」って褒められたんだよね



    嫌がることを減らし、
    食べたい物を食べ、好きなように、のんびり

    これが腎不全末期コヤとネムの過ごし方。。。

    まだまだ
    頑張れますって❗









    スポンサーサイト
    23:13  |  コヤとネム  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'02.20 (Wed)

    内緒話。。。

    カノアとポノ

    遊ぼうと誘うのは、いつもカノア。。。

    見ているだけで、癒される

    可愛い。。。










    201902201021469fa.jpeg





    201902201021467c7.jpeg





    20190220102146f42.jpeg



    みんな、
    お家に来てくれて、嬉しい。。。

    仲間が増えるって楽しいよね〜



    いっぱい

    いっぱい

    幸せになろうね




    10:33  |  ポノ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'02.17 (Sun)

    ご報告 色々。。。

    1月28日に保護した黒猫ちゃん。。。

    マンションから脱出出来ず、飲まず食わずでいたところを保護
    若い男の子だけあって(?)、数日でゲージから脱走して、
    以後フリーで過ごしていた子です。

    まだスリスリして来ませんが、こんなに近くでご飯も食べれるように。。。





    20190217121236989.jpeg


    仲間とも問題なく、
    人慣れして、触らせくれるようになれば、
    お隣さんが飼ってもいいと仰ってくれてます。







    次は、1月15日 に保護した子猫は、
    2月5日に譲渡されました
    幸せに。。。

    2019021712130062b.jpeg







    次は、次は、
    この子たち3頭の保護です。

    ネオ サミット湯河原の1階に在住の96歳のおばあさんからの依頼。
    数年間、ベランダにやって来る野良猫に餌付けしていました。

    ここに来て、館長にこの猫たちの処分を通達され、
    とても心を痛め、不安で仕方なかったそうです。

    いつもの通り、
    回り回って私に相談がありました。

    餌やりの数年間では、大目に見てくれた心優しい館長もいれば、
    今回のように規則を重んじるあまり融通が利かない人も…。

    うーん
    どうしたものか。。。

    先ずは、おばあちゃんにお会いして、気持ちを聞きに行ってきた。
    館長とのトラブルは、避けたいとの意向、
    後で虐められたら嫌だからと…。

    だからこの子達を保護して欲しいと。
    何だか悲しくなりました…。

    確かに、
    館長を説得するためにあらゆる手段を使ったとしても、
    96歳という高齢の方が後何年餌やりが出来るか???

    このまま、猫とのふれあいを楽しみにしている餌やりを続行させてあげたい、
    その気持ちは強いけれど、

    もしも、もしも
    急に何かがあったら、おばあちゃんに慣れている3頭の保護は難しくなる。
    そうなる前に、私たちに預けて行く末を安心して頂こうと判断しました。

    おばあちゃんの協力の元、無事3頭を保護しました。


    3段ゲージに兄妹猫
    2月7日兄猫を保護、2月8日に妹猫を保護

    2段ゲージには、サビ猫(姿は、いつも段ボール箱中で見せません)
    2月5日にサビ猫保護


    201902171212365f1.jpeg




    手前が妹
    外に出たくて、一度脱走
    人慣れしているので、すぐ帰還。。。

    201902171212367a2.jpeg


    ゲージから出してあげたいのですが、
    ウィルス検査、特に白血病ウィルスの潜伏期間が約1ヶ月なので、
    その時期が済んでから検査をします。

    この間は、家猫と接触させることが出来ないので、
    ストレスで一日中鳴いているのを見ているのは、こちらも辛い…

    この子達も、環境の変化の中にいる家猫達もストレスマックスです。
    勿論私も…

    「猫のためのストレス解消音楽」を一日中流しています。

    早くフリーになりたいよね












    12:36  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'02.06 (Wed)

    ポノ情報。。。

    うちの子になって、16日になりました。



    パパさんに抱っこ。。。。



    20190206140331455.jpeg







    フフフ、
    鼻の下に何か???

    20190206140331ec2.jpeg





    落ちているキャットフードを拾うと床に鼻をこすり付けた時のお土産。。。

    20190206140331501.jpeg


    ティッシュのような???

    綿のような???

    可愛いの一言。。。♥️


    寒いのが苦手のようなので
    夕方のお散歩は、抱っこバックでお出掛け

    15分くらい公園を歩いて終了
    震え出すから


    生活リズムは、
    起きたらハウスから出て、外でオシッコ
    朝夕ご飯を食べるとすぐウンチ。。。
    ウンチは、シートでしたり、外したり

    マーキングは減ったような…
    マナーベルトに頼りすぎで、トイレトレーニングは今一

    完全外でするようにするか、迷ってるけど
    シニアなので、ポノに任せる


    それよりも
    皮膚の乾燥が原因か?
    脇腹をよくかいている

    調べて良し悪しは、まだ分からないけど
    これを買ってみた

    201902061416097ca.jpeg


    部屋の暖房やらで乾燥してるし
    なーんとなくポノの皮膚はカサカサ

    私も乾燥肌で悩んでいるので
    カサカサは痒いですよ。。。





    14:25  |  ポノ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'02.06 (Wed)

    真鶴TNR活動2019/02/04


    真鶴町捕獲依頼猫


    メス





    オス

    201902061403310f6.jpeg



    14:06  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT