FC2ブログ

    2019'07.13 (Sat)

    コヤちゃん 知覚過敏症

    お久し振りの更新です


    帯状疱疹も良くなりました、
    でもこれって又いつ発症するかもしれないという厄介な物らしいですね

    確かに老体に鞭打ち状態でしたから
    疲労が原因のようです




    心配して頂いているコヤちゃんの現状は、
    どうにか持ちこたえている様子
    知覚過敏症も発症して半月過ぎました。

    神経質な子だけに知覚過敏症をたまーに発症する子でしたが、
    2日もすると治まる程度でしたが…

    若い子の発症率が高いと聞いているけど、
    原因は、ストレス???

    過度なグルーミングと首回りのカキカキで毛はむしり取れた状態






    なかった食欲も出て、それもこの異常行動の一つなのかしら???
    ささ身1本をペロリ食べます。


    20190713115540323.jpeg


    コヤちゃんの異常行動

    トイレの利用全くなし
    お気に入りの寝床のハンモックの中でオシッコもウンチもします。

    オシッコをしそうなのでトイレに連れて行くと、
    速攻でハンモックに戻りジャー

    昨日から冷蔵庫の上がお気に入り。。。
    ご飯もここで食べます。

    今までになかった、異常的なジャンプで飛び乗ったり下りたり。
    知覚過敏症の症状ですかね…

    私の膝に甘えに来ることもしなくなりました…
    尿毒症で脳障害か、意識障害がそうさせているのか

    見ていると切なくなります

    常にアドバイスを下さる主治医と相談し、薬を使わず現状を見守ることにしました。


    こうしている間に、ハンモックに戻ってお昼寝

    20190713124502343.jpeg

    4つのハンモックには、ペットシートを敷いて応戦 (^_^)ノ


    TNR活動も忙しい中どうにかこうにか
    4月からの捕獲数は、86匹

    4月から預かった子猫は、33匹

    現在も12匹の子猫のお世話が続いております。
    3ヶ月の子が6匹
    2ヶ月半の子が3匹
    体重が400g前後の子が3匹(離乳食への切り替えで軟便下痢の掃除で日々格闘)

    順番に里親さんの元に送り出していますが、
    次から次へと我が家の託児所(そう呼ばれてます)にやって来きて。。。



    生後3ヶ月 4匹オス 2匹メス
    201907131217574c9.jpeg




    生後1ヶ月未満 2匹オス 1メス
    20190713121757a55.jpeg


    この他に隠れ出て来ない生後2ヶ月半が3匹



    我が家の託児所も満員御礼ー

    20190713121757fe5.jpeg


    1ヶ月未満の子は、4回食
    夜12時の最後の食事が終わると
    私も疲れ、真ん中で大の字で爆睡。。。

    目を覚ますと、子猫達も私の上に乗って寝ている状態
    猫布団のお陰で、うたた寝をしても風邪はひきません(^_^)v





    また ご報告しますね。。。





    スポンサーサイト
    13:05  |  コヤ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'06.19 (Wed)

    こんにちは

    今日は、快晴。。。



    皆さん お久し振りです


    コヤちゃんは、もう少し頑張っています。

    3.3kgの体を支え、ふらふらとしながらも、テーブルに上がったり、
    2階の様子を見に行ったり

    相変わらず食欲はありません…

    脱水が進み、お水のような透明だったオシッコが黄色に、
    すぐ主治医に対処療法を聞き、
    点滴量を150cc2回にしました。


    チックンは少し食欲が出て、大好物のお刺身をペロリ
    点滴量は、変わらず200ccを1回


    保護預かりしていた10匹の子猫達は、全員里親の元へ送り出しました。
    やれやれと、
    思っていたのもつかの間

    新たに2匹、3匹、1匹とお世話が始まってます。
    6匹の里親を見つけたら、しばらくは、TNRを頑張らないと…



    でも

    私の体がSOSを
    心配事、心身ともにオーバーヒート

    帯状疱疹が出来ました…
    動かなきゃならないのに、痛くて…

    安静が一番と言われても
    不可能…




    また ブログも休憩します









    07:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'05.29 (Wed)

    日々を乗り越える…

    こんにちは


    更新をさぼっているのではなく
    な〜んとなく気が乗らない …

    載せたい記事は満載あるのに

    ある日4頭の子猫を保護し、すでに里親さんも決まりました。

    今は、我が家に子猫が11頭。。。
    ひとつの猫部屋は、キッズランドか、保育園状態
    可愛くて、今の私の心を癒してくれる存在

    それなりにTNR活動もぼちぼちやってるけど、エンジンがスロー


    お天気が快晴でも
    心は曇り


    コヤちゃん、ハコちゃん、チックンまでも
    すでに体重が3キロ台に減少…
    対処療法のみで生き延びている感じ…

    食べても食べなくても無理強いはしない
    自由に好きな物をは、変わらず


    ネムちゃんに引き続きこの子達も、と
    考えると体の力が抜けっぱなし…


    外では元気な振り、
    でも心の中は土砂降り…


    初めて猫と暮らして、愛情いっぱいかけた第一世代
    既に天国へ行ったクーちゃん、みかん、畑坊、ネムちゃん
    残ったチャコ、大花、コヤ、ハコ、チックン。。。

    唯一寝室に入れる子達で、眠る時も一緒
    大花とコヤとハコは、私と、
    チャコ、チックンは、パパさんと


    腕の重みが消える日が来るなんて…







    10:26  |  つらつら  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'05.17 (Fri)

    コヤちゃん検診


    最近、大量のオアシッコに血が混じって薄いピンク色に…
    久し振りの病院へ行ってきた。


    3月、辻堂犬猫病院の主治医だった先生がご実家の病院へ移った。

    静岡県にある「三島動物病院」
    辻堂へ行くのと対して変わらない1時間くらいだったかな…


    血尿の原因は???
    膀胱癌?
    膀胱炎?

    尿検査結果は、膀胱癌ではなさそう
    オシッコは、水のようでストロバイトの結石が出来るような状態ではなく、
    膀胱炎のような症状もなく、
    腎臓から血がにじみ出る場合もあるとか

    うーん、コヤの腎臓は、もう悲鳴をあげている状態…
    わずかの出血は、精密検査をしないと分からないでしょうね

    でも、そこまでする必要もないと分かった…





    血液検査の結果は、もう最悪
    数値は全て末期の末期…
    尿毒症の痙攣がいつ起こっても不思議ではないと

    皮下点滴量を200ccに増やしました
    今日は、2週間効果の抗生剤の注射をし、
    自宅で造血剤ネプスを打ち、
    ステロイドを、毎日5mlを1回投薬をします。

    食欲も落ち
    体重もぐんと減りました、3.75kg(最高4.6kg)
    こんな体重になるコヤを想像もしていなかった…
    悠々としていて、筋肉質でがっちり体型でカッコよかった

    あ〜、これが現実と受け止めるしかなんだ

    このままで、あとどのくらい生きられるのか
    その日が来るのが、そう遠くないとわかっていても
    私にとっては、この子は特別な子
    辛くて やり切れない…




    23:36  |  コヤ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

    2019'05.15 (Wed)

    2019/0514 真鶴町TNR活動

    記録のみ

    真鶴町岩 民宿「おかげ荘」依頼

    オス4頭
    メス2頭 (1頭は、妊娠中期2匹堕胎)

    もう1頭のメスは、来週予定
    捕獲器に警戒心を持ったため寄り付かず…


    22:27  |  TNR活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
     | HOME |  NEXT